ここから本文です
市川猿三郎 二輪草紙
歌舞伎役者 市川延夫改め二代目市川猿三郎。 公演などのご案内、過去現在にわたっての様々なことを思いつくまま書き綴ってまいります。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

今日は、もう1日お休みではありますが、もうゆっくりもしていられません(笑)

最後の休日、二日間は、ゆっくりゆったりとしておりましたが 今日一日はそうもまいりません。


朝から月末の用足し 浜町までは かつら合わせに参り、その後 日比谷に出まして
ビックカメラでプリンターインクを調達しました。

ここでお昼過ぎ。
そのまま帰る事もできるのですが、そうするのもせっかく日比谷まで出ましたので、
どこか勿体ない気持ちも致しましたので 有楽町ピカデリーで
映画『超高速・参勤交代』を見ました。


3・4月舞台で御一緒した佐々木蔵之介さん 今月27日まで御一緒だった猿之助さん

映画の内容よりなによりもまず、見ていて不思議な感じが致しました。(笑)
と云うのも、お二人の他 色んなところに たまに舞台を共にしている知り合いも
ワンショットで登場したりして 「あれ 出てるんだ〜」みたいな感じでした。


一昨年 ル・テアトル銀座で猿之助さんの『助太刀屋助六・外伝』でも御一緒した 
忍成修吾さんも 公儀隠密 首領 夜叉丸役で登場しておりました。

内容はコメディかと思いの他、ストーリーも面白く アクションもド派手で
殺陣なども迫力があって 想像以上に面白かったです。



・・・が、この参勤交代 あり得ないです(笑)

あり得ないからド派手に! あり得ない事を4倍くらいに誇張して 御芝居!(お4倍)
こういうのは まさに 歌舞伎の発想ですね。
リアルにするのではなく、あえてデフォルメするのが歌舞伎ならでは。


そして蔵之介さんと 猿之助さんが登場する時代劇となると これはセカンドの映画?(笑)
スーパー歌舞伎映画でした。 

理屈抜きに楽しめますので、皆さんもご覧になってはいかがでしょうか?

楽しいひと時を  過ごすことが出来ました。
こういう 時間を持つことができますのも、3日間というお休みがあってこそのことです。


その後 帰宅途中に板橋区役所によりまして 巡業中には取れない書類を交付してもらい
夕方帰宅しました。



かつら合わせ 日比谷で買い物と映画 板橋で書類の交付 

こじつけで三勤交替。

そんな 新しいひと月が 明日から始まります。(笑)

この記事に

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事