見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

昨日アップした記事にもありますが・・・

「la voce finta」とも言うべきでしょうか?! 聴かせ所をファルセットで被せるフェイント歌唱・・・

特に歌手を志す皆さんにとって、絶対に真似てはいけない作為です!

何故か・・・?

芸術とは・・・感動とは・・・!

手が届くか届かないかではなく・・・・どうしてもそこに届きたい「喘ぎ」です。これをもって歌が「歌唱芸術」と成り得るのです。

エスプレッシーヴォはアクートに直結すべきです。

エスプレッシーヴォを捨ててファルセットで被せて・・・何を歌いたいの?

作為にもほどがあります。

未だ、力づくの喉声の方が真実味を感じます・・・


【K-メソッド】



およそ1世紀の時を超えて・・・
ペルティレの声が「歌」の何たるかを伝えてくれます!




エスプレッシーヴォ・・・「喘ぎ」


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事