エコバカ日記

「ちくでんSUN」で自家発電生活、始めてみませんか?

全体表示

[ リスト ]

今年の抱負。

 3年前、京都議定書が終了し、パリ協定に移行した。京都という名の国際協定の重責がなくなったとたん、日本の温暖化対策は緊張感がなくなり、今では「もはや環境途上国ではないか」と世界の環境ビジネス業界では嘲笑されているそうだ。

習近平国家主席自らが「エコ文明」の構築をうたうのも環境対策だけではなく、そこに巨大な市場があることを認識しているから。例えばアラブ首長国連邦のアブダビでは世界最大の太陽光発電の建設が始まっている。
パネルを供給するのは中国企業。安さだけではなく砂漠の過酷な環境に耐えられる品質の高さが評価されてのことだという。

そしてソーラーの導入量も世界の半分近くが中国。日本の太陽光発電は国際価格で中国に負け、技術は追いつかれ、悲しいかなガラパゴス化に向けまっしぐらに突き進んでいる。

さて、世界の原子力発電産業はどうだろう。2010年までに建設が始まった原子炉は15基から、16年には3基、17年は今のところ1基まで減った。3.11以降の安全対策原発は1基1兆円となり採算がとれないし、保険会社の引き受け手がない。世界的に見れば投資効果のない原発は時代遅れの電源となっている。

それを知ってか知らないでか、日本は原発再稼働にラブコールを送り、高効率石炭発電所の売り込みに積極的。世界から見ると「あのフクシマの日本が何やってるんだ、環境先進国の日本が石炭火力?」となるのは当たり前だろう。

日本のピーク発電量が15%減になったのは先のブログにも書いた。
それには、照明をLED化する省エネの「低炭素」、そして太陽光発電は二酸化炭素排出ゼロの「脱炭素」この二つの組み合わせが大きく貢献している。

そしてこの二つが組み合わされた商品が「せみソーラーライト」。
そして、今年はオリジナルのマイクロ風力発電機を開発してみようと思っている。

今年、自分の仕事のテーマは「低炭素より脱炭素」とした。より高みを目指そうと思う。(オートバイは勘弁ね〜)
3.11以降、環境から防災に舵を切ってきたけど、企業理念である環境に少し戻ってみようと思っている。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

素晴らしいですね。
環境ビジネスで高みを目指す。
頑張ってください。

原発、中国は勘定に入ってい流のでしょうか?
IAEAによると、中国では昨年秋時点で
19基の建設計画があるようです。
稼働中は38基。もしこれらが事故ったら
日本も大変かもしれません。 削除

2018/1/12(金) 午後 4:03 [ いち馬力 ] 返信する

顔アイコン

> いち馬力さん
まだエコビジネスやってんの?なんて言われるくらいにしぶとく続けていきます。
中国は勘定漏れですね・・・
今のうちに放射能対策グッズを開発しておいた方がビジネスにつながるかも〜(苦笑)

2018/1/12(金) 午後 5:19 エコバカ 返信する

アバター

> エコバカさん
そういえば例の震災時、放射能測定器が飛ぶように売れましたよね。
私も買った一人ですが、使ったのは当時数回のみでした(^^;

2018/1/12(金) 午後 5:53 Michiru 返信する

顔アイコン

> Michiruさん
あれ買ったんですかあ〜〜、心配性ですね。
ぼくの商品の「ちくでん・SUN」もたくさん売れましたけど、
ほとんど使われていないみたいです〜(涙)

2018/1/12(金) 午後 10:24 エコバカ 返信する

顔アイコン

一昨日同期入社の数人とのみましたが、やはり話題は環境問題にいきます。
燃料電池車の開発に長い間携わったいたものもいますので、論議が当てしなく続きました。最終的には日本の法規制の枠ぐみのおかしさになってしまいました。

