お客さまが笑顔で帰り売上げアップする理容室や美容室の販促事例紹介

コンニチハ! 理美容経営企画室の関口です。理美容業界の取材を通じて聞いた話を更新していきます。

理美容経営企画室からの提案

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

懐かしい動画が出て来たので、ツイッターに投稿してみました。

ちなみに、その動画はコチラです。



本年2017年3月に完成した、都内の理容室カタログなんですが

「理容業界誌の元編集者が、会社を辞めてからも遊びに行く理容室」

などと、もっともらしい題材を掲げ作ってみました。

イメージ 2

そして、この動画、正確にはスライドショーとなりますが

宣伝材料の一環として、ユーチューブに投稿した感じです。


でもって、実に関口らしい展開を迎え

理容室カタログ都内版01としつつ、02制作のことをスコーンと忘れており

コメントをいただいた方とのやり取りにて、思い出します。

スミマセン。

イメージ 3

近々、理容室カタログ都内版02の編集会議を行ない(私一人ですが)

取材・制作と行なっていきたいと思います。


基本的な立ち位置は、1号同様

気取っていない理容師たちの素顔や

理容室が持つ強みや個性を見比べて楽しめる。

そして読者がつい、理容室をハシゴしたくなる。

そんなカタログにしたいです。

イメージ 1

まぁ出来上がりましたら、改めて紹介させていただきますね。

などと考えていたら楽しくなって来た、理美容経営企画室の関口でした。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

イメージ 4

理容室カタログ都内版01-辞令 東京本社勤務を命ず-

文庫本サイズで合計36ページ構成なので、小さいです。

掲載理容室店舗数は15店舗。

顧客が東京へ転勤する際、一緒にアレコレ選べる一冊です。

もし購入ご希望者がいましたら、ご連絡を。

一冊500円(税別+送料)で発送手配いたします。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

今後開催予定 理容師カフェ
 

【9月19日(火)開催 東京・理容師カフェ】

あなただけが作れる販促物を、みんなと一緒に作りませんか?



【10月16日(月)開催 北海道・理容師カフェ】

理容師カフェの中でも、特に女性理容師に人気を博している

筆文字POP講習会とパステルアート体験。その連動講習会が開催。
                 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。
                 

                 
私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ヘアサロン経営 #販促 #理容師 #ニュースレター #関口和彦


何回か触れている、泥練洗顔を活用したメニュー提案。

泥練洗顔と言うのは、ツイッター上で約1万8千回以上、リツートされ

全国各地の販売現場が一挙に売り切れとなった、話題の商品です。

イメージ 3

制作会社の代表者が、元・理容師と言うこともあり

理容室でのメニュー展開について、アレコレ考えていたところ

埼玉の一部の理容師たちが、その面白さに気付いてしまいました。

イメージ 2

でもって、このようにシェービングに対し

泥練洗顔を活用して、ひと手間を加えるだけで

普段では得られないサッパリ感が誕生したと言います。

気になる方は、↓↓↓以下の動画をご覧ください。


でもって先ほど、制作会社の代表者から、ポスター画像が送られてきました。

メッセージ本文には、最近では、女性のみならず男性の購入者も増えており

そのような状況を見据えて作られたとも、書かれています。

気になるポスターがコチラ。

イメージ 1

この泥練洗顔のように、ブランド力がある商品を使用して

独自の施術メニューを開発・提供して

さらに、店販にも繋がる可能性があると言う展開は、珍しいと思います。


従来の店販品は、理容室や美容室などヘアサロン専用のため

商品力が高い反面、知名度が劣り、そこを販促物からの情報発信で補っています。


しかし、泥練洗顔と言うのは、すでに知名度がありつつ

商品力も兼ね備わっているため

シェービングと連動した独自メニューを伝える際

従来とは違い、強い言葉が利用できるのです。


例えば、「全国の販売現場で売り切れ中の泥練洗顔配合シェービング」とか

「ツイッターで1万8千リツイート。一躍話題となった泥練洗顔を使ったメンズビューティシェービング」

などなど、その実績を利用できる優位性を、ガッツリ使って提案する流れです。


でもって、このポスターを、どのように活用できるか。

利用者の声や施術者の感想などを、ガンガン落書きしたいし

施術中の写真を複数枚貼って、独自メニューを伝えるのも良いですね。

また、シェービング体験者にご協力いただき

この外人モデルと同じポーズで撮影した、写真を貼るのも面白い。


などと例によって、妄想の連鎖が生まれている、理美容経営企画室の関口でした。

さて、泥練洗顔を活用したシェービングメニューは

今後どうなるのか楽しみです。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

今後開催予定 理容師カフェ
 

【9月19日(火)開催 東京・理容師カフェ】

あなただけが作れる販促物を、みんなと一緒に作りませんか?



