今回の目的

子供たち ツリートレッキング

妻 ひばり食堂でカツ丼

私 四国百名山ハンティング

ということでファミリーで行ってきました。

まずは四国百名山

イメージ 1


この山です。こんな早明浦ダムから近いんだったらもっと早くくれば良かったと思えるような場所にあったし

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


とても整備されていて

妻にも歩きやすい山でした。

さいの川原?には

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


サンショウウオが居るらしく

見つかりませんでしたが子供たちはワクワク出来たようです。



次の目的地のために

イメージ 9

イメージ 10


そそくさと下山し

ダッシュで移動ですよ

そして

イメージ 11


トンネル抜ければ

そこは

イメージ 12


ひばり食堂(笑)

なんでそんなバタバタするかと言うと

人気店で

長蛇の列なんです。

列にならんでまでカツ丼なんて絶対に食べる気も忍耐も無い我が家としては

是が非でもポールボジションをとり

ポールトゥウィンで食べ終わりたい(爆)

みごと15分前に到着して、誰も並んでいなかったので先頭に並ぶと

ワラワラと皆さん車から出てきてならび始めました。

良しここまでは作戦通りぢゃ

イメージ 13


と思ったのもつかの間

なんと15分前だと思ったが

なんと45分前でした〜(爆)

暇だ・・・・

早めに開店してくれとの願いも空しく

時間通りピッタシ

30人くらい並んでんだから

頼むよ( ̄▽ ̄;)

と思ったけど

イメージ 14


カツ丼

カツカレー

やき肉丼

ラーメン

美味しかった❗️

決して都会の洒落た味はしないけど

美味しかったです(^-^)👍



満腹家族

移動ですよ❗️

イメージ 15

イメージ 16


ツリートレッキングまで

この遊び

高いところが苦手な私には

無理な遊びだにゃ(汗)

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20


絶対無理(涙)

足が震えて進めなくなるのは目に見えている

イメージ 21

イメージ 22


やはり

ボルダリングしている次男は

イメージ 23


長男よりこういうのは得意みたいで

とくに楽しんでいました。

イメージ 24

イメージ 25


天気も最高で

なんか

家族っぽい休日を過ごした休日

でした。

この記事に

開く コメント(14)[NEW]

開く トラックバック(0)

初 潜入

イメージ 1


今年は出ることが出来ない

吉本新喜劇 鳴門島田島ハーフマラソン

昨年とはルートが違うらしく

イメージ 2


今年も出る仲間とともに試走に夜な夜な行ってきました。

イメージ 4





鳴門スカイラインにある看板

イメージ 3


ホテルリッジ

カリフォルニアテーブル

勿論 昨年はかなり真面目に練習で走っていたので看板は知ってたし

こんなところにホテルがあるんだな〜



ここから先はホテルの私有地だと勝手に思っていて入ったことも無かったんですが

なんとその道が 今年のコースに・・・・

潜入しますか

よる八時ですけど(爆)

イメージ 5

イメージ 6


ホテルと割烹料理

カリフォルニアテーブルというお店があり

私には用事の無いエリアという事が

すぐに感じられるエリアでした(爆)

もうあの道を曲がることは無いでしょうな

だってホテルは47000円〜

料理は私が食べられそうな値段の

チーズバーガー1900円(汗)

もっと他に美味しいものが沢山食べれそうな気がしました(爆)


お金は大切に使わなきゃ😅

イメージ 7





帰ってからお風呂はいってご飯食べたら強烈な眠気に襲われ、少し寝てから、らんちゅうの水換えしたらなんか寒くて風邪ひいたような気がします。

あと2週間、気を抜かずに諦めずに頑張らないと‼️

俺より努力してるヤツは五万といるからね。

いや言い過ぎた

5万人はらんちゅうやってね〜な( ̄▽ ̄;)

この記事に

開く コメント(12)[NEW]

チェアハンモック修理

イメージ 1


秋ですねー

って仕事中に朝焼けを撮っただけですけど、なんとなく秋の空っぽいですよね。



さて

子供が産まれてチェアハンモックなるものを買いました。

理由は

我が家の息子は同時に二人

母は一人

父は家にあまり居ない(爆)

次男が標高ゼロが大嫌い

抱き抱えて寝たと思いきやベッドに背中が着くや否や泣き出すという

こいつは標高の変化に敏感だという

とても手間のかかる赤ちゃんでした。

そこで

チェアハンモックに放り込んでおけば

もしや、勝手に寝てくれるんぢゃ無かろうか?

という期待を込めて買いましたが・・・

やはり人肌恋しいタイプらしく

淡い期待は破滅

結局日本古来のおんぶ紐が最強ということに(涙)



月日もたち

イメージ 2



経年劣化でボロボロのハンモックを直して欲しいと子供に頼まれ

イメージ 3


こんな風にやりかえて

イメージ 4


イメージ 5



作業すること30分

イメージ 6


極楽ぢゃ〜🎵

久しぶりにスッポリ包まれる感じで安心します。

イメージ 7


子供たちも載っていましたが

あ〜










イメージ 8



この頃は可愛かったな〜


嬉しいやら悲しいやら

トホホ( ̄▽ ̄;)

この記事に

開く コメント(22)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事