お客さまが笑顔で帰り売上げアップする理容室や美容室の販促事例紹介

コンニチハ! 理美容経営企画室の関口です。理美容業界の取材を通じて聞いた話を更新していきます。

理美容経営企画室からの提案

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

質問されて答えることで、考えがまとまることって、ありませんか?

只今、理容室の案内チラシ制作に取り組んでいることは

以前、少し触れました。

でもって昨日、チラシ掲載内容のやり取りで、このようなご質問をいただきます。

ありがとうございます。

イメージ 1


新規客限定の何かしらの特典。

「初めてご来店のお客さまは〇〇%オフ」

「初来店のお客さまには、豪華特典を用意しています。数に限りがあるので、お早目に」

などなど、数多く目にしています。良し悪しは別として。


でもって、いただいた質問に対して、私はこんな感じで答えてみました。



伝え方としては、以下3つの方法となります。


1 特典内容そのものを掲載する

2 「初めてのお客さまには㊙特典をご用意」などと、内容を伏せて掲載して期待感を煽る

3 新規客特典は掲載しない


私は3の選択肢を選びます。


理由は、案内チラシでは人や施術内容を紹介して

価値を感じてくれた方々に、来店いただく流れです。


そのような方々に対して

無料商品提供で釣るような提案は、効果が少ないかも。

だって、無料特典に興味を抱く以前として

人や施術内容に、共感しているので。


新規客無料特典を、効果的に活用するのであれば

来店された際、口頭で直接伝えることで

ちょっとした、サプライズ企画になりますし。


具体的には、新規客の来店時に

「従業員全員で相談して、初めてのお客さまにお礼の気持ちを込めて

特別メニューを無料とさせてもらいます」

「経営者の許可も得ていますので、よろしいですか?」

などと、伝えてみると、さらに効果的かもしれません。


新規無料特典情報は、来ない人たちに伝えるのではなく

実際に来店された人たちだけに

感謝の気持ちをサービスとして、直接伝えるのが、本来の立ち位置と考えます。


あとはまぁ、案内チラシは常連顧客たちにも配布できますので

その際、新規客には無料サービスが存在して

常連には無料サービスが何もないことに、違和感を抱く方も少なくないと思います。



ざっとまぁ、こんな感じです(一部、修正・加筆いたしました)。

結局、ご質問いただいた方は

案内チラシに新規客特典を掲載しない、選択肢を選びました。


今後も何か質問をいただき、私なりに答えた場合

改めて紹介していきたいと思います。


案内チラシ作り。かなり面白いかも。


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

質問に対する答えすらブログのネタにする、理美容経営企画室の関口でした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆         

今後開催予定 理容師カフェ ※一部、関連イベントもあります

【1月15日(月)開催 ワクワク朝稽古】

理容師・美容師専用のWAKUWAKU手帳を活用して、来年の売上げ向上。

その第一歩として、みんなと一緒に目標を書き込む企画です。

午前9時から東京・高田馬場のガスト高田馬場店(予定)で朝食を食べながら行ないます。

参加費無料(各自、朝食代負担でお願いします)。

事前申し込み不要。直接、来ちゃってくださーい。


【AGAクリニックと理容室が協業したらどうなる】

髪の専門家である理容師とAGAクリニックの医師。

双方がガッチリ手を組んだら、顧客満足度が向上するかも。

などと思い開催する説明会の一覧です。

1月22日(月)
埼玉開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

1月23日(火)

神奈川開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

1月29日(月)
千葉開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?


【2月13日(火) 理容師・美容師合同経営講習会】

東京・銀座で高額設定の縮毛矯正を行なっている、元・理容師の美容室経営者。

そして、売上げ低迷中の理容室。その経営手法に変化を加えV字回復させた理容師。

この2名の事例を情報共有するのが↓↓↓以下の講習会です。

理容師&美容師の合同経営セミナー。そして交流会

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。

地味で目立たないけど、黙々と良い仕事を行ない続ける販促物を表舞台に担ぎ上げる。それがヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞。2016年 冬号を、わんこ読者に発送しましたー。

相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は


「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ニュースレター #理容師 #関口和彦 


ジワジワ進むAGAクリニックと理容室の協業作戦。

説明会参加者が登録用紙に記入、諸手続きを経て

独自QRコード入り案内チラシが納品される流れです。

イメージ 2

私専用の案内チラシが、こんな感じで納品されましたので

とりあえず、額縁(フレーム)に入れてみたら、なんとなく、それらしくなります。

イメージ 3

店内で顧客から、AGAについて質問された際

額縁入りの案内チラシを手渡しながら、説明すると良いかも。

などと思いましたが、どんなもんでしょう?

