お客さまが笑顔で帰り売上げアップする理容室や美容室の販促事例紹介

コンニチハ! 理美容経営企画室の関口です。理美容業界の取材を通じて聞いた話を更新していきます。

嫁語録

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

本日の内容【トマトジュース カクテル】
 
 
オイラの自宅から車で約10分程度の場所に、義父の住まいがあります。
 
先日も嫁さんや甥っ子一家と遊びに行き、夕飯を一緒に食べましたよ。
 
 
毎度どうもです。こんばんは。
 
今日も、ご訪問いただきありがとうございます。
 
見かけとは違い、案外、頭皮の毛穴がキレイな理美容教育出版の関口です。
 
 
義父宅に行くと、普段見かけない大瓶に入っているトマトジュースがありました。
 
聞けば福島県で購入したと言うのですが、何だか美味しそうなんですよね、これがまた。
 
「おう! これ(トマトジュース)で焼酎割り飲もうよ」と義父の提案に、まんまと乗っかるオイラ。
 
 
普段は熱燗を愛する義父ですから、トマトジュースの焼酎割りを一口飲んで
 
「なんだコリャ? ん? そうか! アレだなジュースだな」
 
「そっかー。コレがあれか」
 
 
そんな事を言った後に一拍おいて・・・・・・
 
「カルテルってヤツか! これが!!」
 
 
※カルテルとは
 
同業他社間で結ばれる価格協定の一種。独占禁止法違反の対象。
 
主に建設業界などの談合と呼ばれるのも、このカルテル。
 
今はなき理容業界の適正化規定はカルテルだが
 
国民生活の衛生レベルの維持向上の為に、特例として認められた措置。
 
理容業界の適正化規定は、すでに廃止されている。
 
 
義父の「カルテル」と言う言葉を聞いた嫁さんが
 
すかさず「それは、カクテルでしょ」と突っ込みを入れていました。
 
 
小さな内装会社を経営する義父は、言わばゼネコン業界の人間であり
 
その義父から「カルテル」と言うキーワードが聞こえてきたのは、かなり面白かったです。
 
 
トマトジュースサワーの味わいは
 
× カルテル
 
○ カクテル
 
 
 
本日の感謝
 
いつも面白いネタをいただく、嫁さんとご一家に感謝です。
 
 
明日の夢
 
愛犬アンディ君とワトソン君を、ダァーっと走らせたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
理容 理容室 理容店 理容院 経営者 ヘアサロン 美容 美容室 美容院 経営 集客 繁盛 儲ける 儲かる 元気 顧客管理 来店頻度短縮 ブログ ホームページ 再来店比率 リピート率 客単価向上 倒産 自己紹介チラシ 女性理容師 理容師 美容師 床屋 パーマ屋 ボランティア 東北大震災 勇気 夢 戸谷益三 東日本大震災 繁盛サロン チャリティセミナー なでしこシェービング 中央理美容専門学校 節電 LED 計画停電 サロンオーナー ライズマーケティングオフィス 田中みのる ヘッドスパ 自己紹介 本村ほうよう アーデン山中ビューティアカデミー 他己紹介 ブランディングセミナー 理容師カフェ 理容総研 理容総合研究所 特急営業支援策 言葉 アイパッド アイパッド2 iPad iPad2 新発売 管理理容師 管理美容師 理容師カフェ 東京 大阪 名古屋 金沢 ウエシマ作戦 上島作戦 高田靖久 理容業界 美容業界 關口和彦 関口和彦

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

アイパー

全国約24万3千人(2010年度の理容師数。厚生労働省調べ)の「嫁語録」ファンの皆さま!
 
大変長らくお待たせして申し訳ありません。
 
本日、超・久し振りにネタをゲットいたしました!
 
