エコバカ日記

「ちくでんSUN」で自家発電生活、始めてみませんか?

全体表示

[ リスト ]

山陰ツーリング3日目

これだけ全国を走り回っていて、出雲大社には一度も行ったことがなく、還暦のタイミングでの参拝となった。

旧大社駅母屋(重要文化財)
イメージ 1

イメージ 2

朝早くからの参拝としたかったので、8時に到着。観光客も少なく清廉な雰囲気。

イメージ 3

有名な大しめ縄

イメージ 4

出雲大社本殿、神社の横綱。とにかくデカい!(国宝)

イメージ 5

藤棚とうさぎ。

イメージ 6

出雲古代歴史博物館に立ち寄る。ライダーはゼロ(笑)2時間たっぷりお勉強。

イメージ 7

発掘され話題になった、巨大神殿の3本柱(鎌倉時代)

イメージ 8

推定復元案(5案)の模型。ふむふ。

イメージ 9

銅剣のなぞ(国宝)
イメージ 10

銅鉾のなぞ(国宝)
イメージ 11

同時開催の「隠岐の島の黒曜石」昔、隠岐の島と山陰の関係は、今の能登半島と同じ形だった。
隠岐の島はその半島の先端。新発見!黒曜石の利用でナウマンゾウは人間に絶滅されたとか・・・

イメージ 12

日御碕灯台に立ち寄る

イメージ 13

頂上まで階段で上がり景色は・・・絶景。

イメージ 14

昼食に「出雲そば」を食べる。なぜ3段なの?と店の人に聞くけど「昔からで・・・なんでだろう?」と大騒ぎ(笑)

イメージ 15

おつゆを蕎麦にかけて食べる。薬味はネギ、おろし赤大根。ワサビは無し。

イメージ 16

次は松江城。(国宝)

イメージ 17

堀と川を1時間ほどの船旅。また詳しくは、いずれ城のコーナーで。

イメージ 18

妻木晩田遺跡に到着したのは夕方5時少し前・・・5時閉館!なのでアウト!、

イメージ 19

でも、愛知県からここを楽しみに来たと交渉して、ロケーションの良いところまでサービスで連れて行ってくれた。

イメージ 20

珍しい高台の弥生遺跡。「なぜ、ここなの?」という質問をすると、どんぐりとか森での食糧の確保と家を作る材木、などが手に入りやすかった。農作業や漁労は下に降りてやっていたのでは・・・と。

そして、高台だと船でやってくる外来者(渡来人)も見えやすい。?

今日のサンセットは風車
イメージ 21

要は、住まいと仕事場が別の場所ということ。今にもつながる。そして、森の幸は縄文につながる。

縄文文化は突然消えたのではなく、弥生にも引き継がれたのでは?というのが館長さんの意見でした。

イメージ 22

さて、今夜のキャンプ地は鳥取の羽合海岸にある、お台場公園キャンプ場。



海岸べりの松林の中のキャンプサイト。近くに国道が走ってるため、夜はクルマが走る音がする。

昨夜の波の音と比べチョットだけど、松林に落ちている枯れ木は焚き火をするには最高!
松は葉っぱも含め、すべて良く燃えるし松ぼっくりも焚き火のお供。

一人で長い夜を過ごすのに焚き火はとても重要。
そして火を見ているだけで独りでも退屈しないということを今回のツーリングで学んだ。火は夜の長い友。

閉じる コメント(16)

顔アイコン

満喫だらけのツーリングですね。
以前、[やしろツアーズ]の番組で、出雲大社は「2礼、4拍手、1礼」で参拝して、日々の感謝をしてから、願いを伝えるとか…。その後、反時計回りで境内を参拝するのが正式な参拝方法だと。
あっ、お賽銭の額に10円(5円+5円)を入れるのは、遠縁になるので、なるべく避けるそうです。参拝も奥が深いですよね。 削除

2018/5/6(日) 午後 10:17 [ 琥珀 ] 返信する

アバター

エコさん こんばんはぁ
出雲大社本殿、神社の横綱って旅行会社のパンフレットに載ってるそこへお出かけしてたんだね

エコさん還暦なんだぁ

無事に家路に着いて、奥さまもご家族もほっとされてるね

ナイス♪(≧▽≦b)bありがとうございました

2018/5/6(日) 午後 11:55 あみママ 返信する

顔アイコン

懐かしいです。妻木晩田はなかなかロケーションが良いですよね。色々考えさせられます。

2018/5/7(月) 午前 6:54 直さん 返信する

顔アイコン

なげきつつ
ひとり寝る夜の
明くる間は
いかに久しき
ものとかは知る
(右大将道綱母)

