ここから本文です
市川猿三郎 二輪草紙
歌舞伎役者 市川延夫改め二代目市川猿三郎。 公演などのご案内、過去現在にわたっての様々なことを思いつくまま書き綴ってまいります。

書庫全体表示

しま旅 3日目

昨日は民宿で豪華な海の幸のお料理を頂きました。

イメージ 1


イメージ 2


鯛の塩焼き、大きすぎて二人ではたべきれません(笑)
が、ほぼほぼ完食(笑)
めちゃくちゃ美味しかったです。



で、昨日は私 午後9時には寝てしまい目が覚めたのが朝7時。
途中トイレには起きましたが 10時間も寝てしまいましたか?(笑)

今日は8時に民宿での朝食を頂きまして8時50分に
大島の宮窪レンタサイクルへ。

本来は9時からなのですが、前日の夕方にここを訪れまして
先に早目に来る旨、予約を入れておりました。

と申しますのはこれから行く、潮流体験も9時から、
1回40分のコースですので、1回目に間に合わないと
10時過ぎとなってしまいます。

潮の関係で早い時間の方が 速い潮流を見られるとか?


と云う訳で、レンタサイクルを借り1.5卆茲
潮流体験の船着き場へダッシュ!(笑)

イメージ 9


イメージ 3


9時ちょうどに出た船がなかったらしく、
私たちの予定に合わせて、準備出来次第すぐの出発と
していただきました。

よしよし、計画通り!


ここからが、本来の目的地へ 

昨日、11枚目の写真でご紹介いたしましたのがここ!

イメージ 4


向かって左が能島 右の小さな島が鯛崎島

イメージ 5





和田竜さんの作品『村上海賊の娘』に登場する村上海賊の拠点、
能島(のしま)。
本当に小さい島です。

しかし、写真を見てもお分かりのように島全体がお城で 
砦のようになっております。

周りの海は流れが速く攻め落とすのには船にかなり慣れたものが
乗船していないと 城にさえ近づけません

近づいたとしても、船着き場は1か所だけで回りは石垣の城塞。

まして、周りの島と島の間は流れのきつい潮流。

イメージ 6


小さな島と大きな島とがどこで途切れているのか?

このあたりの海と島を熟知していないと、目的地に着く事さえ
不可能でしょうね。


私、瀬戸内海は大きな海と思っておりましたが、
例えば九州から大阪まで向かうとして、島と島の水道が
こんなに狭いとは思いもよりませんでした。

この潮流体験の後、向かい側にある村上水軍の博物館へ、

イメージ 7



イメージ 8


残念ながら館内は撮影禁止でしたので、写真はありませんが、
なかなか歴史的に興味深い部分がわかりました。

そしてここを11時に出発して、いよいよメインである
しまなみ海道(の一部。。。)レンタサイクルの旅へ。

心臓破りの大島の宮窪峠をエッチラオッチラ越えて、

イメージ 10


峠では息も絶え絶え、きつかった〜!(笑)

イメージ 11


その後はメインルートからは外れた 楽な平坦な海岸周りを走りまして 

イメージ 12


道の駅で昼食。

そしていよいよ来島海峡大橋3.2.1とわたって今治を目指します。

全行程およそ30km。
ですが橋に上がるための自転車専用道は ロータリー形式で
これも心臓破り、また大橋にも緩やかな傾斜がついており
これも一苦労。

イメージ 13


真ん中辺まで渡り切り、やっと残りは下り坂へ・・・(笑)


イメージ 14


今治3時発の特急に間に合うよう およそ3時間の行程を
途中昼食も入れて4時間かけて走破致しました。

イメージ 15


実は、早めに着いたら今治城も見学しようか? 
なんて計画しておりましたが 橋を降りても、
そこから今治の中心部までは まだ7キロもあります。

それに、もう坂は終わりかと思っていたら、最後に今治駅までが微妙な登り坂!

ここへ来てキツイ!なんでやねん!!

振り返ったら、家人が居ない(笑)
遥か後ろでハアハア云いながら、上がって来ました。(笑)

私の方がまだ体力あったかも?
ちょっと優越感(笑)


しかし、今治に着いたら時間も体力も使い切り
今治城に行く? そんな余裕は全くなくなりました(笑)

で 特急で2時間かけて夕方には香川県高松に到着。

本日の宿泊地は高松です。

しまなみ海道 大島にて村上水軍の本拠地の能島を
船で巡り、大島をほぼ縦断して、来島海峡大橋 馬島を経て
しまなみ海道終着地、今治まで、なんとか走破しました。
 
8月お稽古場、自転車往復伊達じゃない!なんとか目標完遂!(笑)

この記事に

  • 顔アイコン

    今晩は。しま旅、やはり、皆さまの予想通り、村上水軍でしたか。レンタサイクルで橋を渡る、お疲れ様です。今治市では観光されなかったのですね。ハタダの栗タルトが有名です。栗と餡の入ったロールケーキです。高松市は、栗林公園、玉藻公園でしょうか?あとは、商店街が充実しています。少し足を伸ばして金毘羅さんに。石段はかなりキツイと申し上げます。では、明日も楽しんでください❗もしかすると、帰りは瀬戸大橋かしら⁉ 削除

    [ たね ]