 
毎度どうもコンニチハ。
 
本日もご訪問いただき、ありがとうございます。
 
厚生労働省調べによる理容師数と実数の誤差が気になる
 
理美容教育出版の関口でございます。
 
 
先ほど、嫁さんが二人のお友達と、こんな会話を繰り広げていました。
 
 
友達「以前行った時に、子供たちも遊べる施設もあったやんけ」(※変な関西弁でスミマセン。以下、同)
 
嫁さん「あったよね。なんだけっな。あそこ」
 
友達「そこに行きましょうよ」
 
嫁さん「えぇ〜っと……」
 
友達「そぉやぁ〜。そこに行けばいいやん」
 
嫁さん「施設名が思い出せないのよ」
 
友達「とりあえず、アイパーで調べてみようやんけ」
 
友達「それ、イイっすね」
 
嫁さん「アイパーどこだっけなぁ?」
 
友達「えーっと。アイパー…アイパー……。あっ! あそこっす」
 
嫁さん「あったあった。ねぇ。ちょっと調べてよ」
 
友達「はいよー。っちゅーかアイパーのネットは、どこやねん」
 
嫁さん「ココじゃないかなぁ」
 
友達「そうそう。そこっす」
 
友達「ホンマぁ? これで、えぇんかぁ〜?」
 
嫁さん「うん」
 
友達「すごいやんけ。アイパーって」
 
嫁さん「とりあえず、地域名で検索してみてよ」
 
友達「よっしゃ! ちょっとまっとき」
 
嫁さん「どう? わかりそう?」
 
友達「うん。でも字が小さいなぁ。大きくする場合、どうしたら、えぇんかぁ?」
 
 
---数分後。無事に検索が終了しました---
 
 
友達「アイパー。えぇなぁ。これ、いくらするの? 安いんかぁ?」
 
オイラ「4万8千円だったかな。たしか」
 
嫁さん「こないだアイパーの新作が発売されたばかりだから、古いのは安いよ」
 
友達「マジっすか!」
 
友達「だったら、パソコン買うより安いやんけ」
 
 
このような会話が行なわれたのですが
 
ある用語が間違われて使われております。
 
そう。アイパー。
 
 
アイパーの説明につきましては
 
当ブログの読者の皆さまでしたら、釈迦に説法となりますので
 
省略させていただきますね。
 
 
問題は、何を指してアイパーと呼称しているのかであります。
 
 
はい。その通り。
 
アイパッドのことでした。
 
 
アイパッドを省略するとアイパーになるんですね。
 
知らなかった。
 
と言うか嫁さん周辺だけだと思いますが(汗)。
 
 
 
本日の感謝
 
嫁さんとお友達たち、ネタをいただき、ありがとうございます。
 
当ブログの人気コーナー「嫁語録」を久し振りに更新できて、かなり嬉しいっす。
 
 
明日の夢
 
毎週日曜日に更新している愛犬・アンディ通信ですが、昨日、紹介できなくてゴメン。
 
明日、写真が撮影できれば掲載したいと考えています。
 
愛犬・アンディ君ファンの方がいましたら、期待しないでお待ちいただければ幸いです。
 
 
 
 
 
理容 理容室 理容店 理容院 経営者 ヘアサロン 美容 美容室 美容院 経営 集客 繁盛 儲ける 儲かる 元気 顧客管理 来店頻度 短縮 再来店比率 リピート率 客単価向上 倒産 関口和彦 女性理容師 理容師 美容師 ボランティア 東北大震災 勇気 夢 戸谷益三 東日本大震災 繁盛サロン チャリティセミナー 中央理美容専門学校 節電 LED 計画停電 北関東・東北地方の復興がんばる ライズマーケティングオフィス 田中みのる ヘッドスパ 自己紹介 本村ほうよう アーデン山中ビューティアカデミー 他己紹介 ブランディングセミナー 理容師カフェ 理容総研 理容総合研究所 特急営業支援策 言葉 アイパッド アイパッド2 iPad iPad2 新発売 管理理容師 管理美容師 理容師カフェ 東京 大阪 名古屋 金沢

開く コメント(0)

タジン鍋

久し振りの嫁語録。
 
このコーナーの更新が後れてしまって申し訳ありません。
 
 
本日もご訪問いただき、ありがとうございます。
 
最近、買い物の際に「炭水化物のグラム数」が気になっているエロ侍です。
 
 
久し振りに嫁語録ネタをいただきましたよ。
 
っちゅーことで、さっそくスタートです。
 
 
これ、知っています?
 
イメージ 6
 
そうです。タジン鍋っす。
 
良いですね。これ。
 
えっ? もう何となく想像できるって?
 
