見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

厳密に言うと・・・イタリアオペラの発展は男性歌手のダイナミックな歌唱表現を可能にしたアクート唱法によるものと言えます。

女性歌手のベルカント唱法と共に、男性歌手のアクート唱法によってイタリアオペラの黄金期はもたらされたように思えます。

女声の歌手の皆さん・・・ゴメンナサイ〜 <(_ _)>

男性歌手がソプラノの如く実声で高音の歌う・・・これは基本的に不可能なことです。

これを可能にしたのがアクート唱法です。私個人的にはベルカント唱法とは別のもの・・・一線を画する歌唱法と位置づけています。

男声・・・特にバリトン・バスには宿命とも言える換声点(パッサージョ)が存在します。これは「性(さが)」です。

これは、どんなにフィジカルに力んでもこの「性」からは抜け出せません。パッサージョ域でどんなにフィジカルに挑んでも・・・覆っても、カバーしても、飲み込んでもダメなのが「性」です。

ジラーレ!・・・しかし、ジラーレしただけでは結局はファルセットにしかなりません・・・・

キューゾ!・・・しかし、これは「感覚」でつかむしかありません・・・

そして・・・・パッサージョ(呼気の通過)とのバランスです・・・

おもいっきり呼気を通過させる!それゆえにアクートは突き抜けて響き渡ります。これがアクート唱法です。

覆う、カバーする、飲み込む・・・これでは声は抜けません。意味合いは分かる部分もありますが・・・・

アクートは更にその先にあります・・・・


【K-メソッド】 
字幕で1961年となっているのでまだ私が生まれる前です・・・

若かりし頃のデル・モナコ・・・・、左手をポケットに入れてポーズをとるあたり、めちゃめちゃカッコイイな〜。

よ〜し、今度やってみよーっつ! 

・・・・なんちゃって。サマにならないのが見え見えなのでやっぱりやめとこーっと・・・

(T_T)


【K-メソッド】 



試験的に音声ファイルが写真と一緒にアップできるかやってみました〜

ウインドウズ・ソフトのムービーメーカーで音声ファイルと写真を取り込んでフェードインの加工を加えてアップしてみました・・・

取り込んだ写真のファイルサイズが小さめで・・・せっかくのイケメンがピンボケになってしまいました〜↓↓↓

(/ω\)

まあ・・・、記念すべきムービーメーカーによる第一作目・・・・と言う事でご勘弁ください・・・

・・・あっ、そうそう! 演奏はアンサンブル・ヴォッリオですよ〜〜っ。 皆さ〜ん、ヨロシク〜〜↑↑↑

(*^^)v


【K-メソッド】 



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事