見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

(*^^)v

何か良い表現はないものかと・・・長〜く・・・考えていましたが、アクートの感覚を可視化するとこうなります・・・

「吹き上げパイプ」・・・私が子供の頃、駄菓子屋さんに有りました。今もあるかどうか分かりませんが・・・?

呼気のスピードと浮き上がる球には物理的な法則が成り立つそうです。

流体力学やベルヌーイの法則だそうですが・・・

【サイトより引用】
ベルヌーイの定理を簡単に説明すると、「流速が上がると、圧力が下がる」ということです。
これを踏まえて、吹き上げパイプを考えます。

1 吹き上げパイプの中心から息が吹き上がる。
2 吹き上げられたボールが、中心軸からズレようとする。
3 中心からは息が吹き上がっているため、周囲より空気の流速が早い。
=中心軸は、周囲よりも圧力が低い (ベルヌーイの定理による)
4 ボールは、圧力の低い方に引き寄せられるため、中心軸に戻る。

上記の2〜4を繰り返すことにより、ボールは簡単に落ちません。

以上・・・

(?_?) (?_?)・・・・・

勿論、吹き込む息が・・・呼気です。

そして、浮き上がる球がジラーレした状態の声帯です。開きすぎるのでもなく閉じ過ぎるのでもなく・・・・

呼気との絶妙な調和(拮抗・せめぎ合い)から生まれます。高くなれば高くなるほど呼気のスピードも必要ですし難易度も増してきます。

私にとってアクートは・・・正にこの状態です。

ジラーレ + キューゾ + 呼気の通過 = アクート

えっ、分かるようでわからない?!

でも・・・、アクートとはそんな感じなんです。

(@_@;)

ジラーレ、キューゾ、呼気の通過のタイミングから生まれるのです。



【K−メソッド】



男の子・・・カワ(・∀・)イイ!!〜♪




結構、すごいです・・・


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事