左上腕骨内側

未だに、長い休憩中。。

全体表示

[ リスト ]

群馬県と長野県を結ぶ、少し寂しい国道299号の「十石峠」がありますが、その南に更に寂しい「ぶどう峠」があります。
埼玉県の小鹿野町から長野県の小海町に抜けるルートとして「ぶどう峠」は良く利用していたのですけど、住処が変わってからは、すっかり御無沙汰の道です。

その道沿いの北相木村に在る「北相木村考古博物館」に、11日に初めて立ち寄ってきました。

イメージ 1
奥に見える建物が博物館で、2階が展示室になっています。
さっそく階段を上って行ったのですが・・・閉まっている。。。。。


イメージ 2
どう見ても休館日では無さそうですので、インターホンで職員さんを呼び出して開けて頂きました。
真っ暗な館内に明かりが付いて・・・。ウウム。何だか観光の穴場に辿り着いた臭いがしてきます。
ドキドキ!


イメージ 3
館内画像が無いので、チケットをスキャンしました。
予想に反して(失礼!)大がかりなジオラマが有ったりと、綺麗&見やすい展示です。

この博物館のメイン展示である栃原岩陰遺跡は、私が云々解説するのが憚られるほど有名な遺跡ですので、展示品の感想を少しだけ。

北相木人の男女の頭を見たら・・男性に比べて女性のおでこが狭いですね。。。男女とも顎の張りが小さくて、私が勝手にイメージする縄文人よりも優しそうな顔に見えました。
そして、四肢骨が細い。。。特に分かり易い大腿骨を現代人と見比べると、関節面含めて別の生き物なのかと錯覚する程に異なっていました。

遺物も立派な物ばかり。その中で、個人的趣味にドンぴしゃ符合した物が骨製の「直釣針」です。
角や骨製のU字型の釣り針は、各遺跡からの出土品が多々ありますし、現在の釣り針と形が同じですから使用方法は想像通りなのですけど、この「直釣針」は、何とも不思議な針です。
使用方法と、魚が飲み込んだ場合のレントゲン写真も展示されていたので、理解するのは簡単でしたが、文章で書くのは難しくて・・・・
で、ヘタな解説イラストを描いてみました。
イメージ 4
こんなイラストでお分かりでしょうか?
面白そうだから、牛か豚の骨で作って試してみたい気分です。骨・・入手しよっと。

決して大きな博物館ではありませんが、内容の濃さは一級品でした。今まで行かなかったのが不思議な位です。
欲張り旅の道中で40分程しか見学出来ませんでしたが、次回は時間をかけて見学したいものです。

わざわざ開けて見学させて下さった職員さんに感謝です!

閉じる コメント(12)

顔アイコン

お越し頂きありがとうございました。
不在で申し訳なかったです。

栃原岩陰遺跡の人骨、というより縄文早期の人骨は、全体的にほっそりしていて、前期以降のものとは違いがあるようです。おそらく移動・定住といった生活様式の違いが隠されているのかと。

直針、毎年子どもたちとシカの骨(地元ハンター提供)で作って釣りをします。まぁ、釣れますよ(笑)。 削除

2009/10/15(木) 午後 7:25 [ A.E.G ] 返信する

A.E.Gさん、アポ無しで尋ねましたので、こちらこそ申し訳ありませんでした。
次の機会には、是非お逢いして、人骨含めて様々な御教示を頂ければ幸いです。

直釣針、疑う様で申し訳ないのですが、本当に釣れるのですか・・・
シカの骨の入手は少し難しいので、豚の骨で色々な大きさで作ろうかと思っています。
海釣りで試す事になると思いますが、イメージはブッ込み釣り。。。
ああ、何だかワクワクしてきました。

2009/10/15(木) 午後 8:39 eothenomys 返信する

顔アイコン

こんばんは。
博物館もさることながら、
即興とは思えないイラストに感心しました。
もしかして、eothenomysさんはこの道の
プロですか?
折あらば、またいろんなのを拝見したいです。

