見て聴いて・・・笑えて歌が好きになる不思議なブログ

【K-メソッド】 胸声とアクートによる“Hybrid 歌唱法” http://www.voglio.org/acuto.htm

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ご好評を頂いております「日曜ベルカント・アクートセミナー」・・・

9月の詳細につきましてはこちらをご覧ください。

パッサッジョ云々は・・・まだ喉声で歌っている証拠です。アクートは力技でではなく離れ技です!

具体的な実践とアドバイスでアクートの原理をお伝えいたします。

初心者の方にも・・・「目からウロコ」のセミナーです。

(*^^)v
やはり、五輪エンブレムの使用中止が決まりました・・・

例えエンブレム自体が盗用でなかったとしても・・・・ビールのプレゼントの盗用や、五輪イメージの画像の著作権を無視した使用など・・・やはり妥当な結論です。

デザイナー、演出家、舞台美術家・・・・

ある意味、学んで来た知識が潜在意識の中に有る以上、ふとして・・・ひらめきの様に浮かんでくる瞬間もあると思います。もしかしたら潜在意識の中にいろいろなイメージを蓄積する事が仕事の幅を広げることかも知れません。

しかし、単純なロゴであればある程・・・滲み出てくるオリジナルが必要だったのではなかろうか・・・

素人でもパソコンの「ペイント」や「フォトショップ」を使えば・・・らしいものが簡単に出来てしまう今日。パソコン上での図形の「転がし」ではなく・・・

尚更、滲み出てくる「オリジナルさ・・・」を期待したいものです。

歌手が「♭B」のアクートを奏でるのに・・・如何許りかの滲み出る想いが必要か・・・

二次的な・・・らしい感覚をより集めても「伝わる歌」とは程遠いのと似ています。


【K-メソッド】
先日いらした生徒さんから・・・

アクートの捉え方で参考になるのでは・・・と教えていただいたYoutubeの動画です。

大変興味深い動画です。

あたかもゴミを後ろに放り投げるようなジェスチャー・・・、歌う傍らであんなに腕を振られては、生徒さんもさぞ歌い辛かったのでは・・・・(^^;)

ジラーレの体感をジェスチャーで表すとこのようになります。

それからマエストロが生徒の脊椎のあたりを手で触れています。アクートが生まれるときには背骨を中心に背筋が強く収縮するのを感じますが、そこを意識させようとしていると言えます。

しかし、「放り投げる・・・」「背骨の緊張・・・」は全て二次的な感覚です。この二次的な個々の感覚をいくら拾い集め、組み立ててもアクートは生まれません。歌唱の難しいところです。

もう一つ重要な事は・・・・

この動画の様な軽いテナーのアクートの捉え方と・・・バス・バリトンのアクートの捉え方は異なります。もっと難しいはずです。

バス・バリトンのアクートは「放り投げられない難しさ」があるのです・・・、私も明確に異なったアプローチでレッスンに臨んでいます。


【関連記事 アクートの通り道とマスケラ・・・】


【K-メソッド】




全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事