全体表示

[ リスト ]


山好きならいつか行きたい 憧れ

          そびえる山から頭角表す 孤高の存在 槍ヶ岳へ




槍ヶ岳標高3180M  日本NO5!


上高地〜徳沢〜横尾〜槍沢〜槍ヶ岳 22キロ


片道10時間以上 アプローチ長く 山頂付近に急な岩場とハシゴあります


初槍ヶ岳でしたが、経験者永田さん同行 案内してもらえ 


大介君と自分  無事登頂出来ましたぁ! 



車 東京〜松本〜沢渡〜上高地入り〜徳沢でテント一泊

横尾〜槍沢ルート〜槍ヶ岳山荘で一泊

3日目に槍穂先まで登頂し 上高地まで下山〜沢渡 車〜帰宅 


体力的にコース分散し 難易度も 比較的初心者向け


プランで行きました!



(1日目)

車で松本入り インター近くセブンで買い出し。

その後 いきなり土砂降り!不安だな〜

 山の鉄則に従い悪天候で中止か!?

悩み意見交換しましたが、20日には天気回復信じ

 計画通りスタート!




沢渡アルピコ車庫前駐車 一日500円 前払い テン泊可能

ここから上高地まで 車両乗り入れ規制あり シャトルバスに乗り

上高地入りします。

往復2050円前売り購入 15時発〜15:30上高地着 




上高地河童橋付近は くもり
 






電車の場合 例 新宿から松本乗り換え新島々まで約5時間45分 約4700円

始発でも10:40着 そこから上高地まで 更に時間かかるので


一日目は移動日です。



何度も槍ヶ岳通ってる永田さん!(以降ヤリ先輩と呼ばせてもらいます。笑)


は 前日沢渡アルピコ車庫前に駐車して車中泊

始発5:00に乗り上高地5:30スタート バスターミナル槍ヶ岳山荘まで

 地図タイム 10:20 15:50に着く予定になりますが

 経験により歩行速度が速く約6〜7時間到着してしまうそうです。


絶対真似できない! 休憩時間入れたら到着は絶対日没になってしまいますわぁ



 
1日目は上高地から少しでも歩を進めて テン場が草地。環境の良い

徳沢キャンプ場までまず行きました。 

上高地〜約7キロ地点 槍ヶ岳まで残り15キロ 標高1562M

地図タイム2時間  約1時間半で早め17時頃到着




受付の徳澤園で手続きし キャンプイン 1日700円

テント泊者は残念ながらお風呂には入れません(宿泊者専用)


少し手前の徳澤ロッジなら日帰り入浴可能です。

上高地の外来入浴はこちらです



徳澤園は 磨かれて艶が出た様な モダンレトロ いい雰囲気の宿でした。

上高地にトレッキングに来た時にでも寄りたいな


 上高地=神降地 かつて神が降りたとされる地だそうです。 

神聖な素晴らしい森だと思います。



しかしほとんど平地で 歩きやすいトレッキングだったので

汗かいてなくお風呂は入らなくても大丈夫

キャンプ地すぐ横に 綺麗な川が流れてますよ〜



これがびっくり!なんと雪渓の雪解け水なんで かなり冷たい!

酔っ払ってイキオイで入っちゃいましたが 10秒で全身痺れまくり〜(爆)



徳澤園は売店あり キャンプ用ガスやお菓子 おつまみ


大人にはとっても大切!ビールの自販機あり便利です


水の補給も、トイレ設備もあり登頂前日キャンプを快適に過ごせます。


 

消灯は8時なので早めに寝て 早朝発出来ま〜す

夕方17時頃着いて 暗くなるまで テントの幕営を済ませ

幸いにも 雨が止んでるタイミングでラッキーでした!



fフリーズドライの夕飯 即席ですが外で食べるご飯は本当に美味しい。

寝酒を飲みながら軽く宴会して 盛り上がり 川で速攻水浴びして 寝ました!



夜中に雨音で 何度か起きましたが 雨の侵入はレンタル遊さんに借りた

モンベルムーンライト しっかりしてるので安心。





メッシュで風通しもよく人気なのも納得!



今回は槍ヶ岳へのアプローチが長いので 荷物重量落とすのに

いろいろ工夫しましたが、テント 寝袋 食料で

やはり13〜15キロになってしまい この距離を担いで

長時間移動は初、不安はありますが、

ここまで来たらもう行くしかないですなぁ




夜中に雨音 川のせせらぎで 何回か起きました。

大好きな 夜泣きトラツグミも聞けました。

テントは音筒抜けなので ぐっすり眠るには耳栓持参がおすすめです。

外が白みはじめると テント内が明るくなり 自然に目が覚めました!
 


5時過ぎ起床。澄んだ朝の爽やかな空気を 十分に吸い込みながら


準備 雨で濡れたテント 仕方なくたたんでザックに入れ 6:30スタート!

 
今日は雨大丈夫そうです!



さぁ 槍ヶ岳山頂まで 15キロ 8時間予想


15時まで到着目指し


ガンバって行きましょう! 


 



木の間からちょこっと槍の穂先見えま〜す!

(下山途中槍沢ロッジより撮影)


イメージ 1


閉じる コメント(4)

山…興味あるけど、やはり今は日程的に厳しいなぁ。この日程だと、バッグは何リットルくらいですか?登る予定ないのにアウトドアショップでデカいリュック背負ってニヤニヤしちゃってます(^-^;

2014/7/30(水) 午前 9:44 [ shinboo ] 返信する

↑同じく、2泊の日程は厳しいです。
リュック背負ってニヤニヤもわかるぅ〜。
それよりも15kgも背負ったら歩けないなぁ〜(~_~;)

2014/7/30(水) 午前 11:00 ゆ〜こ 返信する

顔アイコン

あささん2泊3日は長いですよね。走れば日帰りで行けるルート新穂高温泉まで 車で行けるので 前日入りして早出なら 日帰り圏内ですが
往復16時間体力が心配ですね。2日あればなんとかなるかな。しかし最初は2泊3日で様子を見て順番に行くといいと思います。

2泊3日 着替え 食料 他グッズ

テント泊(テントと寝袋)50L〜70L
山小屋泊まりで 40L〜50L
日帰りなら30L だいだいこんな感じです


記事△縫競奪写真いくつかあるので ご参考に
ザック自体の重量もあるので2キロ位 自分の身体にあった軽いものがいいですね

2014/7/30(水) 午後 1:03 ☆エニーキー 返信する

顔アイコン

ゆ〜こさん 頂上で泊まらなければ1泊2日あれば可能です。行動時間が長くなりま〜す! 滑落危険な所は頂上付近だけなので 天候さえよければナイトラン慣れてる人なら大丈夫かも。
走れば日帰りで行けるルート新穂高温泉まで 車で行けるので 前日入りして早出なら 日帰り圏内 往復16時間体力が心配ですが ハセツネ出てるから大丈夫でしょう^^ 今度そのルートで行ってみようかな 体験が必要ですね

15キロ荷物 ザック背中にアルミ板が入っててよく出来てるので以外に背負えちゃいます。ほどほど歩けますが 重さで肩がじわじわ痛くなってきて 休み休み行きました。

2014/7/30(水) 午後 1:17 ☆エニーキー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事