全体表示

[ リスト ]

その②より続く




                     ご来光見た後 槍ヶ岳頂上登頂!



イメージ 1

前日泊だと朝が楽しめます。

 槍の穂先の夜明けです!

4時すぎから 日の出に間に合う様に 登ってる登山者のライト光ってます。

イメージ 2

神秘的な時間 刻一刻と色がかわり
目が離せません・・・・ 


イメージ 10

笠ヶ岳方面の雲海も すげ〜!

イメージ 3

 
山荘前ではこの時期 槍穂先に隠れて見えないので右側のテン場へ移動

夏でも明け方寒く ダウン着用。

手袋もあると安心ですね

5時前 綺麗な日の出お出まし〜!



はい! 自分もおでまし〜 あ、すみません・・・お呼びでない? ^^




逆光でも いいじゃんね! 槍の穂先 かっこいい〜!!!

イメージ 4

登山者が ご来光拝むので 頂上は混んでたので


ピークをはずして 6:30頃

登り初めました。 高所恐怖症で  岩場かなり怖く 

                  携帯電池切れもあり 登り写真ありませ〜ん!


            なんと朝から ザイルで確保しながら横の小槍に4〜5人 ATTACK!

                      凄いっ こちらは見てるだけで 怖いです!


そう♫アルプス一万尺 小槍の上で〜・・・あの歌の場所です



イメージ 5イメージ 6

















ルートに沿って 3点支持慌てずでゆっくり登れば

大丈夫だったです。最後のハシゴ ほぼまっすぐ登るので

下見れずびびましたが  空身身軽で安心

 ウインドブレーカー着用 水とカメラだけポッケに持参




指先で岩つかむので 手袋でガード

手袋だと多少滑るので  不安な方には 

しっかりgリップする 素手がいいと思います。


浮き石は少ないですが 下から上ってくる登山者に 落石落とさないように注意 

落ちてくる落石にも十分注意 この為にヘルメット使用の方多かったです。

山荘でヘルメットレンタル 500円 ありま〜す☆彡


頂上は360℃ 見渡せます

凄い景色の 穂高山脈稜線感動しました!



山頂は  岩場で平な所もあります。

  あまり広くありませんが 10人ぐらいは滞在出来るかな


しばらく景色堪能し満足して 下山します。


小学生が怖いって言いながらも 下りガンバってました。

自分も慌てずゆっくり 高度感に少しずつ慣れながら降りました。

往復約1時間 混雑時はなんと3時間かかるそうです。

状況とタイミング見計らって行くと良いです。

晴れ好天気でよかった!悪天候時は雨風 落雷します。充分注意して行きましょう!


下山して記念撮影 ヤリ3中!^^  バックは笠ヶ岳方面



は〜い 決まっちゃってます! このショットのために 辛い道のり 登ってきた!?

標高3080m 空真っ青ですね〜! 
  
イメージ 7
                              

一休みしながら 身支度整え 上高地へ下山開始  8:30

槍沢から下は雲の中です。
 

しょっぱなから  がらがらの 大きな岩道を 降ります。

ソールが柔らかいトレランシューズだったので 足底痛み




ペース上がりません。 坊主岩の先 最初の湧き水で休憩

冷たい雪解け水はうまい。リフレッシュ出来て オススメで〜す!



雪渓下りは またチェーンスパイク使用


雪柔らかく 滑る箇所あり 足踏ん張るのでちょっと疲れます。


割と固く締まってる所が 歯が刺さって滑りにくいです。

それでも3回すってんころりん



通過後 河原で景色開け やがて大曲過ぎ 林道を前へ前へ進みます。

気温上がってきたので ちょっとバテ気味 


11:30前に槍沢ロッジ到着 食事休憩して GO!



上高地までも 長〜いアプローチ 地図コピー3枚分です。


その後は ずっ〜と林歩き 日陰は森林浴で 気持ちいいです!が

日向は直射日光が 厳し〜 長い道のりおしゃべりしながら進みます

 
ゆっくり歩いてると 上高地最終バス 17時間に合わなくなるぞ

 ザックの重さで肩が痛みますが 程よくガンバリました!


横尾で休憩し 往路キャンプ地徳沢はスルー 

トレッキングの方が少し多くなりました。

明神館で15時 6:30経過 かなり疲れてきてます。 コーラがうまいっ♫



ここから梓川を橋で渡り  来た道とは別ルートで


上高地 綺麗な澄んだ川散策ルートを 満喫!