そうです、その想像通りなんです。
 
 
嫁「買って来たよー」
 
エロ侍「ん? 何かって来たの?」
 
嫁「じゃーん! コレ!」
 
エロ侍「わぁ〜い。欲しかったんだ、コレ」
 
嫁「でしょぉー。この間、テレビで紹介されていて、面白そうだから買っちゃった」
 
エロ侍「なんだっけ? この鍋。えぇ〜っと・・・・・・」
 
嫁「ジダン鍋!」
 
エロ侍「そうそう。ジダン鍋! ってオイ! 頭突きしながら食べるのかい!」
 
 
当家では、今後、ジダン鍋による料理が多くなりそうです。
 
ちなみに、ジダンとは、この方。
 
 
 
本日の感謝
 
タジン鍋買ってくれて、ありがとう。レシピを勉強しまーす。
 
 
明日の夢
 
締め切り最終日。がんばろうっと。
 
 
【日曜日恒例の愛犬・アンディ通信♪】
 
※アンディとは、間 寛平(はざま・かんぺい)似の一歳半のゴールデン、オスです。
 
エロ侍「ただいまぁー」
 
アンディ「・・・・・・」
 
イメージ 1
 
エロ侍「ん? 普段なら、ウガウガ言いながら、飛びついて来るのに?」
 
アンディ「・・・・・・」
 
イメージ 2
 
エロ侍「どうした? 体調悪いのか?」
 
アンディ「そのぉ〜。なんと言いますか、ついつい興奮してしまって」
 
エロ侍「あ゛ぁぁぁぁぁぁああああああ!!!!!!!」
 
イメージ 3
 
アンディ「ヤベッ! バレた!」
 
エロ侍「これみたら、嫁さん怒るぞぉ〜」
 
イメージ 4
 
アンディ「そーだよねー。どうしよう? どうしましょう? どうする?」
 
――数分後――
 
嫁さん「ただいまー」
 
アンディ「おかえりぃ〜。お帰りなさい。おかえりおかえり」
 
嫁さん「あぁ〜んでぃぃぃい〜! なにコレぇぇぇぇぇ!」
 
その後、ガッツリ怒られたアンディ君でした。
 
 
それにしても、悪さした後のアンディ君は、顔に出ますね。
 
「とーちゃん、ヤバイっす」と言う時の表情を、もう一度みてみましょう。
 
ハイ、こんな感じ。
 
イメージ 5
 
ウケます。

開く コメント(8)