【10月16日(月)開催 北海道・理容師カフェ】

理容師カフェの中でも、特に女性理容師に人気を博している

筆文字POP講習会とパステルアート体験。その連動講習会が開催。
                 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。
                 

                 
私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ヘアサロン経営 #販促 #理容師 #ニュースレター #関口和彦


「ポスティングって、効果あるの?」

と聞かれる度に、私は自分自身の経験から、こう答えています。


「私の場合、直接的な効果はない。が、間接的には得ている。」

「そして、想定外の副次的な効果が得られることも、嬉しい」と。


まず、間接的な効果についてですが

以前にも触れた、北千住の山田さんとのご縁が、まさにそのものだったりします。

イメージ 2

その、そもそもの切っ掛けが、ポスティングです。

と言うのは、山田さんの理容室のご近所に、取引先があり

いつだったか忘れましたが、打ち合わせ中に

「関口好みの面白い理容室が近くにある」と、教えてもらいました。

早速、店頭を拝見すると、情報満載の店舗でストライクど真ん中。

イメージ 3

その後、東京・理容師カフェの案内チラシが完成する度に

山田さんの理容室にポスティングしていました。


で、5月の東京理容競技大会イベント会場で開催させてもらった

東京・理容師カフェ筆文字POP講習&パステルアート体験の際に

「案内チラシを見て来た」と、ご挨拶いただき、ご縁を頂いた流れです。

イメージ 4

繰り返しになり恐縮ですが

冒頭の質問のように、ポスティングを行なった結果

即、何かしらの反響に繋がるのかと聞かれれば、それはありません。


ただし、振り返ると、山田さんとのご縁を結んで頂いたのが何かと考えると

それは、ポスティングに行き付きます。


繋がりたい相手と自然と繋がる。

それが、案内チラシのポスティングかもしれません。


あ。そうそう。

ポスティングを行なうことで得られる

もう一つの副次的な効果についてですが、街中の変化に気付きます。

イメージ 5

本日のポスティングでは、あの究極の塩だし そば助

池袋に出店していることを知り、かなり衝撃を受けました。


以前、竹ノ塚店で食べたのが印象深く

それ以降、塩だしそばに興味を抱きつつ、まさかの池袋出店とは驚き。

イメージ 1

コチラが、竹ノ塚店で頂いた際の、塩だしそば。

透明汁が、何とも新鮮かと思いましたが、いかがでしょうか。

改めて今度、池袋店へ伺ってみますね。


さらに、ポスティングの副次的効果は、もう一つあります。

そうです。歩くから、カロリーを消費します。

本日は、こんな感じの結果となりました。
イメージ 6

以上が、私なりに感じているポスティング効果となります。

ご縁と発見が得られ、カロリーも消費できる。

もしかしたら今後、さらなる効果が得られるかもしれませんので

その折には、改めて紹介させてもらいますね。


さて、来週月曜日は、どの地域の理容室へポスティングしましょうか。

何か楽しみになってきました、理美容経営企画室の関口でした。

今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡     

今後開催予定の理容師カフェ

【9月19日(火)開催 東京・理容師カフェ】

あなただけが作れる販促物を、みんなと一緒に作りませんか?



【10月16日(月)開催 北海道・理容師カフェ】

理容師カフェの中でも、特に女性理容師に人気を博している

筆文字POP講習会とパステルアート体験。その連動講習会が開催。
                 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。
                 

                 
私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ヘアサロン経営 #販促 #理容師 #ニュースレター #関口和彦


本日は、原宿・表参道で打ち合わせ。


・・・。

そうなんです。

この一文から始まるブログ更新、実は夢でした。


オシャレな街中でカフェしつつ、カタカナ用語をバンバン語り

仕事の打ち合わせをする関口。


どうです? 想像できますか?

