お客さまが笑顔で帰り売上げアップする理容室や美容室の販促事例紹介

コンニチハ! 理美容経営企画室の関口です。理美容業界の取材を通じて聞いた話を更新していきます。

全体表示

[ リスト ]


フェイスブックのノート機能に、こんな投稿を行なってみました。

イメージ 1



かなり前のことですが、某エステティックサロン経営者から

このような話が聞こえてきました。


「独自メニューを開発して、顧客に提案している理容室は多くないかも」と。

その理由としては「エステサロンの場合、現場発信のメニュー開発が

日常的に行なわれているから、どうしても理容室の新商品展開が物足りない」

とも言います。


最近の理容業界では、現場発信のアイロンメニュー新提案が話題に挙がっていますが

それでもまだまだ、メーカーが開発した新商材を利用したメニュー展開が一般的です。

だからダメと言うのではなく、自店のメニューを自分たちで作ってみると

案外、面白いと言う意識が少しでもあるだけで、結果は違ってくると思っています。


もちろん。

新メニューの内容は理容技術に限らず、些細なサービスでも面白くなりますよ。

東京・中野のカットチームワタベ中野駅前店に顔を出した際

メガネ洗浄機によるメガネクリーニングと言う新メニューが提案されており

「だったらさ。せっかくなんでメガネシャンプー、略して『メガシャン』としたらウケる」

そのような会話で盛り上がり、メガネシャンプーが新メニュー名となりました。


いきなり明日から新しい理容技術を開発しよう! と意気込むのではなく

メガシャンのようなノリで、ちょっとした新メニューを考えることを常に意識して

そして、実践する繰り返しが最終的に、自店独自の売れるメニュー開発に繋がります。


そうそう。

新商品開発のコツと言いますか、基本的な考え方は

現在ある複数のメニューを組み合わせることです。

うん。今パッと思い浮かんだ、そのメニューとあのメニューを組み合わせてみたら

きっと貴店独自の新メニューになると思いますが、いかがでしょうか。


で、もし良かったら新メニューが完成した暁には、ぜひPOPの写真を送って下さい。

みんなと一緒に情報共有することで、また新たなヒントが浮かび上がる事でしょう。


そうやって、みんなと一緒に楽しい理容室経営に取り組めたら

今以上に繁盛理容室が増えますから。


ではまた。


−薄毛が気になり始めた理容師・美容師たちに朗報−     

理容師や美容師からの紹介患者が多い、薄毛治療クリニックがあります。

私・関口が信頼している、薄毛治療や美肌育成の病院。

芸能人が登場する宣伝広告は一切行なわず

他の病院に比べて、適正価格(安い)など正直経営。

本当に安いの? などと信じられないと思った方は

試しに↓↓↓以下をクリックしてホームページの価格一覧をご確認を。

 

薄毛治療クリニックSeed吉田靖志院長自身が飲みたいと思い

処方・監修して作った髪のメディカルグレードサプリメント ハエル。薄毛予防にピッタリ。

薄毛予防にご興味がある方がいましたら↓↓↓以下の動画をご覧ください。


                     


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事