見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

以前に私が以下の記事をブログにアップした時点では見当たらなかったが、今回調べてみると私の「仮説」を裏付ける内容を発見しました。


<2015年4月18日のBlog>
【K-メソッド】 ノーベル賞的「仮説」!?

<今回発見した記載>


ノーベル賞的「仮説」!?・・・・はジョークですが・・・・

(*^^)v

男性の声楽発声において、「力づくの喉声歌唱」が何故「作り声」と揶揄されるのか?

何故、もっと歌詞の内容を勉強しなさい!・・・と言われるのか?!

人が感情表現するのに「地声だけでは笑わない、笑えない」「地声だけでは泣かない、泣けない」のと同じように、歌唱・歌唱表現においても「地声だけでは歌えないのです。」

ここから考えると・・・

シエピの歌唱が女性に人気があったのが頷けます。バス歌手にも関わらず、歌の大部分をジラーレのポジションで歌唱できる稀有な歌手の一人だからと言えます。


【関連記事】

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事