日々悠々

今は昔、あの頃のあつい志が懐かしい(ブログ放置中)

愛車のバッテリーを交換

特に必要性は感じていなかった愛車のバッテリーを交換してもらいました。
普段駐車場で眠らせているので総走行距離もこの程度と・・・
全く走っていない状態です。

車検に出す前の一葉
イメージ 3

あまり必要を感じていなかった理由はトラブルがなかったから。
もっとも、今回のバッテリー交換を勧められ、実際の交換作業を行なった弟の話によるとバッテリー関係でトラブルに陥る人の典型らしく
交換したバッテリーは端子電圧が11Vまで下がり、いつエンストを起こしてエンジンがかからなくなってもおかしくないかなり危険な状態だったようです。

交換後のバッテリーはこれ(↓)
イメージ 1
イメージ 2
http://panasonic.jp/car/battery/caos/index.html

通り一辺倒な出発前点検(目視のみ)しかできないオジさんが身近な詳しい人の存在をありがたく感じた一事でした。

その他の最新記事

すべて表示

ここまで明確な敵も珍しい 朝日新聞、慰安婦誤報 英文サイトに検証記事なし「お答えは、さし控えます」  慰安婦問題の大誤報を32年もたって認めた朝日新聞に、国際社会で日本と日本人の名誉回復を求める声が高まっている。ところが ...すべて表示すべて表示

いつまでもだんまりを続けないで政治家なら説明しなさい 慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂弁護士 この問題の発端となった吉田清治がその最たるもので、 彼の『私の戦争犯罪』には、済州島で「慰安婦狩り」をした様子が詳細に書かれ ...すべて表示すべて表示

訂正記事はまとめサイト以下だった。 (拾った画像:出所不明) 胸を張って わるかったな! か・・・ 後出しジャンケンなんだが、文章にまとめられるヒトが羨ましいと思った。 ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事