    2017/9/1(金) 午前 1:11

    返信する
  • 顔アイコン

    Pola Starさん
    潮風浴びてのサイクリング 私もそう思ったのですが、現実は過酷でした(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 6:57

    返信する
  • 顔アイコン

    アメリさん
    昨日の行程は、しまなみ海道の3分の1くらいです。(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 6:58

    返信する
  • 顔アイコン

    jn-jnさん
    体はほてっていましたので、特急の中でちょいと一杯、1時間くらいはぐっすりでした(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 7:00

    返信する
  • 顔アイコン

    まんまるさん
    家人の計画 今回は少しきついです(笑)
    丸投げでしたから仕方ないか(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 7:01

    返信する
  • 顔アイコン

    メロメロビーム甘風さん
    一応荷物はリュックだけですが、高松に先に宅急便を送り 荷物を入れ替えです(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 7:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ハーミアさん
    私も景が実在していたら 惚れていたかも?
    でも先に殺されますね(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 7:05

    返信する
  • 顔アイコン

    zma*****さん
    荷物は背負っている分だけです。でもパソコンやらカメラやらビデオやら充電器やら、小物がいろいろ多いんです(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 7:07

    返信する
  • 顔アイコン

    y-cocoさん
    のんびりしたいのですが、家人がさせてくれないのですよ(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 7:09

    返信する
  • 顔アイコン

    たねさん
    金毘羅は仕事で何回も行きましたからパスです。
    それにしまでもないし 今日もしまへ参ります。(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/1(金) 午前 7:10

    返信する
  • 顔アイコン

    昨日は、仕事疲れバタンキューで
    猿三郎さんは、しまなみを見ながらのサイクリングでバタンキューで同じバタンキューでも質が違いますね(笑)
    家人様と二人三脚で素敵です♬

    村上水軍の島があるんですね。
    いろいろ知らないことばかりで。。。
    行きたいところがまた増えました。

    今日もよきしまたびを。。。(*^^)v

    [ 薔薇と紫陽花のにわ ]

    2017/9/1(金) 午前 7:32

    返信する
  • 顔アイコン

    瀬戸内の島旅楽しまれていますね。朝夕は涼しくなったので、今日の島は、過ごしやすいと思います。アート巡り、鬼退治かしら?しまは高低差があるので、電動自転車がオススメです。 削除

    [ Lucyママ ]

    2017/9/1(金) 午前 9:13

    返信する
  • 僕は学生時代に弘前大学北鷹寮の後輩と2人で日産スカイラインをレンタカーして能登半島の民宿に泊まったことがあります。
    有名な「窓岩」によじ登って撮った写真がいまも僕の手元にあり、そこからほど近い民宿での宿泊でした。
    で、お値段は貧乏寮生にも払える程度の安値なのに、料理の豪華さには絶句しました。「これ全部今朝朝取ってきた料理ですよ」と民宿の方に言われて、またびっくりしました。
    民宿は良いですね。

    とっつぁん

    2017/9/1(金) 午前 9:51

    返信する
  • 顔アイコン

    昨日はお疲れさまでした。

    猿三郎さんのツーリストスタイル、さすがさまになってますね。ママチャリとは大違いです。
    亀老山からの展望を見ていただけなかったのはちょっと残念ですが、橋の上から十分満喫できたのではないでしょうか。
    数年前、中車さんがテレビ番組で瀬戸内村上水軍を巡る旅をしていましたね。
    私の実家は今治。今治駅からすぐのところです。
    猿三郎さんの旅日記で私も久しぶりに帰ってみたくなりました。
    次のしまをめざし楽しい旅をお続けください。

    [ yta*ak*suge ]

    2017/9/1(金) 午前 9:55

    返信する
  • 何かのお祝い!?
    と思う位の、立派な鯛の尾頭付きですねェ。

    猿三郎さんが東京を離れたとたんに雨降りになりました。
    猿三郎さんは晴れ男なんですね。
    でも、サイクルロードの晴れ、きついかったでしょう。
    一気にスタミナを消耗します。
    薄曇りだったら快適だったかも。

    潮流体験での島々や、穏やかに見えて急な流れの海の不穏な雰囲気。
    数多くの敵の船が沈められたんでしょうね。

    shiho

    2017/9/1(金) 午後 4:34

    返信する
  • 顔アイコン

    薔薇と紫陽花のにわさん
    村上海賊の事も屋島同様 後日に少し詳しく書かせて頂きます。

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/2(土) 午前 7:12

    返信する
  • 顔アイコン

    Lucyママさん
    電動自転車は、借りたところに返さなければならない規則があります。
    私たちは今治のセンターへ乗り捨てなので、電動は使えなかったのです。

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/2(土) 午前 7:13

    返信する
  • 顔アイコン

    とっつぁんさん
    私は民宿好きですね。おかみさんともお話ができるし・・・(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/2(土) 午前 7:15

    返信する
  • 顔アイコン

    yta*ak*sugeさん
    本当は今治 もう少し観光したかったのですが、そんな余裕はありませんでした(笑)

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/2(土) 午前 7:16

    返信する
  • 顔アイコン

    shihoさん
    東京では味わえない暑さと太陽でした(笑)
    瀬戸内は過去にたくさんの船が沈んでいるのでしょうね。

    [ 猿三郎 ]

    2017/9/2(土) 午前 7:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事