ここから本文です
市川猿三郎 二輪草紙
歌舞伎役者 市川延夫改め二代目市川猿三郎。 公演などのご案内、過去現在にわたっての様々なことを思いつくまま書き綴ってまいります。

書庫全体表示

ワンピース歌舞伎

スーパー歌舞伎セカンド『ワンピース』 連日、満員のお客様です。
ありがとうございます。

今や巷では、「ワンピース歌舞伎」などと 違う呼び方になっておりますが・・・(笑)


そしてご観劇に、間違われて歌舞伎座に行かれてしまうお客様も多いとか?
『ワンピース』が歌舞伎なので、歌舞伎座で上演されている。という先入観故でしょうか?

歌舞伎座の入り口で『ワンピース』のチケットを出され 受付の人が新橋演舞場の
場所をお伝えしたり 場外のアナウンスで、お知らせしたりしているそうです。 

歌舞伎座でも対応に追われているそうですよ。(笑)


初日が開きます前に、スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」の特設ページで
やけに細かく 親切な(親切すぎる) 劇場案内が出ておりまして、
訝しく感じておりましたが(笑) なるほど、その必要があったのでしょうね。

今までにない客層を 呼び込んでいる・・・そんな ワンピースなのでしょう。




そんな中、今まで歌舞伎をご覧のお客様は 題材が漫画であろうが、なんであろうが、
理屈はさておき、その舞台機構や 手法等をご覧になられまして 「これは確実に歌舞伎だ!」
と お感じになられますでしょう。



しかし、今まで「歌舞伎のかの字」にも 接したことがなく、今回初めて舞台『ワンピース』を
ご覧になられたお客様は 「これのどこが、歌舞伎なんだ?」
と 思われた方も多いのではないでしょうか?



その方々のために、この『ワンピース』を少し歌舞伎的に分析してみましょう。


(ちょっと・・・というか、細かく盛大な ネタバレ入ってます、ご注意を)






まず開幕後の私、奴隷商 支配人ディスコが人間や魚人の奴隷を
オークションにかけております。


この奴隷たち 本来でしたら もっとたくさんの奴隷たちが 並んでいて 
人数もオークションも もっと時間もかかる事でしょうが、
本日の目玉商品 人魚のケイミーは なんと3番目に登場いたします。



これは、上演時間が限られているために やむなくと云えば それまでなのですが
個々の演出が 初めの奴隷が40万ベリーから始まり 60万ベリーで
落札され 次に悪魔の実と、ちょうちんアンコウ魚人の抱き合わせの二品が
7000万ベリーから始まり 1億ベリーで落札されます。

そして人魚のケイミーは 麦わら一味のナミにより 2億ベリーで
落札されようと致します。



ここに「値段」と 「登場人物の変化」によって 時間の経過が歌舞伎的に
短縮表現されているのです。

ですから、60万ベリー ○百万べりー ○千万ベリー 1億ベリーという 
本来はこの流れがあるのだと ご解釈下さいませ。

短縮されている中にも その間の経過を ご覧のお客様に 想像頂くというのは
歌舞伎では使われる手法なのです。


例えとしてはちょっと意味が違うかもしれませんが 

『仮名手本忠臣蔵』の 時間の経過は 場面ごとの季節感により表されております。 

刃傷から判官切腹 勘平の道行に至るところまでは 弥生三月、桜で表現し 

五段目 山崎街道は夏場の夕立 

七段目は秋の装い 

九段目は雪で冬となります。

そしてその経過を たった1日の通し上演で 実に 1年半の時間の流れを表現しております。


また一場面での変化としては 同じく『南部坂雪の別れ』や『河内山』などの
時計の「キリキリキリ」と云う効果音で 何時間という時間経過を表しております。
(これは知識としてご存じないと 時間の経過とは 考えにくいでしょうが・・・)


ですから、オークション会場での麦わら一味の登場までのここは
とても歌舞伎的な演出です。

どんどん釣り上っていく値段の変化に 時間の経過も どこか感じていただければと
思っております。



そして花道から、主だった人たちの登場と全員の見得と割台詞。

割台詞(わりゼリフ)と云うのは、一人で喋っても 元来わかる事を
「その場の全員が同じ気持ちである」と云う 歌舞伎独特の表現方法。


さらに ルフィーが登場してから麦わら一味の各自の名乗りは 
ご存じ『白浪五人男』の「つらね」であります。

途中のナミの名乗りの肌脱ぎは、もろ弁天小僧菊之助の応用、
チョッパーで人形からの変化の登場あたりは これまたご存じ『義経千本桜』の応用ですね(笑)


そして初めの海軍と一味の立ち回りは、猿翁旦那の昔懐かしい
1987年12月、歌舞伎座での『二十四時忠臣蔵』というお芝居の、
民谷伊右衛門と小汐田又之丞との二役早変わりの戸板の立ち回りの応用です。



