全体表示

[ リスト ]

長文です。自己記録でもありますので 読み飛ばして下さいっ

 スタート前から 続く



いよいよレースです! 久しぶりの緊張感が楽しいですね。

朝 3:30起床 目覚めの温泉朝風呂さっと浴びて 4時過ぎ準備OK

車でスタート会場まで送ってもらい 4:30からゆっくりストレッチ

昨夜カーボで食べた食事が 溜まったまま 5:00スタート!

四万温泉から草津まで 長旅スタートです。いや〜どんな道中になるか・・・目一杯楽しんで行きましょう! 

平均1キロ11分で行ければ 81キロ先のゴールは間に合うぞ〜!

イメージ 1

 四万温泉街を抜け 程よく走りながら すぐに林道になります。自分の体調とペース確認してる間に

 あっと言う間に 選手がまばらに・・・・・あれあれ?選手数(約750)が少ないのか みんなペース早いのか

 当然自分が 遅すぎるのか!(笑)

 早すぎる一人旅の始まりで〜す。 珍しい展開にちょっと寂しさと 冷静にマイペース心がけます。

イメージ 2

林道を じわじわ地道に登って行きます。 運動の最初はだれもきついですよね

スタート後いつもながらの腹痛で 用を足しスッキリして 前へ進みま〜す


少しずつ山のレースに慣れ始めた頃  突如 後ろ向きに進む選手発見 足を痛めてる様子です。

大丈夫ですか?


一声掛けた所 昨夜宿で食事ご一緒にした方でした。 

体が暖まってない内に 足の筋が 突然プツンと切れてしまったそうです。 

『大会に迷惑かけたくないので第一関門まで何とか歩いていくつもりです。


せめて野反湖見えるところまで 行きたい・・・』  あぁ・・・まだ始まったばかりなのに。なんと無念な事か。

その選手は救護品を持ってなかったので 少しでも助けになればと思い 自分のテーピングと包帯一式を渡し 

ました。 (後から考えれば あの時添え木をしてあげればよかったと後悔・・・)

肩を貸して 一緒に同行しようと思いましたが  既に自分も遅れていて 時間が不安な状況

その選手も 自分に巻き込んでしまうのは申し訳ないと感じて (お互いに葛藤してました。)

『 自分は何とか大丈夫なんで 頑張って先に進んで下さい!』  

わかりました! 先のエイドで状況を伝えますね。 お互いのゼッケン番号と名前を交換し その場を離れました

やがて 7キロ地点の看板が・・・まだ7キロ 10分の1にも満たない さぞかし残念だった事でしょう・・・



その後 登りを頑張って進み やがてアスファルト林道になり 第一エイド到着

怪我の選手の事を 救護スタッフに告げ 車で迎えに行き、回収して病院向かわれるそうで一安心です。


選手に渡した、テーピング&包帯を 自分もこの先ないと不安なんで このエイドで補給して頂けました。

トイレと オレンジ バナナ一口ずつ軽く補給し  早めにスタート

A1 町道万沢線峠  11.3キロ 1:54分経過 関門1時間余裕有り
 
ほぼ自分では予想通りのタイムですが 選手がかなり少ないのが、気になるトコではありますが

マイペースでしか進む以外はないので 今度は走れる下り基調のA2エイド 18キロ先を目指します!



使わなくなった林道のコースで ぶなや赤松 所々に湧水 高度1200M付近の森や 植生を楽しみながら

細かい変化の道を 進みます。1キロ毎に表示が出てるので励みになります。鏑木さんや松本さんの

メッセージ・・・楽しむ勇気! ハイブリッド走行で温存!etc楽しめました。



あっという間に 3時間半ぐらいで20キロ通過! あらあら 日頃のトレラン練習なら 6〜7時間かけての距離

ですよ〜 かなりハイペースで走ってます。 体はまだまだ元気で 心もレースを楽しめてます。



もう既に日頃の練習並に 充分森を堪能し A2 中の条町ふるさと活性化センター  29.4キロ地点 到着

またもや しばらく 一人旅が多かったので(笑) 人との触れ合いが安心出来ました!

オールドシューズのアウトソールが 予想通り所々剥がれてきたので ハサミで切り落とし軽量化?します

タイム 4H:49分 おっと予想より20分オーバー 下り基調だったのに タイム稼げず遅れてます。

キロ11分はまだクリア^^

無駄なくエイド済ませ 早々にスタート 30キロ以上のここからが 本番との説明だったので

気を引き締めて 先に進みます。13キロ 600M登り基調 野反湖を目指します。 


イメージ 3
      
    一番景観を楽しみにしていた区間で 途中開けた所から 白根山が見えました〜!

