見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

全体表示

[ リスト ]

喉声の自己判定

喉声の自己判定の方法は簡単です。

母音の「ア」をフォルテで「アーーー♪」と伸ばしてみて下さい。

歌い終わり・・・・・つまり、声の離し際に何とも言えない気持ち悪さ、「空々しさ」が残りますよね。

地声の振動の停止と共に境地も停止してしまうからです。

それでは冬に手を温めるときの様に「ハアーーー🎵」と言ってみて下さい。

息を吐き終わっても間が残りますね。これがアクートにおける息づかいです。

しかし、凡人にはアクーtにはならないですよね。

それがアクートの技術なのです。

声色歌唱でで「アーーー♪」と歌っているうちは歌唱技術ではありません。

案外、声楽は「体が楽器」なんて勘違いしている人に多い傾向です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事