エコバカ日記

「ちくでんSUN」で自家発電生活、始めてみませんか?

全体表示

[ リスト ]

太陽電池の鳥害対策。

太陽光発電はとても注目されていて、設置件数も増えている。
それに伴い、いろんな問題も表面に出てきている。
鳩やカラス、その他の鳥のフン害もその一つだ。

一か月ほど前、2年前に太陽光の10KWシステムを設置していただいた介護施設の設備の方から、
「鳩が太陽電池の下に巣を作っているみたいだ、防鳥対策を立てて欲しい」と依頼があり、
今日、防鳥ネットの取り付けに行ってきた。(予算が無いので、僕の片手間工事です)

悠然と太陽電池の周りを歩く鳩。
イメージ 1

20年〜30年発電を続ける太陽電池なので、防鳥ネットは価格が高くても、
ステンレスの亀甲ネット20mm角 0.8φタイプを使うことにした。

屋根に登ると、20〜30羽のスズメと7,8羽のハトがバサバサっと一斉に飛び立った。
思わずゾクゾク背筋が凍る。

イメージ 2

鳥のフン害は太陽光発電の発電量の減少をまねく。 
しかし、太陽電池にはバイパス機能がついており、フンの部分を迂回して電気が流れるため、さほど大きな発電減は発生しない。ただし、大量の鳥が大量のフンをする場合は別だ。

そして、もう一つ。 鳩やカラスなどの中型の鳥がパネルの下に巣を作り、パネルの裏側の樹脂シートを口ばしで突っつき、破り、太陽電池を割ってしまうと発電量が大きく減り、パネルを交換しなくてはならなくなる。

イメージ 3

工事中も鳩が「くぅ〜、くぅ〜」と鳴いて僕にプレッシャーをかけてくる。
縄張りだと思っていた太陽電池の周りで人間がウロウロしているのが気に入らないのだろう。

ネットを張りながら、ヒッチコックの「鳥」を思い出し、鳩が大挙して僕を襲ってこないか心配になる。

50肩の痛みを時々感じながら、周囲40mの太陽電池アレイの周りにネットを張り終えたのは着工から6時間後。

屋根の上はかなりの鳥のフンがあるが、雨が降ればきれいに流れるだろう。
鳩たちは、家に入れなくなり、太陽電池の周りでうろうろしている。

「鳩さん、どこか他の住家を探してくださいね。できれば太陽電池の裏側だけはやめてください。」
そう、お願いするエコバカでした。

この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

危険な作業お疲れ様です。
電気工事士には
害のある生き物への対策の知識が必要
ですね。

ハトも喰って
美味ければね。
どうぞ来てくださいって
感じですけど。
卵もせっせとおねがい
しますっ!みたいな。

人間にも食えないやつっていますけど、
食える食えない・・が害がある、無いの基準
というのも否定できない。

ニジマスなんて外来種ですけど
美味いから根絶やしにしろって
いう意見はないですしね。

あれ?話がそれてきた、、すみません。 削除

2012/3/17(土) 午前 0:10 [ 支店長 ] 返信する

顔アイコン

鳥の被害は大変ですね。
世の中なかなか難しいものですね。
それにしても怖そうな鳩ですね。

2012/3/17(土) 午前 6:22 直さん 返信する

顔アイコン

なるほど、鳩にとってはいい巣になるのですね。
これは今後社会問題になりそうな気がしますね。

2012/3/17(土) 午後 5:01 イラシ 返信する

顔アイコン

はとですか?暑くていられないのでは??
はともエコバカさんもご苦労様ですね。

ところで 予算は10KWでどのくらいかかったのですか?
中国製で国内JET認証品 太陽電池 多結晶ソーラーパネル 230Wというのが、1万円程度で買えるようですね。

このようなパネルはどうなのでしょうか?
JET認証品なので、系統連携で使えるのですか

これが使えれば10KWで150万円もあればお釣りが来ますよね

2012/3/17(土) 午後 6:08 [ oyazi ] 返信する

顔アイコン

支店長さん、
パネルの下を覗き込み、小さな巣を発見して処分しましたけど、
実はヒナがいたら嫌だなあ〜と思っていたんです。
簡単に処分できないじゃないですか。卵ならまだいいのですが・・・
それに、ヒナがいたら親鳥から攻撃を受けていましたよね(苦笑)

