erimasaramaのへや

逝きてより 歌い継がれる 反原発

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

1月末に手帳を新しくしました。去年の11月に新しいのを買って用意していたのにね。
日頃からの手帳愛用者でもう30年程いつも手帳を手元においています。
生来のメモ魔なのと万年健忘症なので、手帳は手放せません。
主人や自分、子供達のスケジュール、仕事の予定、学校の行事、気に入った言葉や覚書、果ては日記や買い物メモや底値の覚え、スクラップ記事…手帳をなくすとパニックに陥ります。
さて、1月にあるご夫妻に「超整理手帳」なるものを紹介されました。
このご夫妻の仕事振りには感心する事が多いので、この手帳もその小道具の一つかと調査します。
これはA4のサイズを4つ折にしたサイズなんですね。
私は仕事上A4サイズの印刷物の管理が多いので、このサイズに魅力を感じました。
あと、頁が綴じ込みではなく、蛇腹の一枚紙(A4を横につないだ大きさ)なのですね。広げるとスケジュールがワイドに見れる。
あの「恐怖のブッキング」の可能性が格段に減ります。これは魅力です。
またA4用紙をそのまま突っ込めるカンガルーポケットと言うのは、これは凄い発明です。
ただ色々調べてみると、この超整理手帳、月曜日始まりなのですね。
これはまずい。私の仕事は「第○聖日(日曜日)の週の何曜日に何の集会」みたいなスケジュールが多いので日曜日が週末に来ると、そこで週数がずれてしまいます。
一週間が日曜日から始まる…というのは私が30年間貫いてきた鉄則でもあります。
でも、いろんな所を調べていたら、ありました。
「Spiel Works」という工房の方が手作りのレフィルをネット販売しているんですね。HPにあった「職人技」という言葉に惹かれました。
早速取寄せてみると…これが又素晴らしくいいのです。
アイデアは最高だけど作りはチャチな超整理手帳の足りない所を網羅して余りある出来なのです。感激。
で、せっかくならとカバーは私がミシンで縫って作ってみました。
バックの中で蛇腹手帳が開いてしまわないように、ペン差しにペンを刺すと、手等が開かなくなる構造にしました。後は簡易ファイリングと栞の役目の組紐を取り付けます。
ああ、かなり使い勝手が良くなってきました。
よし、今年はこの手帳でいこう!と決心をした今日この頃でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事