左上腕骨内側

未だに、長い休憩中。。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ぴちょんくん号

新潟市中央区女池に、ダイキン工業株式会社の「ぴちょんくん号」が停まっていました。
ぴちょんくんファンの私にとって「スーパーカー」に分類されている車ですから、見かけた途端に顔がニヤケテしまい.....

昨年4月29日に北陸自動車道で遭遇しましたが、近くで見る機会には恵まれませんでした。。。。。
その反省も有りましたので、思い切って事務所に一声かけた所、暖かな御了承を頂きましたので観察させて頂く事が出来ました♪

イメージ 1

イメージ 2
口はペイントでなくグリルなのですね・・・


イメージ 3

イメージ 4
車体後ろ側の目玉内にドアノブが配置されている等、所々で細かな細工。
ベースとなった 「TOYOTA iQ」 にFRPの側を貼り付けているのでしょうが、真面目すぎる程の完成度なので、笑っちゃうやら感心するやら(笑)


イメージ 5
やや上から見ると、その独特なシルエットが強調され・・って、何処から見ても独特な形ですね〜♪


イメージ 6
後部に付いていた「ぴちょんくん」、後部ワイパーの軸に頭が固定されているので、動かすと頭をフリフリ出来る様です。


イメージ 7
車内は「iQ」そのままかな?


昨年に遭遇した車体とナンバーが異なりましたので、これで5台のうち2台と出会えた事になります。
次は、2台生息している「おユぴちょんくん号」にも会いたいものです。。。。。

「ぴちょんくん号」と「おユぴちょんくん号」全7台が揃って、昔の「いすゞ・ジェミニ」のCMの様なアクロバット的なダンスを見せてくれたとしたら、さぞかし壮観でしょうね。壮観と言うよりも、航空自衛隊の「ブルーインパルス Jr」の様な可愛らしさかな?

「TOYOTA iQ」のプラモデルが有るのならば、改造して「ぴちょんくん号」を作れる程の撮影が出来ました(笑)
突然現れた怪しいオジサンにも関わらず、変態的な撮影を黙認して下さった「ダイキン工業株式会社」の方々に御礼申し上げます!!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事