GINZA 銀座

どもどもども。こんばんは。いつもご訪問ありがとうございます。

産経新聞のひなちゃんの日常と言う漫画が好きなエロ侍です。


そうそう。12月7日(月)の忘年会、その日・・・岡山で取材があって19時30分からの参加になりそうです。

すみません。結構集まりそうなんで楽しみだったりします。


さて本日は、嫁語録の更新です。

昨日の取材後、途中下車した駅付近で、餃子の王将の看板が目に入り思わず立ち止まるオイラ。


最近、タイアップだかわかりませんが、各マスコミにでていますよね。

なんか、知名度が高まっている気がしてなりません。

おまけに店員さんとも目が合ってしまい、微笑まれてしまったので

餃子を買って帰りました(なんで衝動買いしたのか、後日、自問自答してみます)。

近所に住む甥っ子一家も遊びに来ると思ったので、ちょっと多めに。


−−−帰宅後−−−


エロ「餃子買ってきたよ。王将の」

嫁「わ〜い。ありがとー。肉ぅ〜。にぐぅ〜。肉が食いたかったんじゃ〜ゴラァ〜。早くよこせ!」

エロ「なんかテンションたかいなぁ」

嫁「ごめんごめん。ちょうど、餃子食べたかったから、ついワルノリしちゃった」

エロ「最近、王将は、知名度も高くなってきているし、安かったから衝動買いしちゃったよ」

嫁「こんなに食べられるかなぁ、餃子」

エロ「一つひとつは小さいから、大丈夫。食べられるよ」

嫁「銀座の王将の餃子って、いま、いくらするの?」

エロ「・・・(銀座?)」

嫁「300円位?」

エロ「200円台の前半かな」

嫁「そーなんだ。安っ! で、一パック何個入っているのかなぁ?」

エロ「たぶん、六個。一つひとつは小さいけどね」

嫁「へぇ。でもさ、あの駅の周辺に銀座の王将って、あったっけ?」

エロ「・・・(確かに銀座っていっているよな)」

嫁「久し振りに食べるなぁ、銀座の王将の餃子。味って、どうなんだろうね」

エロ「・・・(やっぱ、銀座って言ってるよ!)」


−−−5分後−−−

ジュージュージュー


嫁「銀座の王将の餃子焼けたよー。食べよ食べよ」

エロ「結構、美味そうだよね」

嫁「とりあえず、6個だけ焼いてみた」


−−−ひとつ食べるオイラ−−−


エロ「うぅ〜ん。万人に受ける味加減かも。特徴がないのが特徴って感じ?」


−−−嫁さんも、ひとつ食べる−−−


嫁「確かに、非もなく不可もなくかな」

エロ「・・・(非もなく?)」

嫁「そこそこ美味いじゃん。いいと思うよ」

エロ「・・・」

嫁「銀座の王将の餃子は、非がない反面、不可もないよね」


餃子の王将は銀座で、非がなくて不可もない。

そんな感じだそうです。あ゛ぁ〜。訳分からなくなってきた。


眠いので、特にオチがないまま本日は、この辺で失礼します。


○ 餃子の王将

× 銀座の王将

○ 可もなく不可もなく

× 非もなく不可もなく


本日の感謝

みかんぐみの和田美香さんにお誘いいただき、飲み会に参加させていただきました。

ありがとうございます。また新たなご縁をいただきました。感謝。


明日の夢

ロレアル社主催のMr.トータニ講師によるセミナーを取材させていただき

その後、ドリーミンの吉村省吾代表が上京しているらしいので飲みに行きます。

明日も楽しくなりそうです。

開く コメント(6)

近江

どもどもども。いつもご訪問ありがとうございます。

昨日から泊まりに着ている甥っ子共々、近所の「すき屋」に行き、久し振りに牛丼を食べたエロ侍です。

最近は、アレっすね。卵の黄身だけを乗せられるマシンもあるんですね。びっくり。

しかも、メニューも豊富。

でもなんだかんだ言って、食べて感じたのは肉質なども含めて、

やっぱ吉野家だなぁ、などとも思っている今日この頃。


この辺が、経営先行と言いますか、基本的な部分が追いついていないと本末転倒なのかな、

そんな印象を抱きました。勉強になります。

でも、本日のオイラたちの平均客単価は約700円。甥っ子達は喜んでいたから、まぁ良いかな。



さて、今晩。近所の嫁さんの実家に行きJin−仁−と言うドラマを見ていると

「今日って、坂本竜馬が暗殺された日なんだよねぇ」と、嫁さん。

すっげー、なんて思っていると、調子に乗って、こんな事を話しやがります。


「ちかえ屋事件だっけ? 坂本竜馬が暗殺されたのは?」

・・・・・・。


おそらく、近江屋(おうみや)の事を言っていると思うのですが、続けて、こうも言います。


「ウソウソ。プププ。またブログに書かれちゃうよね」

などと、小憎らしい事をブツブツ独り言のように言っていると

続けて「おおえ屋事件だよね。うん。そう!」と、自己完結しています。


○ おうみや

× ちかみや/おおえや


甥っ子次男(6歳)に、ひらがなの書き方を教えていた嫁さん。

さて、いつ、そのボキャブラリーに対して突っ込まれるのか楽しみです。


【日曜日恒例のアンディ通信♪】

イメージ 1


お昼は暖かかったので、ベランダでお昼寝しています。

本日は、これで良いですよね。

えっ? 顔が写っていない?

そうですか。。。

なので、今、強引に撮ってみました。


エロ侍「オーーーーイ!!!! アンディ、起きろー。」

イメージ 2


アンディ「ッチ! なんすか?」

寝起きで、しかも、かなーり不機嫌かも。


こんなアンディ君ですが、今後とも応援していただければ幸いです。

開く コメント(8)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事