    林道から急に 藪を切り開いたコースが作られ 足元安定せず 
 
    950⇒1550まで 高度上げるので 登りきつくなってきました。 雲間から太陽が顔出すと

    一気に肌を照りつけ 体力を奪い じわじわ疲労感が来ましたよ〜

    時々交差する 車道が気を紛らわしてくれます。

イメージ 4
 
     は〜い!やっとこ登り終わり 野反湖お目見え〜 美しい形と風景ですね。テンションUP!

     さあ エイドまであと一息と思いきや 思いの他 湖畔ルート4キロが アップダウンあり  

     ボディブロー! かなりくたびれてきました〜 ペースも上がらず  トレッキングの方々に

     励まされ ようやくA3 野反湖ビジターセンター到着 42.7K地点 




     ここで弟と 父親が待っててくれ ほっと一息  予定通りシューズ&ウェアチェンジは成功!

     補給と身支度の合間に 80歳のおじいちゃんに背中をマッサージしてもらい(結構力強いので

     まだまだ元気で安心したなぁ。笑) 暖かいうどんや コーラ アクエリアス等で 元気回復

     ここでリタイアする方も 多かったが まだまだ頑張りますよ〜 13:30出発 

     (予定より30分遅れ キロ11分ペースに 40分オーバー 3.6キロ遅い)


     体少し休めたので 気持ち切替わり、また湖畔のよく整備された トレッキングルートを進みます。
  
    

      
     大好きな白樺が 生え揃い 綺麗ですね〜  気持ちは元気になりま〜す

     しかし足が重く スピードが上がりません  次のエイドまで 20キロあります。長いなぁ〜

     下り基調なんで目標3時間で行けるかな? だんだん距離の感覚と神経がぼやけてきたようです。

 
     なんとか 湖畔ルートを通過し 15分程登り  コース最高地点 弁天山到着!
 
イメージ 5

          眺め良く 少しの間 スカイトレイル! 浅間山まで見渡せま〜す!


    ナイスビュー! ここだけ登りに来ても いい所だな〜 

    おっと一人盛り上がってる場合じゃないよ  時間余裕ないから先へ 急げ^〜


    その後 程よく走れるナイストレイルが 連続し 下りで足が自然に回ります。

    スピードもかなり乗り 序盤は気持ち良かったのですが、、回しすぎ、調子に乗らないように気をつけました

    が・・・・・ふと止まると その後トボトボ歩いてしまい 走り出すのが遅れてしまいます。

    体がついて来ない状況ですね。 日頃スピード出して長時間トレーニングしてないので 走力不足だ〜
    
    う〜んきつい状況になってきましたよ・・・ 



    やっとこ50キロ通過 しかし長い林道はまだまだ続き ここからがトレイルレースのきつい所です。
 


    ゴールする気持ちは全然へこたれてなく 精神的にはOKなんですが

    長時間の走りで足先や足底も久々の痛さです。 でもとにかく前へ進まなくちゃです。

    靴は古かったですが、その事を思うと言い訳になっちゃうので 一切気にしない事にして

    とにかく次のエイド目指して ネバリの走りですよ〜 

    手前のエイドから 3時間ぶっ通しで走り続けてます。  そりゃ〜疲れるよね

    

    残り12キロ潰れにないように ギリギリのスピードをキープしながら 

    応援してくれる皆さんからのパワーを使いガンバリました!

 

    行けども行けども 見えてこないエイドに(調子いい時は近いのに 疲労してるとかなり遠く感じますね)

    さすがに 残りの距離と 制限時間が気になりだし 1キロのタイム計って見たところ

    1キロ 8分ペース お!このまま行けば 間に合うタイムだ。 あと1時間15分 押して行こ!

    幸いにも 走りやすく道幅広がったので 気持ちも前向きに〜

    以前に北丹沢耐久レース第二関門で 2分間に合わなかった事を 思い出しギリギリは避けたい


    できる限り追い込みだ〜 今ガンバらないで いつやるの!? パッションパッション!

    もう 長時間走アドレナリン出まくり(この時点で10時間) 頭の中は お祭りです。 ワッショイー

    諦めて とぼとぼ歩いてるランナーも増えてきましたが、マイペース貫徹ですよ〜


    またまたラッキーな事に  走りやすい舗装林道になった! よ〜しこれなら間に合うと 

    安心しながらも足は必死だ〜!  残り約1、3キロ 関門20分前    


    あ・・・・・・・・ まさかの あぜ道の先に 急登が!
   
