全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

朝日新聞という新聞社の編集委員。
萩谷順
という男。

電波による、一般市民への個人攻撃を始めています。

朝日新聞のサイトからの引用です。(一部略)

(    略   )
 1位は投資顧問会社で運用部長を務めるK氏(46)(筆者により名前を入れず)。サラリーマンがトップに立つのは初めて。約37億円の納税額から計算すると、給与は100億円を超える。担当する企業年金などの資金の運用利回りが好調で、会社からの成功報酬が跳ね上がった。
(   略    )

そう、投資顧問会社での運用部長でしょ。
会社員、契約社員かもしれないけど、いち会社員でしょ。
そんなのどうでもいいんです。

K氏は、会社との契約で、給与をもらっただけですよね。
それが、たまたま多かった。
契約に違反しているのならば、糾弾されてもしかるべきですがね。

それをこともあろうに、テレビ朝日の番組の中で、独占的に取得している電波を利用して

朝日新聞編集委員 萩谷順氏は、こう言いのけている。

「投資顧問会社に預けている厚生年金などの預託者はどう思いますかね。」
「それだけの報酬を出していたら、預託者はどう思いますかね。」

と、のたまわったのです。
はっきり言えば、契約で報酬をもらっている、いち会社員にいう言葉でもなく。
投資顧問会社も、預託者に充分に還元する結果としての報酬を契約上支払っただけ。
ただそれだけだ。

 もし、私のような労働者が、突然素晴らしい特許でも発明、それによる収入が一気に入ってきても、
「利用者に還元しろ」と言われてしまうのだろう。

 翻って、 朝日新聞編集委員 萩谷順氏 のテレビでの発言の値段はいくらに相当するのか。

 その程度の発言、テレビ電波を使った個人攻撃。(これは既得権益に守られている)
 すくなくとも、K氏はテレビでは反論できないであろうことも、充分分かった上での発言。
 そんなもんに、我々が買っている商品の一部が、朝日新聞編集委員 萩谷順氏の懐に入っているのである。
 
 いくら、もらっているのか、自分の報酬をはっきりした上で批判するのが妥当だろう。

 マスコミの人間は厚顔無恥でなければできない仕事であることも、分かっている。
 JR西の記者会見でしたり顔で、「社長をだせぇ!」と言っていたごろつき記者も朝日新聞。

 もう、一般市民、反論の出来ない立場の人間を個人攻撃するのはもうやめてくれ。

 朝日新聞編集委員 萩谷順氏 君と、その会社には一般市民の人権を守るという事は一切ないことが証明されたといってもいい。
 
 少年犯罪や、精神上問題の“ありそうな”犯罪者の名前は伏せても。
 一般市民の、犯罪を犯していない人間は堂々と名前を出す。

 朝日新聞自体は似非人権派であり。
 
 大本営発表をそのまま、垂れ流し、戦争と軍部を後押し、一般国民を戦争へ駆り出した戦前からの体制はかわっていない。

 すこしでも、判断する力、良心があったなら、名前をふせても、記事にはなではないか。
 その記事は、内容が本質なのであって、個人名は意味がないのだ。

 そういう連中が数千万の年収をもらっている。
 なあ、読者へ還元してくれないか?

 朝日新聞編集委員 萩谷順殿。

http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/special/doranoana/lab_007/body.html

小銭稼ぎか?
http://www.taishukan.co.jp/event_genius/event_g.html
http://www.hosei.ac.jp/new/ga-pr050317ya.html

こんなの語っちゃってますw
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2000_05_10/content.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事