イメージ 1

鏡周辺に置いて、説明する際にサッと手にする。

まぁ、そんな流れでしょうか。

場合によっては、額縁に吹き出しなどをペタペタと貼りこんで

宣伝文句(キャッチコピー)も付け加えてみるのも、面白いかも。

イメージ 4

少し前に触れた通り、ニュースレター販促を行なっている南舘さんは

AGAについて事前告知できるから確実に、そして顧客の周辺にも拡散できます。

このような状況に、ニュースレター販促は想像以上の効果を発揮しますよ。

イメージ 5

お手洗いにも、置いてみてはどうでしょうか?

もちろん、興味を抱いた顧客が持ち帰られるように

案内チラシを、付近にご用意ください。

イメージ 6

その他にも、店頭から見えるようにしたり

客待ち空間に、さりげなく置いてみるのも良いかも。

と言うことで今後も、AGAクリニックとの協業展開で

何か新しい動きがありましたら、紹介していきたいと思います。


今月1月開催の説明会は、以下となりますので興味がある方は、ぜひ。

1月22日(月)
埼玉開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

1月23日(火)

神奈川開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?



さて、どうなる。この流れ。

なんか楽しみです。


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

なぜか昨年の忘年会より、本年の新年会に参加する機会が多い

理美容経営企画室の関口でした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆         

今後開催予定 理容師カフェ ※一部、関連イベントもあります

【1月15日(月)開催 ワクワク朝稽古】

理容師・美容師専用のWAKUWAKU手帳を活用して、来年の売上げ向上。

その第一歩として、みんなと一緒に目標を書き込む企画です。

午前9時から東京・高田馬場のガスト高田馬場店(予定)で朝食を食べながら行ないます。

参加費無料(各自、朝食代負担でお願いします)。

事前申し込み不要。直接、来ちゃってくださーい。


【AGAクリニックと理容室が協業したらどうなる】

髪の専門家である理容師とAGAクリニックの医師。

双方がガッチリ手を組んだら、顧客満足度が向上するかも。


などと思い開催する説明会の一覧です。

1月22日(月)
埼玉開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

1月23日(火)

1月29日(月)
千葉開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?


【2月13日(火) 理容師・美容師合同経営講習会】

東京・銀座で高額設定の縮毛矯正を行なっている、元・理容師の美容室経営者。

そして、売上げ低迷中の理容室。その経営手法に変化を加えV字回復させた理容師。

この2名の事例を情報共有するのが↓↓↓以下の講習会です。

理容師&美容師の合同経営セミナー。そして交流会

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。

地味で目立たないけど、黙々と良い仕事を行ない続ける販促物を表舞台に担ぎ上げる。それがヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞。2016年 冬号を、わんこ読者に発送しましたー。

相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は


「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ニュースレター #理容師 #関口和彦 


私の提携AGA(男性型脱毛症)クリニックを紹介させて下さい。


・・・。

この一文、なんかカッコイイ(笑)


今秋から地味にジワジワ進めてきた、理容室とAGAクリニックの協業ですが

いよいよ本格始動開始です。

こんな感じの案内チラシができました。

イメージ 1
AGA治療にご興味がある方がいましたら、案内チラシにあるQRコード

もしくは髪のクリニックSeedからお申込み頂ければ、オンライン治療(遠隔治療)にて

専門医が処方した効果的な治療薬が、お手元に届きます。

イメージ 2


恐らく、理容室の来店顧客から、AGA治療について質問される

状況は少なくないと思います。

そのような場合、正確な情報を伝え

この案内チラシを手渡し、提携クリニックを紹介すると喜ばれることでしょう。


例えば、正しい情報とは、勃起不全や性欲減退は臨床データでは1%以下

治療現場では、多くても10%以下と言う認識となっています。

もし仮に勃起不全になったとしても、投薬を中止することで元の状態に戻るなど

AGA治療について知ることで、投薬治療がより身近になると思います。


イメージ 3

そして、今回の理容室とAGAクリニック協業作戦の強みは

一般広告媒体での宣伝を控えることで、広告費削減が可能となり

結果、治療費を適正価格、つまり安価に出来ています。


また、みなさんのお店のお客さまに薦める前に

ご自身でAGA治療を体験したいと言う、理容師や美容師も少なくないと思います。

もちろん可能です。


ご興味がある方がいましたら

↓↓↓以下の提携クリニックHPをご訪問ください。

髪のクリニックSeed


通院不要で適正価格のAGA治療。

そのようなAGAクリニックと提携することは

貴店の強みの一つになると思っていますが、いかがでしょうか。

イメージ 4
来年は、理容室とクリニックの協業展開が増えるかもしれません。

なんか楽しみです。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

今年、AGAについて詳しくなった理美容経営企画室の関口でした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆        
 