   ここでまた山に入るのか!? あいや〜

   まだまだ諦めないぞっ しかし視線の先に立派な滝が!

       見事に裏山秘境ルートに案内されたのでした・・・

    あちゃ〜 これはどうあがいても間に合わない スッパリあきらめました!

   諦めたとたん 気持ち凹んで 気力と先に進む力を失いトボトボ歩き

   マイナスイオンたっぷり溢れる滝も

   生まれてこの方全然楽しめないのでした(笑)



     下りは水の支流がいくつかあり 水たまり泥ぬかるみひどく 足を取られる難所が・・

     とうとう靴のソールが粘り気のある土ではがれ 踏んだり蹴ったりです。(笑)


      しかし 普段は多くの人が入らない道に 750人ぐらいぬかるみを一気に通過すれば 

      道は ぐちゃぐちゃに 乾いたらデコボコに 誰が直すのだろう・・・・

      これはレースと言えども迷惑かけちゃってるな〜 そんな事を考えながら
  
      元の舗装林道に誘導され戻りました。 後は開き直り 笑顔で町民の方に

      お礼を伝えながら 根広 ねどふみの里 62、8キロ 到着!



      12時間22分 関門時間22分オーバー キロ11、81分 おしぃ〜

       自分のスパトレイルレースの旅はここで終了です。 お疲れ様でした!


       中ノ条町民の暖かい歓待で 汁をおかわりしながら 足湯に浸かり
 
       和ませて頂きまして 有難うございました。 自分のレースが終了した頃 雨が降りだし

       里山の静かな時間が 過ぎて行きました。

           
      
    


      ふと思うと・・・・ せめて次のエイド 71キロ地点まで 行って(ハセツネ同距離)

      チャツボミゴケを見たかったのでそれは残念でしたが、 

      ここの関門をクリアしても ゴールまでは(15時間 5−20)到底間に合わなかったので、 

      自分の力は出し切ったので悔いなしです。走力レベルの高い大会で、

      自分の実力では歯が立ちませんでしたが お気に入りのフィールドを走らせて頂き

      それだけでも 幸せでした! 応援してくれた家族には 完走して一緒にお祝い

      したかったのですが、記憶に残る四万〜草津温泉旅行になって良かったと思います♫


      また 草津温泉に来て 周辺の山入り 楽しみま〜す

      草津は温泉だけじゃなく 爽やかな いい高原だって事を 再認識出来ました〜!

      四万温泉の秘境さも新鮮でした。 じっくりのんびり清流温泉好きには良いですね♫

     
 

       説明会の時に 鏑木さんが植生保護の観点で シングルトラックの時には

       はみ出して 植生を傷ませないように 再三アドバイスして頂きました。

       ランナーは協力して 走ってくれた事と 思います。

       しかし林道では タイヤの後で2本のトラックがあり 主にそこのどちらかを

       通りますが その間の植生は 踏まれてしまうのは レースだけの事実でもあります。
      
 
    
       ハイカーとの山共有の意識も・・・トレイルランナーも山を共有する同じハイカーで

       移動の速度が少し早いだけ 決して規制された街中のマラソンコースの大会とは

       別物と意識し 走り、自然を山を町を楽しんで下さいとの意見に 共感します! 

       いつもレースでは 自分は山ヤ派なので 葛藤してしまいます。  


       今回は アスリートなりに挑戦して レースを楽しめて良かったです!

       30キロから先の 強烈な疲労感も!

       スピードが出ない現実も直面(笑) それならば練習と試走トレすれば良かったんじゃないの〜!

       とも思いましたが  鼻歌まじりで詩でも考えながらの山も 乙じゃないですか〜♫

       トレイルレースは卒業かな。 

       ピークハントにもこだわらず、 走りたいところは 気ままに走り ロングトレッキングで 

       山を楽しみま〜す。 ご一緒できる お仲間の方 これからもよろしくお願いします。

          

                                                    enykey  ☆彡 


  81、1キロ   AM5:00  四万温泉スタート ゴール草津温泉  制限時間20時まで 15時間


  A1                A2              A3                 A4                A5           FIN

 1:56:24             4:49            8:10             12:22:22            DNF          DNF   
 
   11,3               29,4             42,7              62,8               71.6           81.4

                       18,1             13,3               20,1              8.8
 
ペース  キロ 11.81  ライン11.09   15H 900分   
 
 









閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事