ルフィーとハンコックの早変わりは・・・と
数え上げたらきりがないのですが・・・。
いやいや このあたりにしておきましょうか?(笑)


このように各場面 至る所に歌舞伎の手法がちりばめられており 歌舞伎を
よくご存じのお客様は 時々 ニンマリされておられる事でしょう(笑)



もちろん このような歌舞伎の手法をご存じなくとも この『ワンピース』
お子様でも楽しまれるように 作られております。


このあたりの猿之助さんの手腕はさすが!としか 言いようがありませんね。(笑)

ある意味、使い古された手法を ここにこれを持ってきますか?と云うような
奇抜な使い方をすることによって、全く新しいものにして、今までに見たことのないモノに
していくのですから。。。




もうひとつだけ、ご紹介すると 最後に登場するサウザンド・サニー号の
使われ方はまさに『天竺徳兵衛新噺』ですし、「海賊王に!俺はなる!」と云う 
名セリフの舳先に立っての汐見の見得は まさに歌舞伎そのものですよね(笑)

今日の写真は 最後だけに登場する そのサウザンド・サニー号。



イメージ 1



イメージ 2



輝く出番が来るまでは 舞台下の奈落でひっそりとしております。

でも皆様も一度 この船に乗って 夢と冒険の大航海をしてみたいでしょう?(笑)

 
新橋演舞場で お待ちしております。

皆様の 「手と手」をとって・・・ 大航海に出かけましょう!

この記事に

  • 顔アイコン

    新橋演舞場だから新橋で降りるという方もいらっしゃるかも…

    登場人物が多いのでイヤホンガイドが欲しいと思いました(笑)仏倒れとか歌舞伎の手法の解説とかあると歌舞伎が初めての方はより楽しめると思いました。 削除

    [ 歴35 ]

    2015/10/19(月) 午前 8:37

    返信する
  • 顔アイコン

    歌舞伎座と演舞場、最寄り駅も一緒ですし間違いやすいと思います。私も初めてスーパー歌舞伎を観に行った時に開演時間を勘違いしタクシーで行きましたが演舞場を知らない人に当たってしまいヒヤヒヤしました。車に乗らないので道案内ができない。仕方がなく歌舞伎座へと言ったらわかってくれてそこから指示をして劇場まで行きました。開演3分前に到着、慌てて劇場に入って走って3階まで。エスカレーターがあったのでなんとか間に合いました。
    今回はいろんな客層がいるのでワンピース歌舞伎イコール歌舞伎座って思うのは仕方ないですよね。ただ早めにいかないといろいろ見て回ったりしなくてはいけないので時間に余裕をもってきてほしいですね。
    もうネタバレしているのでいいますがラストのサウザンド・サニー号に麦わら一味が乗って現れたときはホント、感動しました。これがワンピースの醍醐味ですね。毎日サウザンド・サニー号に乗れる役者さんが羨ましいです。猿三郎さんもそう思いませんか?? 削除

    [ kana ]

    2015/10/19(月) 午前 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    猿三郎さん、こんにちは。夕べの公演拝見しました。本当に楽しかったです。ホロリとさせられたり、舞台との一体感も味わえたし、猿之助さんはじめ皆さんの思惑通りでしょうね(笑

    観客もすっかり舞台に引き込まれていたせいか、歌舞伎観劇でいつも悩まされるおしゃべりをしている人は周囲に殆どいませんでしたよ。

    何度でも足を運びたいところですが、週末はチケットが取れない感じなので、次回は11月、高校生の姪と行きます。
    皆様健康と、安全にはくれぐれも気をつけて、観客を魅了し続けてくださいね! 削除

    [ めぐ ]

    2015/10/19(月) 午前 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    博多公演も決定!快進撃ですね。

    ある法則を発見しました!麦わらストアというワンピースグッズを売るお店が東京、大阪、福岡そして名古屋にあるんです。これの意味するところは…

    ワンピース歌舞伎シリーズ化しそうな勢いを感じますね。楽しみです! 削除

    [ 歴35 ]

    2015/10/19(月) 午後 2:44

    返信する
  • 詳しい歌舞伎のご解説ありがとうございます。
    歌舞伎初心者として、このスーパー歌舞伎の本当の見所をご教示いただいた気分です。
    次回の観劇には、この歌舞伎としての見所をしっかり押さえて、前回とはまた違った角度から楽しみたいな〜って思います。
    楽しみが広がります!!
    ありがとうございます。

    [ *** みか *** ]

    2015/10/19(月) 午後 4:05

    返信する
  • 顔アイコン

    お疲れ様でした。今日は如何でしたか?勿論盛り上がりましたね!今頃ホッとされて時間を惜しむように行動されてますでしょうか。奥様と晩酌しながらゆっくりまったりして下さい。 削除

