シングルマザー・エオリアの親バカ日誌

奇跡を信じて〜ミニーが病を克服できますように

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
イメージ 2
 
ブランコ乗るのもリハビリ
 
イメージ 3
 
 
王子はよその子と違う。
絶対どこか違うと、成長するにつれ釈然としない何かを感じていた。
人が何か話しかけても、どこか違うところを見つめて、
ボーっとしている。
話を理解できず、違う行動を取っているか、一人取り残される事が多い。
 
例えば、
忘れ物や物をよくなくしている。
靴の紐やゴミの袋を結べない
箸、鉛筆の持ち方がヘン
ノートの取り方も何が書いてあるのか、読めないし、理解できない。
プリントは何日の前のものがランドセルの奥底で発見される。
ソファのカバーをいつもグシャグシャにして、直さない。
回覧板おいて来てって頼んだら、自分家の玄関に置いていた。
普通、濡れたままの雑巾や上靴をそのままカバンにいれるか?
 
繰り返し、何度も注意していけば、直るだろうと思っていたが、
終いには嘘をつくようになって来た。

“もしかしたら学習障害かもしれない”
 
何度か学校にも相談はしたけど、目立って人に迷惑を掛ける行為はないためか、
個性だとか、学年が進むうちに成長してくるだろうとか、
そうゆう子供は他にも何人もいるとか、深刻に捉えてもらえず、
全く埒が明かない。
確かに、誰にも迷惑は掛かっていないが、このまま成長していくと、とんでもない事になる。

自力でインターネットで調べて、やっと、
特殊教育センターで検査を受ける事が出来た。ウィスクサードや読む、書く、見るなどの発達検査を1回づつで、
次の検査の予約までの期間が長く、全部の検査が終わるまで3〜4ヶ月を要した。
 
その割には、
特にこれといった異常は見つからず、普通に字も読めるし、計算もできる。
確かに知能的に問題はなく、
大した問題ではないかもしれない。だけど、
一緒に生活をしてみないと、この異様さは到底理解はしてもらえない。
 
躾の仕方に問題があるのなら、
確かに仕事忙しくて、王子と接する時間が足りなかった。
勉強もまともに見てあげられていないし、
親がろくでなしだからこんな子になってしまったのかしら…?

“診断をするのは医者ですから…”と
専門の医療機関の存在を教えてくれたが、ここからは動くのは親次第となった。
こうなったら、納得いくまで調べてもらいたいと、
療育センターの受診をした。
 
担当医のT先生は親身になって話を聞いてくれて、学校や特殊教育センターとは違った対応に
目からウロコが落ちた。
ADHDの多動性注意欠損障害の多動型と不注意型の2種類があるらしく、
王子は不注意型、視覚空間認知にも支障があって、物の形をうまく捉えられない事もわかった。
コンサータの処方を受け、リハビリに通うことになった。
 
学習障害の専門的な医療機関が少なく、診察もリハビリも予約ビッチリで二ヶ月おきの通院だった。
“もっと早くから気づいて連れて来ていれば…”
特別支援学級の編入の時期も逃してしまった。
中学校に上がっても身の回りに配慮が欠かせない。きっと学習面でも大きく影響も出てくるだろう。
 
 
無限の可能性なんて、王子には無縁だったかも。
トップの成績をとるとかスポーツ選手にはなれないだろうし、
周囲の偏見とかで、ますます自分に自信をなくし、
学校生活の中で、社会生活の中で、どれだけ大変な思いをしていく事だろうか?
 
あんまり期待掛けても無駄だとわかっていても、
こんな王子でも人を幸せにする力があると信じている。
 
この先、生きてて良かった、生まれてきてよかったと感じて生きて欲しいと願っている。
出来るだけ、褒めてあげて、
なるべく怒らないようになきゃ…

閉じる コメント(2)

こんばんは。
王子君のお話を知り、親として気持ちよくわかります。息子も余りに忘れ物が酷いし、じっと出来ない。癇癪起こす等などありとても悩みました。小学二年の時、頭がおかしいんじゃないかと悩み、札幌の小児センターに連れて行きました。
うちの息子も不注意型らしいです。
検査後、医師と話している間、おもちゃのマイクで歌っていたりとマイペースで『診察受けていたのわかってないんだなぁ』とガッカリしました。自分とは考え方違うのは当たり前ですが、脳のせいでもあったのかとちゃんと生んでやれなくてと自分を責めたりしました。でも、過去に戻れないなら、こういう個性なんだと理解して、何とか社会的に問題おこなさいようにしなきゃならないと思いました。医師からアドバイス貰い、小学校生活中色々ありましたが、何とか中学生になりました。忘れ物は相変わらずで、いまだに怒られる毎日ですが、いずれ私達親が先に死んだら、一人で生きていかなきゃならないんだからと、毎回頑張らせています。
自分を責めたりしないで下さいね。

2011/8/22(月) 午前 0:18 [ チョンファ ] 返信する

学校も勉強も大嫌い、
ろくでなしの親から、障害があろうと無かろうと、
まともな子供が育つわけ無いんだよね。

やはり私の育て方が悪かったんだなって思います。
好き嫌いは多いし、ワガママな親から生まれて、王子に申し訳ない気持ちです。

決して甘やかしているつもりも無く
何処に出しても恥ずかしくないよう厳しく当たってきた部分あれば、
王子が困っているところは手助けするところも間違っていたのかもしれません…



チョンファさん
中学校受験も見事にクリアできたのは、お母さんがしっかりされているからなんでしょうね。

“人の道外す事しなければいいか!”
過ぎた時間が戻せないなら、これからやり直せば行こうと思います。

も少しADHDを勉強して、しっかりしなきゃ〜

2011/8/22(月) 午後 1:51 eolia_s46 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事