エコバカ日記

「ちくでんSUN」で自家発電生活、始めてみませんか?

全体表示

[ リスト ]

アイヌとは・・・

1988年頃から環境問題に興味をもち、「日本人が環境と共生していた時代」を調べていくと、その歴史は縄文時代までさかのぼっていった。アイヌ民族は縄文人の末裔ではないかと指摘する意見もあり、北海道に行き、じっくりアイヌの文化に触れアイヌ人に会ってみたいと思った。

そして12年前に北海道一周ツーリングの途中で白老にある「アイヌ民族博物館」に立ち寄った。そこでアイヌの文化に触れ、書籍コーナーで東北大学教授榎森進さんの編集した「アイヌの歴史と文化供廚鮃愼。帰りのフェリーのあり余る時間を使いじっくり読んだ。その後はアイヌ関連の本を図書館で借りるなり、本屋で買うなりしてハマっていき、そして今年の北海道ツーリングで気鮗蠅貌れた。

イメージ 1

結論から言うと、アイヌは正統な縄文人の末裔であることは間違いないだろう。
そして、蝦夷(エゾ・エミシ)と呼ばれていた人たちはアイヌ人(縄文人)であり、大和政権に追われ東へ北へと追いやられ一旦、東北地方〜北海道に住むようになった。

当然、同化する人々もいて、その同化の流れは1000年以上かけて米作りと共に青森まで来た。
そして、そこからはストップ状態になる。そこから北は地理的には津軽海峡があり、気候は今より寒かった鎌倉〜江戸時代。

鎌倉時代。奥州の藤原氏が源頼朝に攻められ、北海道に逃げていった和人が伝えた文物が土器文化から鉄鍋、漆器の「アイヌ文化」へつながっていくというのも、実に興味深い。

イメージ 2

さて、北海道は現在と違い、米ができない地だったので、アイヌ人の狩猟採集での品々や北方民族経由での交易品などがコメと同じ価値として評価され、同化する意味はなくなる。そして縄文から延々と続く言葉や文化や暮しが保たれた。もし、北海道が今のように暖かく、米が収穫できたとしたら、アイヌは江戸時代には和人と同化して東北のようになっていただろう。アイヌが今まで残ったのは奇跡的なことだと思う。

でも、アイヌと言っても縄文の純血を守ってきたわけじゃない。多くはないけど和人との同化もあっただろう。大陸から樺太経由で北方民族が北海道の半分ぐらいまで海岸沿いに住んでいた時期もあるそうで、これも文化の違う異民族同士のいざこざはあっただろうけど、海辺に住む北方民族と、少し内陸に住むアイヌとの間では住み家の場所や狩猟動物の違い、例えば北方民族の極上の獲物がアザラシであるのに対し、アイヌは熊など、すみ分けもできていた。そして、ここでも同化は進んでいったようだ。

イメージ 3

ロシア人の文豪、トルストイとアイヌ人の男性のそっくりの写真は欧州でセンセーショナルを巻き起こしたけど、顔の彫りが深く、エキゾチックなその顔は、DNAの細い糸でで繋がっていてもおかしくない。

総括すると、アイヌは日本の先住民族であって異民族じゃない。僕たち日本に住む日本人と呼ばれる民族のベースになった民族が縄文人でありアイヌ人であることは間違いないだろう。
ただ、渡来人の数が圧倒的に多くて、文化、言語、技術などは変容して今の日本人になっていった。
だが、日本中にアイヌ語(縄文語)由来の地名が残っているのは確かで、本州の中でも特に東北にはたくさん残されている。
榎森さんの「アイヌの歴史と文化機廚砲賄賈命佑らの視線でアイヌ民族が描かれていて、アイヌにとって津軽海峡が太い川で東北に住む同胞と交流していたあった時代が長くあったと記している。

イメージ 4

僕はアイヌを「北海道に住む先住民族」という捉え方ではなく「日本人の基礎を作ったご先祖様」と言っている。

それは、アイヌのすべてのものに神(カムイ)が宿るという信仰と、日本人の心のふるさと「神道」との妙に似ているところ、熊送りなど送りという儀式と、和人の○○流し、○○供養との共通点からも日本人の精神文化のベースになった民族がアイヌ→縄文人であったということの証明にもなると思っている。

そして、古くからアイヌ人を蝦夷(エゾ・エミシ)と蔑称で呼んだり、明治時代、「土人」と言って差別していた時代が長く続いたけれど、それは天に向かって唾を吐きかけるようなもの。

とはいえ、彫りが深く髭は濃く長い風貌、異なる言葉、風習は異民族と言いたくなるのも分かる(笑)
アイヌ(縄文人の末裔)が変わらなかっただけで、我々本州人が変わっていった、と言えなくもない。

イメージ 5

さてさて、アイヌなんて全く興味ない〜という人がほとんどだろうけど、今回のツーリングで出会った若いイタリア女性はアイヌ民族に興味を抱き、地球の反対側から一人でやってきた。

ぼくが勧めた「アイヌの歴史と文化(供法廚鯒磴辰謄ぅ織螢△傍△辰燭韻鼻
もっとアイヌの魅力にはまってしまうかもしれない(笑)

この記事に

閉じる コメント(14)

アバター

また北海道待ってるよプッ
すっかり秋の空だわぁ〜
後何回バイク乗れるかね

2017/9/13(水) 午後 1:55 ヒロタン 返信する

顔アイコン

> ヒロタンさん
北海道も半世紀前と比べると、ずいぶん暖かくなったとか〜
愛知は積雪が少ないし、12か月バイクは乗れますよ。
チェーンつけて雪の中走りたがる変態もいますし〜(爆)

