本多裕樹による、白銀の夜明け、(美術、詩、絵画)

ここは、夢の世界、詩も絵もロマンを語るもの、風は君たちにも吹き乱れ花を咲かすでしょう。

絵画を振り返って

これからのことを考える。 私はいくらかは挫折をしてきたし、苦労もしてきた。 しかし、それでもあきらめていないのであります。 辛い事の多い世の中ですが、それでも生きていかねばならないのです。 生きるしかないのか。 そうです、死ぬまで生きていかねばならない。 人生を有効に使い、エリシオンを目指して進んでいくしかない。 エリシオンに行く前に、 この世で懸命にやっていきたい。 なにかアートをしっかりやって、やるべきことをしっかりやって行きたい。 今は、まだ、その途中です。 実際、この現代はなかなか辛い事が多いと思います。 しかし、生きていかねばならない。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

昼のカフェで思う事(手記)

2017/7/27(木) 午後 8:34

いそがしい昼のカフェに私はいる。 店にとっては、かき入れ時。  風のさわやかさが初夏をにおわせ、日の光りが射す。  私は、基本的に休日の朝はカフェで過ごし文筆していますが、今日はひさしぶりに昼にカフェの暖簾(のれん)をくぐりました。 けっこう学生が多い、友だち同士が多い気がする。 ...すべて表示すべて表示

忍ぶ徳(手記)

2017/6/26(月) 午後 6:15

この朝、この時、この文章を書きます。  今日もこうして、皆様に言葉を書くことができることを嬉しく思います。  さて、今日の課題は怒りと志し、または夢です。  私は時々、イラッときて体の調子を悪くすることがあります。そういう時は、体で表現せず、言葉も黙り、じっと忍ぶのです。 ...すべて表示すべて表示

アートは大切な生命の水

2017/6/8(木) 午後 6:12

私は、アートをやっていますが普段はアートとは違う仕事を生業としています。  現代の社会、特に日本はかもしれませんが、アートでは食べていけないシステムとなっている気がします。人々がアートを贅沢品としているせいか観賞ならいいかもしれませんが、購入してコレクションする文化は無いので芸術家は食べていけないので他の職業をしながらアー ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事