見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

中学・高校でブラスバンドの金管楽器を体験した方はお心当たりもあろうかと思います。

私も金管楽器を始めた当時、高音域が広がらず・・・・アンブッシャー(唇及び周りの筋肉郡)がくたくたになった記憶があります。

喉声発声は・・・案外、これと同じことを声帯に例えているようです。パッサッジョで力みが増し、声が硬直する・・・

声帯 = 唇 ・・・・と言う誤った固定観念です。

しかし、ジラーレした声帯を鳴らすアクートの歌唱法は力技ではありません。

クラリネットやサックス・・・ファゴット、オーボエ等のリード楽器のそれと同じです。

胸声とアクートは違う楽器です!



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事