やぼ!!……江戸っ子がそこまで嫌うワケは !? ケータイ投稿記事

「そんな”やぼ“な格好では、田舎者にみられる」 「そんな言い方は、”やぼ“だよ」 などと、無粋な事をさす言葉で『やぼ』ってあるよね 垢抜けず、融通のきかない人や、その行いの様を言うんだけどね 時代劇を見ると江戸っ子たちが、「やぼだねぇ」とか「やばは嫌だよ」なんて使ってるよね それもその筈で、『やぼ』は江戸生まれの言葉なんだよね(^o^)/ 江戸時代、武蔵国の谷保天満宮(やぼてんまんぐう)が、江戸の目白で秘仏の開帳をした事があり、それが江戸っ子には無粋に見えたんだね 川柳でも、『神ならば出雲の国に行くべきを目白で開帳谷保の天神』と笑われ、以来、「谷保天満宮」は、垢抜けないもの、無粋なものの代名詞になったんだとか(;^_^A 谷保天満宮は、今の東京都国立市谷すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事