本多裕樹による、白銀の夜明け、(美術、詩、絵画)

ここは、夢の世界、詩も絵もロマンを語るもの、風は君たちにも吹き乱れ花を咲かすでしょう。

絵画を振り返って

これからのことを考える。 私はいくらかは挫折をしてきたし、苦労もしてきた。 しかし、それでもあきらめていないのであります。 辛い事の多い世の中ですが、それでも生きていかねばならないのです。 生きるしかないのか。 そうです、死ぬまで生きていかねばならない。 人生を有効に使い、エリシオンを目指して進んでいくしかない。 エリシオンに行く前に、 この世で懸命にやっていきたい。 なにかアートをしっかりやって、やるべきことをしっかりやって行きたい。 今は、まだ、その途中です。 実際、この現代はなかなか辛い事が多いと思います。 しかし、生きていかねばならない。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

パンドラのハコ

2017/11/21(火) 午後 8:58

どうやら、芸術を語るのがこのブログの目的のはずだった。 私は芸術の事を毎日かんがえなくなった。 考えるのは人生そのものになった。 今、この原稿において芸術を思考してみようか。 しかし、私な2年前に「芸術の書」という経典を出版してそれでかなり私の芸術の考えを述べたのでその二番煎じになってしまいます ...すべて表示すべて表示

悩ましの日々 朝の光明を見る

2017/11/21(火) 午後 8:56

今日も始まった。 朝が私をゆったりとした感情に今をたのしめと言う。 明日からは仕事であるが、それに対していくらか緊張している。 休みの最後、休み明けを思い出すと断頭台の前にいる気分だ。 四面楚歌の状態であっても項羽のごとく戦い抜かねばならない。 これはもはや取り越し苦労というやつ ...すべて表示すべて表示

美の悩まし

2017/11/21(火) 午後 8:54

休日のこの日この時、私はコーヒーを飲みながらゆったりしています。 最近はいろんなことがあった。 人生はほんとうにいろんなことがある。 そこに、学びがあり楽しみもある。私はこのブログで芸術またはアートの事について語り発表することをテーマにしていますが、人生の事を語るのもアートにつながっているのだと思います。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事