今後開催予定 理容師カフェ ※一部、関連イベントもあります

【1月15日(月)開催 ワクワク朝稽古】

理容師・美容師専用のWAKUWAKU手帳を活用して、来年の売上げ向上。

その第一歩として、みんなと一緒に目標を書き込む企画です。

午前9時から東京・高田馬場のガスト高田馬場店(予定)で朝食を食べながら行ないます。

参加費無料(各自、朝食代負担でお願いします)。

事前申し込み不要。直接、来ちゃってくださーい。


【AGAクリニックと理容室が協業したらどうなる】

髪の専門家である理容師とAGAクリニックの医師。

双方がガッチリ手を組んだら、顧客満足度が向上するかも。

などと思い開催する説明会の一覧です。

1月22日(月)
埼玉開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

1月23日(火)

1月29日(月)
千葉開催 AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?


【謎の理容師&美容師、合同講習会を企画中】

2月13日(火) 会場は都内を予定。詳細は、決まり次第発表します。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。

地味で目立たないけど、黙々と良い仕事を行ない続ける販促物を表舞台に担ぎ上げる。それがヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞。2016年 冬号を、わんこ読者に発送しましたー。

相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は


「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ニュースレター #理容師 #関口和彦 


先ほど届いたコチラ。

そうです。私の名刺、正式名称ステップ名刺

全8面構成で、私・関口のことを

じっくり&しっかりていねいに伝えてくれている販促物。

通常の名刺に対して4倍の情報量です。

イメージ 1


ですから、理容室や美容室のみならず、店舗経営との相性も良く

ショップカードとしても活用できる優等生です。

特に、新規客がお帰りの際にサッと手渡すと

名刺もしくはショップカードですから、受取られる率はかなり高く

そして、読み込んでくれる確率も高いことでしょう。


イメージ 2

みなさんもそうだと思いますが、誰だって損はしたくありません。

となれば、です。

何かを購入した際、料金を支払った後

「この買い物は間違っていない」と、思いたくなり

無意識に、納得できる情報を探すようになります。

イメージ 3

初めて来店された新規客なら、なおさら。

だからこそ、このステップ名刺を手渡せば

じっくりジロジロと読み込む状況は、想像できますよね。


であれば、色んな情報を知ることで納得して安心するので

もう一度訪店する理由が、明確に理解できます。

イメージ 4

と言うことで、ステップ名刺にご興味がある方がいましたら

↓↓↓以下の専用サイトでご確認を〜。



今後、ご縁をいただく方へ。

私のステップ名刺を受け取ってもらい、ジロジロ読んでくださいね。


もちろん、もう一度欲しいと言う方がいましたら、その旨お声掛けを。

2枚目以降は名刺1枚100円で(ウソ)。


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

紙販促三種の神器として案内チラシ・ステップ名刺・ニュースレター

などと今思い付いた、理美容経営企画室の関口でした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆      

今後開催予定 理容師カフェ ※一部、関連イベントもあります

 【12月11日(月)開催 AGAクリニック協業作戦説明会】

いまジワジワ問合せが多い謎の企画がこれです。

お申込みは↓↓↓以下の告知サイトで。

第一部13時から15時まで
AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

第二部15時から17時まで
AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

内容は第一部、第二部ともに同じです。


【12月18日(月)開催 ワクワク朝稽古】

理容師・美容師専用のWAKUWAKU手帳を活用して、来年の売上げ向上。

その第一歩として、みんなと一緒に目標を書き込む企画です。

午前9時から東京・目白のガスト目白駅前店(予定)で朝食を食べながら行ないます。

参加費無料(各自、朝食代負担でお願いします)。

事前申し込み不要。直接、来ちゃってくださーい。


【12月18日(月) 新宿・理容師カフェ第一部】

東京・西新宿りよう室ザンギリの大平代表に語ってもらう、理容師カフェを開催します。

その理由は↓↓↓以下の告知サイトのタイトルそのまんまです。

新宿・理容師カフェ りよう室ザンギリの取り組みがビジネス本の題材になったので開催する感じ


【12月18日(月) 新宿・理容師カフェ第二部】

サロカリと言う全国の理容師・美容師を繋ぐ仕組みを構築して

最近は、理容師からの問合せも増えてきているとか。

気になる方は↓↓↓以下の告知サイトからご確認くださーい。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。