2017/9/13(水) 午後 6:07 エコバカ 返信する

顔アイコン

東北の蝦夷のことはずいぶん調べましたが、私にとってアイヌはちょっと遠いのです。
勉強しないといけないですよね〜〜〜〜。

2017/9/13(水) 午後 8:15 直さん 返信する

顔アイコン

> 直さん
アイヌの歴史と文化気砲蓮東北の蝦夷、アイヌのことばかりで面白みがない反面、へぇ〜という記述も多く見られました。
ポイントは「縄文人からアイヌへの連続性とその変化」です。
今確認できるアイヌの文化は鎌倉期頃からで、それ以前は縄文と同じ竪穴式住居、土器、石器、たぶん話す言葉はアイヌ語(縄文語)だったと思うのです。
同じ縄文人から派生し、大きく変わっていく和人、あまり変わらなかったのがアイヌ、琉球人ということだと思います。

2017/9/14(木) 午前 9:45 エコバカ 返信する

アバター

長文読む実力ないわぁ〜〜

アイヌ村行ったことあるよ
手彫りの手鏡買ってきたよ

2017/9/14(木) 午前 11:21 あみママ 返信する

顔アイコン

> あみママ
久しぶりに時間かけてぼっちらぼっちら長文書いたよ〜。
ヒロタンはアイヌ村で「全然興味な〜い」って。
札幌の興味ない人と、イタリアの興味ある人と、面白かった(笑)

2017/9/14(木) 午前 11:43 エコバカ 返信する

顔アイコン

こんにちは
ひょんなことから江戸時代から明治の中頃まで日本の繁栄を担った北前船のことに首を突っ込むことになりました。それにしても蝦夷地を治めていた松前藩のアイヌへの収奪、ものすごいです。アイヌを同じ日本人と遇するのではなく、未開の外国人として搾り取れるだけ搾る。少しでも反抗しようとすると武力で制圧する。
まあ、大坂で仕入れた古着が蝦夷地に行くと10倍に20倍になるのですから・・・
アイヌの人たちに松前藩をはじめとして内地の人たちがしたことをきちんと検証しなければならないと思います。

2017/9/14(木) 午後 0:59 testpilot 返信する

顔アイコン

> テストパイロットさん
アイヌは自給自足で必要な分しか食べ物は採らなかったと言われていますけど、とんでもない。
酒とタバコと交換にサケ、ラッコ、熊、鹿などの毛皮、大鷹、などずいぶん乱獲したみたいです。
和人もひどいことをしたみたいですけど、羽振りのいいアイヌもいたそうで、欲に目がくらむ人間社会もアイヌ民族にも浸透していった、いや、浸透させたという事でしょう。
江戸時代のアイヌを描いた絵巻には奴隷のようなアイヌの姿が描かれています。心が痛みます。

2017/9/14(木) 午後 5:28 エコバカ 返信する

ふ〜ん、、縄文人ってアイヌだったんですね。
縄文人で、南に行ったのが琉球人で、北に行ったのがアイヌって感じかな?
縄文人は、争いを知らず、通貨もなく共同体のような感じで生きていたと
何かで読んだような?
そして、ネイティブアメリカンもそうだけど、外部から迫害されるんですよね〜
人間というものは、どうしてこうも欲深なのか。。。

2017/9/15(金) 午前 7:47 すみれ 返信する

顔アイコン

> すみれさん
アメリカやオーストラリアは在来種と外来種の関係と言えばわかりやすいけど、
日本の場合、在来種(縄文・アイヌ)外来種(和人)は本家と分家の関係。
でも、今でこそそう言えるけど、昔は異民族と思われていたんです。言葉は違う、容姿も違う。
アイヌの人と温泉入りましたけど全身毛だらけ、薄い場所はお尻くらい(笑)

2017/9/15(金) 午前 9:35 エコバカ 返信する

顔アイコン

私、アイヌの血が入っているかも。
祖父は樺太にいたようです。
祖父は、よく言っていました、
ばあさんは山賊の娘で、俺が
拾ってやったんだ、と。
祖母は彫りが深く、しわくちゃでしたね、
記事の画像のような記憶です。

2017/9/15(金) 午前 10:15 [ hor***** ] 返信する

顔アイコン

> hor*****さん
彫りが深い顔立ちはどこの系列かなあ〜と思ったことがあります。
シュンとしたあごは和人ですし、髪の毛は多いし、いいとこ取りじゃないですか(笑)

2017/9/15(金) 午後 3:07 エコバカ 返信する

顔アイコン

僕はアイヌ民族について深く勉強してはいませんが、盛岡の近くにアイヌ語が語源の地名が幾つかあるようですね。
アイヌ北上説が有力ですが、日露戦争で樺太を割譲した時にも多くのアイヌ人を北海道に移住させています。
そして縄文時代は北海道も気温が高かったという説もあり、北海道には縄文遺跡も沢山残っているようだし。
日本の土着民族としてのアイヌ説は揺るぎませんね。

2017/9/19(火) 午後 11:06 bar*n10**1947 返信する

顔アイコン

>BARONさん
未開の人間を「原住民」と言ってバカにする風潮があります。
その人は外来種のことをあーだこーだといえないですよね。
アメリカ人(白人、黒人)なんて完全に外来種。

以前から思っていたこと。
日本人ほどいろんな顔を持つ国民も少ないかな〜
言葉を聞いて、あ〜韓国、あ〜中国、あ〜東南アジア、、って結構あります。

2017/9/19(火) 午後 11:28 エコバカ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事