平和のシンボル「鳩」に初めて恐ろしさを感じました(笑)

2012/3/17(土) 午後 6:10 エコバカ 返信する

顔アイコン

直さん、
怖そうでしょ〜、
工事が終わってパネルの周りをウロウロする鳩の姿に、
間違いなく意志を感じました。
「バカヤロー、俺たちの棲家を入れなくしやがって!」
あ〜怖い。。。。

2012/3/17(土) 午後 6:15 エコバカ 返信する

顔アイコン

イラシさん、
僕たちの業界では10年以上前からわかっていた事ですが、
今のように設置件数が増えるとちょっとした社会問題かもしれません。
住宅用は軒先と棟側にカバーを付けたり対策は可能ですが、
メガソーラーなどは無理ですし、防鳥ネットなんか付けたら大工事になり投資の回収が長くなったりします。(笑)
でも、防鳥関係の会社は商機かもしれませんね。。。

2012/3/17(土) 午後 6:21 エコバカ 返信する

顔アイコン

oyaziさん、
ソーラーパネルの下は空間の大きさにもよりますが外気温より少し高め。これから繁殖期のハトには意外に居心地がいいのかもしれません。
中国製の太陽電池が激安で日本に入ってきています。
ドイツで不良交換の山を築き、アメリカからダンピングで追い出され、行き場をなくした中国製は安値を望む日本に大挙してやってきています。
パワーコンディショナーが認証品なら系統連系は大丈夫です。
1W100円〜150円で市場に出回っているみたいですが43円ですか。
あまり安くなると、スタートして1年で高値の買い取りや全量買い取りが無くなりますね。
それより、日本のメーカーが嫌気をさして撤退すると困ります。

2012/3/17(土) 午後 6:38 エコバカ 返信する

顔アイコン

なるほど時代の先端を行くソーラーシステムにも原始的な悩みがあるのですねえ。
飛行機の離陸時にエンジンに飛びこむ鳥の害と似てゐますね。
わが家の近くに大きな神社があり、その後ろの鎮守の森はカラスの一大集落ですが、あざといカラスもやがてソーラーシステム裏の居心地の良さに目を付けるかもしれませんね。

2012/3/19(月) 午後 10:08 [ 無為庵 ] 返信する

顔アイコン

無慰庵さん、
風力発電は翼に渡り鳥などが衝突するバードストライクが有名ですが、太陽電池は巣です。。。しかたないですね。
カラスのあの大きなクチバシで突っつかれたら、
太陽電池だけでなく、電線も切られてしまいます。

2012/3/20(火) 午後 4:58 エコバカ 返信する

顔アイコン

こんにちは、え〜、はと被害ですか〜これは、大変な
作業でしたね、カラスにじっと見られていたのでは?

2012/3/21(水) 午後 2:27 mija 返信する

顔アイコン

はとと目を合わせると「はっと」しました。
あはっ!オヤジギャグで失礼しました〜(笑)

2012/3/21(水) 午後 9:42 エコバカ 返信する

顔アイコン

((笑)) 座布団一枚♪

2012/3/22(木) 午後 2:12 フルエポンプ 返信する

顔アイコン

以前テレビで同じような太陽光発電パネルの、鳩の被害が報告されていました。
昨今の住宅の変化で雀は巣を作る場所がなくなり、鳩はやっと巣を作る場所を見つけたと思ったらエコバカさんに邪魔をされた。鳩にとっては大迷惑です(笑)
しかし、鳩は都会でも大繁殖をしていますが、カラス同様にその被害は考え物ですね。
これからのパネルの設置には、鳩のガードネットも価格に入れておいてくださいね。

2012/3/29(木) 午後 4:25 bar*n10**1947 返信する

顔アイコン

BARONさん、
太陽光発電業界は激戦なので、当社は防鳥ネット付!と言って販売して他社との差別化をするのもいいかもしれませんね(笑)
しかし・・・パネル回りをウロウロする鳩は少し怖かったです。

2012/3/29(木) 午後 7:32 エコバカ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事