見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

国内では、先ず呼吸法ありき・・・・

腹式呼吸を勉強します。

そして、さんざん腹式呼吸を学んだ挙句・・・、いざ声を出す時には喉で支えた喉声。

そこで、教師は軟口蓋を広げて! 喉を広げて!・・と言う指導になります。



先ず、ここから間違っています。

アッポジャーレ(呼吸の支え)とアクートの歌唱は・・・ペアなのです!

アッポッジョが先かアクート(喉から離れた声)が先か? 卵が先か鶏が先か?・・・と言う事に似ていますが・・・

しかし、これは・・・・

紛れもなく、ペアとして初めて成り立つ相乗効果です!ペルティレやコレッリの歌唱を聴けば「一聴瞭然」です!

アッポジオの感覚は喉から声が外れて初めて・・・ブレスのタイミングで「支え(アッポジオ)の連鎖」が生れるのです。

これがアクート唱法、及びベルカント唱法の「摂理」です!



【K-メソッド】 


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事