見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

驚愕の587PV(ページビュー)!!! (^_^;)

昨日のページビュー・・・つまり、記事の閲覧回数です。

最近は閲覧回数も増加傾向にありましたが、平均して250PV位でしたが・・・

結構・・・と言うより、びっくりした〜っつ!

チョット、怖いかも・・・ (@_@)

それだけ、多くの方が発声法について悩んでいらっしゃると言う事でしょうか・・・ありがとうございます。

私のHPやBLOGでは・・・「バク転だ〜♪」「開けるのと閉じるのを同時にやるーっつ!」「アッポジオはブレスのタイミングで生まれる〜♪」・・・等の感覚的な表現もありますが、全て私の皮膚感覚です。

多分・・・私の様な表現は他のメソッドには無いと思います。

しかし、パッサッジョからアクートへの意向は胸声の延長では無いのです!!

例え、力づくの「我慢大会」でパッサジョを越えようとしても越えられません。必ずアクートは潰れてしまいます。潰れないためには真逆のアペルトにするしかありません・・・しかし、これもアクートには結びつきません。

では何故、力づくの延長ではアクートへ繋がらないのか・・・?

力づくの胸声の延長は「ン」音だからです。

「ン」・・・つまり、イキミの「ン」です。試してみれば分かりますが・・・、胸声の状態で「ン」で息んだ場合、呼気は絶対に通過できません。

通過でき無いから・・、変な話ですが・・

反作用で用が足せるのです・・・お食事中の方、スミマセン・・・  (;一_一)

それでは・・・

ジラーレ・・・ファルセットの状態で閉じてください。

どんなに強く閉塞しても必ず呼気は通過できます。強く閉じれば強く閉じるほど・・・

不思議と音程は高くなっていきます。音程を高くしようとしなくても・・・

呼気のスピードを上げるだけで・・・音程は高くなってきます。

・・・アクートの不思議です。

単純な物理の世界ですが・・・これが胸声の声門閉鎖とアクートの声門閉鎖の違いなのです!


【K-メソッド】

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事