見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

国内の声楽発声のスタンダードは自動車教習所に似ています。

教習所では、二輪にしろ四輪にしろ・・・

右(左)折する時は十分に減速して・・・・と教えます。

国内の声楽発声の主流は・・・

パッサッジョ域では喉が閉まってくるから・・・「広げなさい!」「リラックスしなさい!」・・・と諭します。


ドリフト走行とは・・・・

コーナーをスピードを殺さずに曲がる為に「コーナーとは逆方向にステアリングを切る」テクニックです。瞬間、タイヤはグリップ(摩擦)を失い感性の法則にしたがって弧を描く。勿論、恐怖を克服した上での技術です。

勿論、絶対に自動車教習所では教えてくれません・・・・

アクート唱法とは・・・

その瞬間、思いっきり・・・・胸声のベクトルの方向とは逆に声を回し、声を喉から切り離して「ドリフト(漂う)」させる歌唱技術です。喉から声が外れた瞬間、声は制御不能となり不安感が先立ちます。

この制御不能な状態が不安だから・・・人は、喉声で取繕って仕舞うのです。

しかし、フランコ・コレッリが「声とは噴水の上に浮くピンポン玉の様に」と例えた如く・・・、私が「吹き上げパイプのピンポン玉」と比喩した様に・・・、アクートとはまさにこのポジションなのです。

アクートの歌唱法は・・・・ドリフト走行と同じく・・・・自分で掴むしかないのです!

音大で教えてくれるとは限りません・・・・


【K-メソッド】 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事