望遠鏡

すべて表示

姫路市「星の子館」90センチ望遠鏡

先週、兵庫県姫路市に行く用事があり、天文台のある「星の子館」にも行ってきました。 姫路科学館の隣にあり、宿泊設備もあります。 昼間は、望遠鏡は見せてもらえないだろうと期待はしていませんでしたが、今は、夏休みで、午後の2時から3時に昼の観望会を開催しているとのことで、時間を調整して、6階にあるドームまで上りました。 通常は、夜間に観望会をしているようです。 口径が90センチもあるので、架台はフォーク式赤道儀か経緯台かと思っていましたが、ドイツ式赤道儀でした。光学系は、近年の大型望遠鏡に採用されているリッチークレチャンではなく、クラシカルカセグレン反射でした。 見学している時は、気がつきませんでしたが、写真をすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

NGC3338

2016/3/19(土) 午前 10:48

久しぶりの天体撮影です。 今回、撮影したのは、しし座の銀河のNGC3338です。 視直径は、5.8′光度等級は11.6です。 渦巻き銀河で、SA(s)c型に分類されています。 この銀河まて゛の距離は、7500万光年です。 NGC3338の撮影記録 2016.3.13撮影 ...すべて表示すべて表示

NGC524

2015/9/13(日) 午前 10:08

久しぶりの天体撮影です。 うお座の系外銀河、NGC524です。 レンズ状の銀河で、光度等級は、11.5、視直径は2.8′、天体の距離は、9000万光年です。 NGC524の撮影記録 2015.9.12撮影 MEAD LX200R−30(F 6.3 レデューサー使用) ...すべて表示すべて表示

NGC4762

2015/5/4(月) 午前 10:03

天体撮影をしました。 今回撮影したのは、おとめ座の系外銀河のNGC4762。 銀河を横から眺めたエッジオン銀河です。 エッジオン銀河では、かみのけ座のNGC4565が有名ですが、この銀河は、光度等級11.0、視直径は、8.0′で、見かけは、半分程度の大きさです。 おとめ座銀河団に属しており、距離は、5500万光 ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事