左上腕骨内側

未だに、長い休憩中。。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

もてぎ行き

去る11日。友人に誘われて「ツインリンクもてぎ」で行われた「Honda Collection Hall 走行確認テスト」を見学しに行く事が出来ました。

走行開始予定の9時ギリギリに到着したために、見やすい場所は人がイッパーイ!
それでも、何とか見える場所で見学する事が出来ました。


イメージ 1
仮設パドックには、走行予定のバイクと4輪車両がスタンバイ。双眼鏡で見ていたら、走行テストライダーの背の肩に「MIYAGI」の文字。宮城光氏が本日も担当されるようです。


イメージ 2
CB500Rを駆る宮城氏。当たり前の事でしょうが、スタッフの方々も真剣に見つめています。


イメージ 3
流し撮り?何それ??画像で失礼しますが、オイラがバイクに興味を持ち始めた頃のヒーローだった1人「Freddie Spencer」氏のNS500! カッコイイ♪


イメージ 4
2ストローク特有の白煙も・・焼けるオイルの臭いも、エンジン音と共に感涙です。


イメージ 5
お昼時間は簡易ピット近くまで解放してくれたので、近くでマシンを見る事が出来ました。
RC149を手前に、RC166、RC116。CB500Rの向こうにNSR250・・・等々。


イメージ 6
逆から見ると、NS500に始まり、RC45から云々っと。。。


イメージ 7
NSR250とNSR500。両方ともゼッケン74の故・加藤大治郎選手のマシンです。
今でも思い出す、2003年の悲しい出来事。今後も加藤選手の気さくな暖かい心と走りは忘れないよ!!


イメージ 8
F-1です。手前からFW11、MP4-4、MP4-5。


イメージ 9
FW11のRA166Eを手前に、MP4-4のRA168Eエンジンです。
MP4-4は、 故・Ayrton Senna選手が初めてワールドチャンピオンになったマシンで有名ですが、88年のその日その場所・・鈴鹿のS字手前でセナ選手がシールドを開けて涙を拭う場面を目の前で見ていました。鈴鹿で観戦して良かったと思う一場面です。。。

午後の4輪走行もバイクと同じ宮城氏。この方はホントに凄いです。素人にも解る調子の良くないマシンを操る姿に、職人技を感じました。
オイラならば、2輪は転倒。4輪はクラッチ辺りを焼け付かせて終了・・・ならば良い方ですよ。
バリバリ現役時代の宮城実選手・・・未だに格好良さが健在でした。


イメージ 10
見づらいのですけど、「Honda Collection Hall」入口にある本田宗一郎氏のサインと「夢」の文字。
ホンダに特別の愛着が有る訳では無いのですが、せんなオイラにも「夢」を与えてくれた本田氏なのだと実感。
素晴らしい創業者と技術者や職員の皆様。選手は勿論の事、ファン諸々のモータースポーツ好きに乾杯! を感じる一時でした。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事