できないですよね。私もです(笑)。


まぁそんなことは、どーでも良いのですが

その打ち合わせ内容というのは、コチラ。

イメージ 1

今秋開院予定のAGA(男性型脱毛)クリニックから

全国の理容室との連動企画をいただいています。


基本趣旨は宣伝広告費を抑え、その分、治療費を安価にする感じです。

今後話題になる、スマホを活用した遠隔治療を活用するので

全国各地の理容室が対象となります。


知っているようで、実はあまり知らないAGAクリニック。

髪の悩みを抱いているものの、イマイチ不安なAGAクリニック。

そのような方々とAGAクリニックの橋渡しを、理容室で出来ないものか。

と言うのが、そもそもの切っ掛け。


まだまだ細かい部分は調整が必要ですが

要は、面白そうな企画が立ち上がっていますので

ご興味がある方は、いかがですか? と言う連絡でした。


9月末に情報共有の場を設けたいと思っております。

取り急ぎの報告です。


いつもお付き合いいただき、ありがとうございます。

実はAGAについて一番理解していないので

只今、勉強中の理美容経営企画室の関口でした。

なんかスミマセン。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡     

今後開催予定の理容師カフェ

【9月19日(火)開催 東京・理容師カフェ】

あなただけが作れる販促物を、みんなと一緒に作りませんか?

秋の筆文字POP講習会 (詳細は決まり次第、紹介します)


【10月16日(月)開催 北海道・理容師カフェ】

理容師カフェの中でも、特に女性理容師に人気を博している

筆文字POP講習会とパステルアート体験。その連動講習会が開催。
                 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。
                 

                 
私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ヘアサロン経営 #販促 #理容師 #ニュースレター 


伝わる言葉と、伝わらない言葉。

その違いは何か。


などと時々、考えることがあります。こう見えても(笑)。

イメージ 1

で、行き付く先は、少し意外かもしれませんが精神論だったりします。


自分だけ儲けたい。

そのような気持ちが強いと、言葉や文章が濁ると言うか

ウソっぽく感じるのは、私だけでしょうか。


では、どうすれば伝わるのか。

それは、施術内容や商品の面白さ、必要性を紹介すると言う

至って単純な構図です。

それは言い換えれば、相手が何かしらの利益を得られたり

感じ取れるための情報発信ともなります。


自分のため以上に、相手のためと言う意識が強いと伝わる。


超基本的なことではありますが

効果的な伝え方をダラダラと考えていくと、そのような結論となり

そこに、技術的な部分を上乗せしていく感じでしょうか。


などと、たまには理想論的な内容を書いてみます。


今日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

なぜか、お寿司の握り方をユーチューブで見まくっていた

理美容経営企画室の関口でした。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡     

今後開催予定の理容師カフェ

【10月16日(月)開催 北海道・理容師カフェ】

理容師カフェの中でも、特に女性理容師に人気を博している

筆文字POP講習会とパステルアート体験。その連動講習会が開催。
                 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

理容師カフェで人気の筆文字POP講習に興味がある方は、↓↓↓コチラを。
                 

                 
私・関口が担当する理容師カフェでは、このような販促事例などを情報共有します。

小さな理容室の反応率10%と言う驚異の反響を生んだ、案内チラシなど。
                 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

そもそも、理容師カフェってなんだよ? と思った方へ

↓↓↓以下が、理容師カフェについての紹介です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※米※※※※※

この度、みなさんのお蔭で無事発刊できた現場新聞2016年 冬号。

詳細を知りたい方は、↓↓↓ 以下のリンク先からご確認ください。



相変わらず、理美容業界性善システム(後払い)を活用しています。

発送した現場新聞に同封した、請求書に記載している口座へ

購読料一部756円(税込み)+送料をご送金ください。


【お問い合わせ/お申し込み先】

「新聞送れ!」とご記入いただき

購入号(新刊は2016年 秋・冬号)

購入部数(もちろん、1部から購入可能です)

発送先の住所

サロン名

ご担当者名をお知らせください。

                 
そうそう。

毎回、ご購読いただく読者から

「その都度、申込みするのが
面倒なんだけどさ・・・」

と言うご希望に答えて、提案しているのが、わんこそばシステム。

同システムを希望される方は

「わんこそばシステムで」と付け加えてください。


※もちろん、わんこそばシステムでなく

各号とも単体によるご購読いただけます。

「次号以降はお願いする度に連絡する」と言われるまで今後、送り続けますね。

※前金制ではありません。面倒かもしれませんが、毎回のご送金をお願いいたします。


いつもお世話になっている、みんなの取り組みを

多くの方々と情報共有して、さらに面白くなって

再び紹介していく・・・そのような好循環を構築する切っ掛けとなりたいのが

ヘアサロン販促実例集みんなの現場新聞なのです。


#理容師カフェ #理容室経営 #ヘアサロン経営 #販促 #理容師 #ニュースレター 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事