見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

アンジェロ ロ・フォレーゼ・・・、20世紀最高のテナーの一人であるアウレリアーノ・ペルティレの弟子。

これぞイタリアン・テナーの凄まじさ! 

イタリアの名テナーは、この世に生を受けた際の産声が「HIGH-C」だったとしか思えない歌唱をします。

勿論、天性のものでしょう・・・・

ならば、天性の「才」とは何か!? それはファルセットの状態の声帯をキューゾして鳴らす技術です。

普通であれば長い修練が必要な職人技なのです・・・、そしてファルセットの状態の声帯を鳴らす感覚がつかめずに一生を棒に振ることも有り得ます。

胸声の延長のまま力尽くで声帯を閉じてもアクートへは繋がりません。ファルセット(ジラーレ)の状態だからこそ呼気が通過(passare)出来るのです。だからエスプレッシーヴォなビブラートが可能なのです。

力技ではなく・・・離れ技、つまりタイミングなのです!

さすがに・・・・動画のマイナス評価がありません。92歳・・・神業なのです・・・


【K-メソッド】





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事