2009/10/16(金) 午前 1:40 [ deqe38 ] 返信する

顔アイコン

イラストわかりやすいですよ^^
鹿の骨ならいくらでもありますが・・・送りますか^^;
私も川魚で挑戦してみようかな。
立てに飲み込ませて、アワセてのどに詰まらせると言う感覚ですかね。

2009/10/16(金) 午前 5:31 [ テツ ] 返信する

顔アイコン

えーっと、釣れますよ。
ただし今のところ、魚を放して囲った河や池とか、養殖用のいけすとか、ですが(笑)
詳しくは
http://www.ytg.janis.or.jp/~kitaaiki//museum/index/index.htm
もご覧下さい。 削除

2009/10/16(金) 午前 7:32 [ A.E.G ] 返信する

deqe38さん、お褒め頂き恐縮致しますが、イラストのプロでは御座いません。
最終学歴は、一応「油絵」専攻ではあるのですけど、誉められたものではありませんし。

写真撮影可能の博物館でも様々な規則が有りますので、明確な許可を頂かないとブログとは言え撮影した画像を添付する事を憚ってしまいます。
その為の苦肉の策でしたけど、今後もイラストを載せる場合が有るかと思いますので・・・・

2009/10/16(金) 午前 8:19 eothenomys 返信する

テツさん、そちらは骨が豊富なのですよね・・・
折角の御厚意なのですが、テツさんの地元に行く機会に恵まれた際にお世話になります。

この釣り針、魅力的に感じませんか? 簡単に作れそうですし。
今まで、針だけは手作りを諦めていたので、目から鱗でした。
使い方は御想像の通り、だと思います(汗) 是非、試してみて下さい!!

2009/10/16(金) 午前 8:21 eothenomys 返信する

A.E.Gさん、度々のコメントを恐縮です。
博物館のHPチェックを、すっかり忘れていました。。。

針の大きさを覚えてこなかったので感謝感激です。更に、餌の情報まで!!
それにしても、ちゃんと釣れるのですね(失礼)
今はもう、、、試したくて仕方ないですよ。。。有り難う御座います!

2009/10/16(金) 午前 8:30 eothenomys 返信する

北相木村は今年の夏に「長者の森フェスティバル」というイベントがあって初めて行ってきました!
行く前に村のHPを何度も見ていたんですけど・・・考古博物館は全然チェックしていませんでしたー!(^^ゞ
今度機会があったら行ってみたいと思います〜!(^-^)

2009/10/18(日) 午後 5:24 komoroko 返信する

komorokoさん、「長者の森フェスティバル」なるイベントは知りませんでした。
調べてみたら、何とも穏やかそうなイベントなのですね。。。
高原野菜、美味しそうです。

考古博物館は凄く良い展示でした。考古学に御興味が御座いましたら、ぜひ足をお運び下さい!!

2009/10/18(日) 午後 7:24 eothenomys 返信する

それが・・・・「信州61町村の収穫祭」(【収穫祭めぐり】で調べていただけますか!?)ということだったので、新鮮野菜をものすご〜く期待していったんですけど・・・野菜はあんまりでした(関係者の方には申し訳ないんですけど)(-。-;)
伝統的な太鼓の演奏とかミニコンサート、神奈川県の高校の吹奏楽部の演奏とかあったんですけど・・・・そちらには人はぱらぱらで(◎-◎;)
メインで賑わっていたのがマスのつかみ取りでして・・・なんとも意外なイベントでした!(・O・;
でも長者の森はすご〜くいい感じで東京から友達が来たらコテージで泊まりたいなぁ〜と思いました−!(^-^)

2009/10/18(日) 午後 8:06 komoroko 返信する

komorokoさん、61町村の収穫祭ページを色々見ました。
各町村・・・色々と知恵を絞っていますね。
期待しすぎるとガッカリも有るのでしょうが、面白い事を探して楽しんだ者勝ち!
ってな所でしょうか。。。

長者の森、町のHPで見たら良さそうな所ですね。
今年はもう無理ですが、来年にでも行ってみようかな・・・

2009/10/18(日) 午後 9:52 eothenomys 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事