2018/1/13(土) 午前 6:06 直さん 返信する

その志や良し(*^^)v
振り返って自分を見れば情けないけど、心より応援しています。

2018/1/13(土) 午前 10:27 真珠の涙 返信する

顔アイコン

熱く思いを語り合うメンバーがいていいですね。
自動車業界と環境は切り離せません。おかしな法って?
また記事にしてくださいね〜。

2018/1/13(土) 午前 10:27 エコバカ 返信する

顔アイコン

> 真珠の涙さん
5月に東京ビッグサイトで「環境展」に出展します。
東洋一と言われる環境展示会。もうひと頑張りです。

2018/1/13(土) 午前 10:40 エコバカ 返信する

環境問題を考えた時、
口を酸っぱくして、自然を守ろうとか言ってもなぁと思うんです。
人間と自然が切り離されてしまった今、
馬の耳に念仏みたいなもので、自分さえよければ、今さえよければ
そんな現代ですから。
そんな世知辛いこの世の中で、環境を良くしようと奮闘する
エコバカさんは尊敬します。
311からまもなく7年。
南海トラフか、首都直下か、千葉沖か、はたまたどこかか・・
防災の方も、まだまだ需要があるかもですよ。

2018/1/14(日) 午後 8:56 すみれ 返信する

顔アイコン

やはり風力も手をつけられる気になられましたね。
世界を見るとマイクロ風力発電をやって居るベンチャーは沢山あり、方式も種々開発されているので、ソーラーと組み合わせればお互いの欠点が補完できる発電システムを構築することが可能ですよ。

車メーカーもEVや燃料電池車へシフトはしているが、電力の供給状態をみると決して脱炭素を目出している訳ではないし、現状のまま進むと逆に排出炭素量を増やす方向に進んでいます。

現政権は化石燃料を使うとCO2を増加させて、電力のコストアップになるからと原発を推進しており、原子力規制委員会は原発村から委員を選任しています。大飯原発の耐震設計が甘いと意義を唱えた規制委員会の副会長は再任されて居ません。決して規制をしている委員会ではありません。
その中で小泉元首相が脱原発の狼煙を上げたのが一抹の救いです。
今、日本の基幹産業や政府のエネルギー政策は迷走状態、これでは世界から馬鹿にされますよ。

2018/1/14(日) 午後 9:41 bar*n10**1947 返信する

顔アイコン

> すみれさん
自分が夢中になっていた「環境」が今は古臭い考え方になってしまっています。
会津人のすみれさんだからこそ、強く長く確かな思いを確かに続けてみえるとおもいます。
流行のような空気に流されず、強く強く、そう思うのです。。。

2018/1/14(日) 午後 10:12 エコバカ 返信する

顔アイコン

> bar*n10**1947さん
返信に対しこんなに熱く、長くコメントをいただき、ありがとうございます。
ぼくは。15年前に太陽光発電の次は家庭用の風力発電だと思い、開発までからみました。
でも、風力発電はおもいのほか奥が深く、難しくて実現まで至りませんでした。

現政権は経済成長と、環境保全が同時に進行できるとは思っていません。
でも、その高みを目指すことが、日本の技術力を高めるということもわかっていないと思うのです。

2018/1/14(日) 午後 10:21 エコバカ 返信する

環境問題が古臭いなんてことないと思います。
日本が遅れているだけでは?
世界はもっと意識が進んでいるようです。
こちらのサイトを見てみてください。

https://www.nhk.or.jp/gendai/kiji/038/

2018/1/15(月) 午後 6:29 すみれ 返信する

顔アイコン

> すみれさん
古臭いっていうか、当たり前。
日本の遅れを言う声も聞こえるけど、
ハイブリッドカー先進国で、軽自動車が半分くらいの国。
太陽光発電も世界では3番目。ごみの分別意識もそこそこ高い。

でも・・最近、環境関係では日本は気が緩んでいるような気がします。

2018/1/15(月) 午後 8:45 エコバカ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事