2018/5/7(月) 午前 9:31 [ 無為庵 ] 返信する

すごい数の銅剣、銅鐸
弥生時代に作られていたこれらが、なぜその後 急に作られなくなったのか
そのあたりの謎は、解明されていないようですね
古代ロマンの旅もいいもんですね

2018/5/7(月) 午前 10:05 Michiru 返信する

顔アイコン

> 琥珀さん
三日目はとても忙しかったけど、充実していました。
2礼、4拍手、1礼は知らなくて、近くにいた人に聞きました。
時計回りは知らなかったけど、歩いている人の後ろについて回り、それは時計回りでした。
賽銭はようやくここに来たという意味も含め100円でした(笑)

2018/5/7(月) 午後 3:05 エコバカ 返信する

顔アイコン

> あみママ
そう、還暦。最後の厄年。まだ59だけどね。
お札を買ってきましたよ〜〜。
こちらからでもなかなか遠くて、神奈川じゃもっと遠いね。
ナイス☆彡立ったよ(笑)

2018/5/7(月) 午後 3:11 エコバカ 返信する

顔アイコン

> 直さん
「閉館です」と突き放されましたけど、粘り、30分間歩きながら話をしてくれ良いロケーションの処に連れて行ってくれました。

やっぱり現地に行かないと分からないことは多いですね。。。。

2018/5/7(月) 午後 3:14 エコバカ 返信する

顔アイコン

> 無為庵さん
炎を見ながら過ごすと、自分がはるか昔にタイムスリップした気分になります。
火は何千年何万年前から人間と共に過ごした友ですね。

2018/5/7(月) 午後 3:19 エコバカ 返信する

顔アイコン

> Michiruさん
ぼくのロングツーリングの行き先には、博物館が必ず入ります。
出雲大社のことを知りたければ一番に博物館に行けば良い、と。
ぼくの趣味はバイクだけじゃなく、民俗学、古代史、城などもあるんですよ〜〜。

2018/5/7(月) 午後 3:31 エコバカ 返信する

顔アイコン

僕は出雲に行ったことがありませんが、連休前に出雲に旅行した人が出雲は良かったので、一度行って見たらと言われたばかりです。

銅鐸に銅剣、この銅剣は遺跡から一挙に数百本発見されたようですが、出雲が九州勢力に屈服して恭順の証として埋めたのでは無いかという説もありますが、地下に埋めるというのは年代測定も出来て文化財保存の一つの方法、古代出雲も謎の国ですね。

2018/5/7(月) 午後 9:08 bar*n10**1947 返信する

顔アイコン

> BARONさん
宍道湖の夕日が有名ですけど丁度いいところにキャンプ場がなくて、後ろ髪を引かれる感じで妻木晩田遺跡に向かいました。

だれかに盗られないように埋めたというのが一般的かなあ?
山崎のサントリー工場が空襲されたとき、ウイスキー樽を地面に埋めたように・・・。

2018/5/8(火) 午前 9:47 エコバカ 返信する

盛りだくさんに観光しましたねえ(*^^)v
出雲大社の高楼は、大和朝廷が大国主命を幽閉するためとか、梅原猛さんが書いていたような?
縄文人と弥生人は、遺された土器の文様からみてまったく別の人種と、わが母校の美学教授が言っていたような?
いずれも数十年前の記憶です。考古学はどんどん進歩してますからね。古すぎかな(^^ゞ

2018/5/8(火) 午前 11:02 真珠の涙 返信する

顔アイコン

>真珠さん
以前からどうしても行きたかった所を、のんびりと。

縄文は先住民、今ならアイヌ。弥生は大陸渡来系。これが長い間に混ざり合い。
人種としては旧モンゴロイドと新モンゴロイドで若干の違いはあるけど同じモンゴロイド。

こんな高いところに幽閉されたら、トイレがたいへん。上からボタボタ〜〜(笑)

2018/5/8(火) 午前 11:14 エコバカ 返信する

顔アイコン

こんにちは
出雲大社で新しい出合いを祈願したのではないですか・・・

2018/5/8(火) 午後 2:20 testpilot 返信する

顔アイコン

> テストパイロットさん
そうですね、仕事面でのパートナーですよ〜(笑)
おなごは・・・危険です!セクハラ、パワハラ、人生を変えてしまいます。

2018/5/8(火) 午後 3:58 エコバカ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事