    [ 浜の真砂 ]

    2015/10/19(月) 午後 5:57

    返信する
  • 顔アイコン

    猿三郎さま、初めてまして。
    ワンピース先週拝見いたしました。
    まだまだ余韻に浸り、関連記事を見つけては読んでニンマリしています^ ^

    さて、日経新聞夕刊の、松井今朝子さんのコラムの中に
    「先代萩のパロディ」もあり、
    と書かれていましたが、歌舞伎まだまだ初心者の私にはどの場面かよくわかりません。

    よろしければ教えていただけないでしょうか。

    お願いいたします。 削除

    [ くるぶし ]

    2015/10/19(月) 午後 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    ta_*****さん
    わかりやすいと思って頂ければ 何よりです(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:41

    返信する
  • 顔アイコン

    うえっちさん
    ご無事にご観劇で着ましたでしょうか? ありがとうございました。
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:42

    返信する
  • 顔アイコン

    歴35さん
    そうですね。歌舞伎の手法はイヤホンガイドがあった方が
    わかりやすいかも知れませんが、
    テンポが速すぎて どれがどれかわからなくなってしまいそうですね(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    kanaさん
    そうですね。舞台下では乗れるのですが・・・(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:45

    返信する
  • 顔アイコン

    めぐさん
    ご観劇ありがとうございました。皆様それだけ真剣にご覧になっていると云う事ですね(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:46

    返信する
  • 顔アイコン

    sakuracoさん
    右近さんの白ひげは 間違いなく歌舞伎ですね。
    それとお願いですが、以前にも何度も書かせて頂きましたが、
    写真掲載のリクエストはお控えくださいませ。
    でないと、逆に掲載できなってしまいます。肖像権の関係で載せられない方もおられますので、掲載されたらラッキーと思ってくださいませ。
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:51

    返信する
  • 顔アイコン

    *** みか ***さん
    まだまだ ご説明したいところは山ほどあるのですが・・・。(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:53

    返信する
  • 顔アイコン

    浜の真砂さん
    3日に一度の 1回公演は本当に助かります(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:54

    返信する
  • 顔アイコン

    くるぶしさん
    先代萩? どこの場面かわかりましたらお知らせしますね。
    ちょっと調べてみます(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午前 7:56

    返信する
  • おはようございます。

    昨日はあっという間の楽しい4時間半でした。
    幕が開くまで人物相関図を見て
    たのですが覚えきれなくて後からあの○○役は○○さんだったんやぁ〜っていうのが少しあって私もイヤホンガイドが欲しがった派でした。
    でも、次回はちゃんと頭に入ってからの観劇なので衣装や鬘、舞台装置などもしっかり観たいと思います。
    今回はやはり客層がいつもと違っててそれも楽しかったです♪

    猿弥さんのジンベエ 観劇直後なので嬉しいです(*^^*)

    [ うえっち ]

    2015/10/20(火) 午前 9:42

    返信する
  • 顔アイコン

    うえっちさん
    ご観劇ありがとうございました。
    やはり複数回 ご覧にならないと思い通りにいきませんでしょうか?(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午後 1:54

    返信する
  • 顔アイコン

    猿三郎さま
    はじめまして、都ともうします。
    先日、歌舞伎とワンピースが大好きな、私と娘二人で観劇させていただきました。幸せな幸せな時間をありがとうございました。
    この舞台を現実のものにしてくださったすべての皆様に感謝しております。
    いわずもがなの猿之助丈のルフィ、そして白ひげとボンちゃんに惚れました。
    ですが、どうしてもこれはお伝えしたくて、したことのないコメントなぞさせて頂きました。
    幕開け、スクリーンだった幕が二つに分かれるようにスパーンと後方に引かれるなり、ディスコの立ち姿、カーンという槌の音、場の雰囲気を一気に変えるディスコのとおる声!!!その声の世界観!!!一瞬で奴隷オークション会場に観客はワープ致しました。素晴らしかったです。あの瞬間のためにもう一度観たいと思っております。
    そしてもうひとつ、大量の紙ふぶきをあの短時間であとかたもなく片付けられる、スタッフの皆様の本気とパフォーマンス、素晴らしいです。
    どうぞこれからも、皆様怪我なく航海を続けられ、さらに多くの方に笑顔をお届けくださいませ。本当にありがとうございました。 削除

    [ ]

    2015/10/20(火) 午後 8:37

    返信する
  • 顔アイコン

    都さん
    初めまして! 素敵な私へのコメント 本当にありがとうございます。
    そういうお言葉があると私 お調子者だから乗ってしまって さらに頑張ってしまいます(笑)
    猿三郎

    [ 猿三郎 ]

    2015/10/20(火) 午後 11:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事