左上腕骨内側

未だに、長い休憩中。。

全体表示

[ リスト ]

東京日帰り

昨日の話です。
東京に出かけたのは5年ぶりで、今回の目的地である東京大学本郷キャンパスは13年ぶり・・みたいです。
上野駅から不忍池経由で池之端門から構内へ。三四郎池周囲を散策した後に、目的の場所に向かいました。



イメージ 1
待ち合わせ時間よりも早めに到着し、「東京大学総合研究博物館」で行われている「東大古生物学・130年の軌跡」を見学しました。
書籍の図や写真でしか見た事がない標本が、見渡す限り並べられていました。ナウマンゾウだけでも、ナウマン博士が記載した江戸橋産の下顎臼歯や、徳永博士が記載した田端産の切歯等・・圧巻でした。




待ち合わせた人と赤門前で合流し、「居なくなる前に遊びにおいで〜」とお誘い下さった、この春に退官される先生の居られる医学部2号館へ。


イメージ 2
着いて早々、医学部教育研究棟 13階 にあるイタリアンレストラン「カポ・ペカリーノ」での昼食に誘われました。
満席でしたので、待っている間に西の方角を眺めていると。。。東京ドームが見える〜〜等々、田舎者丸出しで感動。


イメージ 3
頼んだパスタです。好みに合わせて、サラダやソースをパスタに絡めながら食べるワンプレート。
安くて美味しいので、学生が昼食時に食べられない事が有る程に校外から訪れる方が増えたそうです。他の食堂も同様だそうで、関係者以外には配慮して頂くお願いを行った事があるそうです。


イメージ 4
2号棟に戻り、そこの屋上倉庫へ。建物上部まで綺麗なレンガ積が見られます。建物全体を包むレンガですが、ツルツルではなく約4mmの凸が出来る様に約2mmの溝が全面に掘られています。見えづらい屋上まで手は抜かれていません。


イメージ 5
先生の部屋に残されていた机の備品票に感動したので1枚。この2号館が建てられた年に登録された品でした。無垢の木材で作られた丈夫な机ですけど、引き継ぐ方が居られないと処分されてしまう可能性があるそうですよ。。。


イメージ 6
古生物の話などが尽きぬ中、帰路の都合で1人早めにお暇しました。
最後に、お邪魔した部屋の横にあるロビーに飾られた、多くの銅像と肖像画の中から1つをパチリ。作家の星新一さんの祖父、小金井良清博士の銅像です。銅像の除幕式が昭和12年12月4日。先の机と同じく、校舎が出来た年ですね。


去る17日に金沢城跡を散策してきましたが、この度は加賀藩藩邸跡散策。偶然ですが、赤門をくぐる時に何かの縁を感じてしまいました。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事