手付かずの川の風景が綺麗で 本当に素晴らしい所でした。


ここだけでも 十便トレッキングを堪能して見みたいと思う 

癒される森でした。


イメージ 8

1時間程で 河童橋到着! 無事下山終了〜 

8:30〜16:00 所要7:30 22キロ 地図タイム8:00

ビジターセンター付近で撮影 

すばらしい見晴らし!

イメージ 9


最後に穂高連山眺められて  大満足の槍ヶ岳登山 

かなり 充実の2泊3日山旅行でした! 4:30のバス 駐車場まで戻り。


帰宅して 次の日は体全体が疲労・・・

ふくらはぎが じわじわと4日も腫れ やや歩行困難あり

重い荷物 担いだ 代償か・・いや勲章です!  

13キロ 長いアプローチはじんわり負担。ボディブロー 

以上 2泊3日の初心者向け計画でした。


エキスパートは始発バスで上高地入りし 5:30スタートして15時には着いてしまうそうですが、

焦ると体力消耗してきついですね〜! 


下山後 荷物重く 行きも帰りも苦しかったので 槍登頂出来たから もう厳しい高山はいいかなぁ〜 

と感じてましたが 時が経つに連れ じわじわ感激高まり 痛みの記憶はどこかへ さらっと

忘れ去り 次はどこに行けるかな 地図を眺めながら憧れの日々が始っまっちゃいました!(笑)



あまりペース上げずに 荷上げも少なくして(課題は荷物軽量化!)

行ける方法と適度な山 探すのが楽しみで〜す。お風呂入れる山は贅沢かな?



どっぷり山三昧 嬉しい山歩き3日間でした。
 
長文お付き合い頂きありがとうございました!

同行の永田さん 大介君 長旅ご一緒にありがとう。楽しかったいい思い出です。

一人ではのんびり過ぎて 後一日横尾あたりに滞在してた事でしょう(笑)

テント&ザックお借りしたレンタル遊さん サイズ容量共にバッチリでした。感謝です。


少しでも 槍ヶ岳の雰囲気を感じ 参考になれたら幸いで〜す。

槍 穂高連峰の 偉大な懐 自然に感謝です。観光客も多いのに ゴミも少なく

管理されてる方々に感謝です。北アルプスの壮大さに 見事に魅了されました!

日にちはかかるけれども 山にじっくり向き合う登山 また行きたいです!


Enykey☆彡




自分おみやげ 記念品




自分メモ 新穂高温泉まで 車で行ける 前日入りして早出なら 日帰り圏内

但し行動時間 往復16時間以上 かなり多し

坊主岩近辺から 右ルート取り 東鎌尾根 表銀座で槍ルートもあり

もしくは 大曲から〜東鎌尾根上がるルート 雪渓回避 ルートは岩場?

上高地〜横尾〜涸沢泊〜北穂〜縦走〜穂高山荘泊〜奥穂高〜岳沢〜上高地 2泊3日



閉じる コメント(5)

わーすっごく怖そうだけどやっぱり一度は行ってみたい。好天で良かったですね^ ^

2014/7/30(水) 午後 9:13 yabeetsu 返信する

顔アイコン

頂上付近だけ怖いだけで後は 日にちと体力持久力があればいけますよ〜
山好きヤビさんぜひ一度は行っちゃいましょう!プラン立てる時はご相談下さいな

2014/8/1(金) 午前 0:09 ☆エニーキー 返信する

顔アイコン

そぅいえば。けっこう最近まで、子ヤギの上〜で♪…と歌ってましたねぇ

およびでない?(笑)写真、かっちょいいデス

逆光写真もイイ感じですね(^ー゜)d

2014/8/14(木) 午後 11:35 [ dorami ] 返信する

わはは、間違えて歌ってそうですね!
自分も現地で初めて知りました〜
景色が言いと写真がさまになりますね。
ありがとでーす^o^

2014/8/16(土) 午後 2:27 ☆エニーキー 返信する

顔アイコン

ご無沙汰してます。槍に登られたんですね( ^∇^)
山行の記録見るとワクワクします
時々友達にも誘われるのですが痛風が長いせいか脚が不自由になってしまい
友達たちに着いていくのも一苦労で。
なんせ平らな所でさえよく躓くので…
実際の山は諦めてます

2017/8/7(月) 午後 3:30 茶美王 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事