地味で目立たないけど、黙々と良い仕事を行ない続ける販促物を表舞台に担ぎ上げる。それがヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞。2016年 冬号を、わんこ読者に発送しましたー。

相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は


「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ニュースレター #理容師 #関口和彦 


一昨日の土曜日早朝。

インターフォンの呼び出し音がなるので、モニター越しに相手を見ると

引っ越し業者の男性がいます。

玄関を開けると、目の前のマンションで引っ越し作業があるらしく

午前中一杯、大型トラックが停車しているので、ひと言あいさつと言います。

イメージ 2

そして、引っ越し業者から手渡されたのが

この箱型ティッシュ2個。

ほんの気持ちと言うことですが、なにやら色々と興味深い言葉があります。

イメージ 1

この取り組みは、あいさつと言うよりも立派な販促そのもの。

お願い事が2つあるので、箱販促ティッシュ(勝手に命名)も、ごていねいに2個。

そんなノリも、なんか面白い。


でもって、この効果について考えてみると

軽いから持ち運びに便利で、ある程度の大きさがあることで存在感も出ます。

世代・性別問わず誰もが使用する。

家族が集まる居間に置かれる確率が高い。

そして、置かれている期間は短くなく

さらに、利用する度に目に入る効果も見込めます。


考えれば考えるほど、なんか面白くなり

箱販促ティッシュをインターネットで検索すると

このような画面が表示されました。


イメージ 3


へぇ。

意外と種類が豊富で、活用方法次第で効果に繋がるかも。

例えば、訪問理美容などで伺った際

自店の各種宣伝、特に訪問サービスなど中心に掲載して

ご家族に贈答することで、効果が広がる可能性はいかがでしょうか。


ほんの気持ち+販促


このような立ち位置の販促物の一つとして、箱販促ティッシュを

今後、何かに落とし込みたいと思っている、理美容経営企画室の関口でした。

みなさんなら、どのように活用されますか?


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆     

今後開催予定 理容師カフェ ※一部、関連イベントもあります

【12月5日(火)開催 ワクワク朝稽古】

理容師・美容師専用のWAKUWAKU手帳を活用して、来年の売上げ向上。

その第一歩として、みんなと一緒に目標を書き込む企画です。

午前9時から東京・新宿のガスト靖国通り店(予定)で朝食を食べながら行ないます。

参加費無料(各自、朝食代負担でお願いします)。

事前申し込み不要。直接、来ちゃってくださーい。


【12月11日(月)開催 AGAクリニック協業作戦説明会】

いまジワジワ問合せが多い謎の企画がこれです。

お申込みは↓↓↓以下の告知サイトで。

第一部13時から15時まで
AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

第二部15時から17時まで
AGAクリニック×理容室 協業作戦説明会 夢のコラボ企画が実現!?

内容は第一部、第二部ともに同じです。


【12月18日(月)開催 ワクワク朝稽古】

理容師・美容師専用のWAKUWAKU手帳を活用して、来年の売上げ向上。

その第一歩として、みんなと一緒に目標を書き込む企画です。

午前9時から東京・目白のガスト目白駅前店(予定)で朝食を食べながら行ないます。

参加費無料(各自、朝食代負担でお願いします)。

事前申し込み不要。直接、来ちゃってくださーい。


【12月18日(月) 新宿・理容師カフェ第一部】

東京・西新宿りよう室ザンギリの大平代表に語ってもらう、理容師カフェを開催します。

その理由は↓↓↓以下の告知サイトのタイトルそのまんまです。

新宿・理容師カフェ りよう室ザンギリの取り組みがビジネス本の題材になったので開催する感じ


【12月18日(月) 新宿・理容師カフェ第二部】

サロカリと言う全国の理容師・美容師を繋ぐ仕組みを構築して

最近は、理容師からの問合せも増えてきているとか。

気になる方は↓↓↓以下の告知サイトからご確認くださーい。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。
                 

                 
私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。

地味で目立たないけど、黙々と良い仕事を行ない続ける販促物を表舞台に担ぎ上げる。それがヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞。2016年 冬号を、わんこ読者に発送しましたー。

相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は


「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ニュースレター #理容師 #関口和彦 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事