お客さまが笑顔で帰り売上げアップする理容室や美容室の販促事例紹介

コンニチハ! 理美容経営企画室の関口です。理美容業界の取材を通じて聞いた話を更新していきます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

皆さん、コンバンハ。いつもありがとうございます。

当初、道具屋さんのブログで忘年会のことを書きながら、

軽い気持ちで当ブログでも紹介させていただいたところ、

予想以上の方々から参加される旨の書き込みがあり、かなーりビックリしています。


また、取材先で会ったヘアメイクCASAの中尾マネージャーからは

「エロちゃんさぁ〜、道具屋さんとの忘年会、行きたいんだけど」

と独特の落語口調で言われた時は、なんか個人的にウケました。


ちなみに、本日、中尾さんからお電話いただき

「八起なんてマニアックだね。結構、美味しいんだよね、あの店。料理が出てくるの早いし」

CASAは新宿西口にも支店があり、ちょくちょく利用されるとの事。

かなりグルメな中尾さんからお褒めの言葉をいただきました、今回の会場。楽しみです。


そして、料理が早いと言う言葉から思い出したのは「仕事の質はスピードと比例する」との格言です。

これは、いつもお世話になっている古田土(土に・)会計士事務所の古田土 満所長から教えていただきました。

以前、2回ほど行きましたが、確かに、家庭的な料理でありつつも個性的なラインナップで

しかも、カウンターに座っているお客さまは、各業界で活躍されている専門家だったと記憶しています。


さてさて、まずは忘年会の詳細と、新宿駅西口からの道順のおさらいです。

以下の通りですので、まだ見ていない方は、ご確認くださいな。




本日は参加を表明いただきました方々を紹介させていただきます。


【お顔ほぐしチーム】


よう助さんのお友達
  
けろまるさんご夫婦 




harumiさん 

若松さん(すみません。松村さんと勘違いしていました)


【個性的な理容師・美容師チーム】

伊勢丹理容室の理容師さん





【秘密結社Bチーム】(別に怪しい組織ではありませんよー)


理容組合職員

ウイッグメーカー営業マン


理容業界紙記者



現段階 計20名


秘密結社Bのメンバーに関しては、まだお返事をいただいていない方もいますので増えるかもしれません。

その都度、書き足していきます。


もし忘年会に興味がある方は、コメントもしくはメールくださいな。金曜日の正午まででーす。

明日以降、参加者に対する個人的な印象

そして、オイラなりに考えている理想的な相関図についても紹介していきます。


いやぁ〜、なんか楽しみになってきました。


特に、今回ご参加予定の女性の理容師さんたちと接していると思うのは、

群れる事が目的でもなくイメージ先行型でもない。

もちろん、集まってワーワー騒ぐだけでもない。

つまり、地に足が着いたスタンスの方々が多いと言うのが、オイラなりに感じている部分。

勉強になる情報交換ができそうです。

開く コメント(5)

皆さん、こんばんは。本日もご訪問ありがとうございます。

魚肉ソーセージを食べながらビールを飲むと、なんか変な味にあると思っているエロ侍です。


さて、昨日の日記の続きです。

近所の某大学病院を後にしたオイラ、その周辺にある調剤薬局の置き看板が目に入りました。

イメージ 1


ちょっと話はそれます。スミマセン。

朝晩、愛犬・アンディ君と散歩をしているのですが

木枯らしがビュゥ〜ンと吹くと、落ち葉がカサカサカサと舞い上がります。


それを見たアンディ君は「ウガウガウガァァァァァ」と興奮しながら突進するのですが

そんな光景を目の当たりにしますと、人間を含めた動物と言うのは

やはり本能的に動くモノに視線が行くと再確認します。


話を戻しますね。

調剤薬局の店頭置き看板には、風船がつけられており

それが風に揺られてユラユラと動いていて、つい目に留まったんです。


この時勉強になったのは、まず最初に通行人の興味を惹(ひ)くアイテムの重要性です。

しかも風船でしたら、期間を決めて色味や種類、数などに変化を加えることで

新鮮味を保つ事も可能ではないでしょうか。

マジックで、似顔絵を書くのも面白いかもしれません。


どちらにしても、即効性がある方法でもなく、地味な取組みかも知れませんが

なんとなく置き看板一つにしても風船があるだけで、暖かみを感じたのも事実。


でもって、こんな事も考えてしまいます。


風船で視線を導き、手書き文字で興味を惹き、折り紙などを貼り季節感を演出する。

そして誰に伝えたいのか、郵便物に置き換えると「あて先」にあたる言葉を書きながら

通行人が持ち帰られるチラシを置き、自店とスタッフの自己紹介を行なう。


チラシでは、どのような想いで日々サロンワークに取組んでいるのか、

最終的には、どんな目的があるのかというメッセージを送りつつ

顧客の声を通じて、どのような体験できるのか、その部分を掲載。


その際、狙いの客層の世代と性別を前面に打ち出し

同時にホームページのurl表示だけではなく、検索キーワードを紹介して誘導する。


ホームページでは、リンクしたスタッフブログを通じて、閉店後にどのような練習を行なったのか

もしくは、今後の新メニュー導入に対して行なっているミーティングについてなどを記載。

お客さまの為に日々練習している事を理解してもらい、距離感を縮める。

前述の風船や折り紙などを作る工程を紹介するも良いかもしれません。


メディアミックスと言う言葉がありますが、今回の置き看板のように

案外、身近なモノについて連動性を持たせる事も効果的だと考えます。


近所の調剤薬局の置き看板にある風船を見ながら、そんな事を感じました。

妄想し過ぎですかね(汗)


でも、そのように考えていくと、置き看板一つにしても行なう事って数多くあるんですよね。

例えば、雨の日にはどうするのか。

無風状態の場合、ふうせんをユラユラさせる方法は何か、などなど。

うぅ〜ん。考えれば考えるほど奥深い。。。日々勉強です。


本日の感謝

東京ネイルエキスポ2009を取材させていただきました。

主催の日本ネイリスト協会、運営に関係された皆様、ありがとうございました。

で、こんな写真を撮ってみましたよ。

イメージ 2


残念ながら、女優の研ナオコ、もたいまさこを見た時のようなオーラと言いますか

吸い込まれるような空気の流れは感じませんでした。

綺麗な、カワイイ、カッコイイ方々なんですけどね。まっ、あくまでも個人的な印象です。


明日の夢

午後、時間がありそうなので、サロン現場に行きたいなぁ。

急にお願いして快諾してくれる方、いれば良いけど。

開く コメント(8)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事