Still Got The Blues For You

フィリピンで黄昏れてみるのもいいかな…
12月最後のチャンスなので良くなくても行こうと決めて丹後に出発。
昼着で波は腹胸。  天気は海岸部だけ晴れていて無風で気温13度で寒くはない。
イメージ 2
到着後波を見ながらサンドイッチを食べていたらフワーと風が吹いてサンドイッチが消えた…?
見るとでかい鳶がサンドイッチを掴んで飛んでいくのが見えた。 ヤラれた。
イメージ 3

サーフィンは前回の失敗を踏まえて8”のLei Naio。
しかしやっぱり乗れない。 波がショルダーのない波で行き先がなくテイクオフをしてもどうしようもない。
寒いと思い5mmスーツにしてブーツキャップ仕様。
イメージ 4

ウェットのせいで動きが悪いのも関係しているのか全然ダメだった。

そのうち波はしょぼしょぼになって天気も曇ってきたので切り上げて帰宅の路へ。
イメージ 1
反省会兼忘年会はさなみ兄で。
後久しぶりに熱唱


丹後 2018,Dec.06

今週日曜が良かったのと今回を逃すと寒くなりそうなので雨ですが波浪の切れ間を狙って丹後に行きました。

到着昼前、波はセット頭ほどありますが形良く若干のオフショア。 右奥に人がいますがカレントは左側から。
早速着替えてパドルアウト。 3mmフル、キャップと薄いブーツ着用。 前回に続いてCardiffの7’ボード。 しかし、今回は波の押しがないのかドルフィンが楽な分テイクオフが出来ない。 結果全然ダメだった。
イメージ 1

イメージ 2

上がってから見ると波は形良くまとまっていて実に残念。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

帰国後の一番のチャンス到来。
日曜の朝狙いで丹後か鳥取か迷うが情報で丹後は混むようなので早朝に鳥取に走る。

白兎、快晴無風だがまだ荒れていて左端に人が集中していて結構ハードな感じ。
イメージ 1

着替えたものの入水するかどうか思案中の若者。(後に河内川で入水していた)
イメージ 2



河内川河口に結構車がいるので見に行くと思ったほどハードな感じではないのでここに決める。
人は右奥のリーフに集中しているが、正面は人が少ない割に切れた波が入るので行けそうなので入水。

快晴無風なので3mmフルで入水する。 板は先日入手したCardiffの7”。 浮力はかなり落ちるがこんなにドルフィンが簡単なのかと思わせる感じでテイクオフもそこそこ行けて、乗ってからの取り回しがずいぶん良い。
最初はたまに入る大きいセットで苦戦。
しかし波は乗りやすく後半はまさに腰胸面ツルの極上ファンウェイブ。 調子に乗ってテトラ側まで乗って帰るのにまたもやパドル地獄。 結果1時間で上がる予定が3時間入水。
イメージ 3

イメージ 4
着替えていたらすぐ横でやらかしてJAFを呼んでいた。
イメージ 5
Cardiff 7" ロッカー少なめ。
イメージ 6
入水後もサイズを残していた。
イメージ 7

イメージ 8


今日は何処も良かったようで情報では丹後△40,鳥取△50
帰ってまだ時間があったので映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行く。

秋の日本海 2018, Nov.1-2


先週の四国で思うように乗れなかったこともあり、日本海で再度挑戦。 八丁着昼前。
イメージ 1 
イメージ 2 
八丁は一見良さそうだが乗れていない感じなので夕日ヶ浦に移動。
イメージ 3 
イメージ 4
イメージ 5 
イメージ 6
ここで入水を決めて入るが、すぐに風が出てきて雨もふり波は消えて最悪の状態。 散々な目に会い終了。 
ウェットは3mmフル、板はMcCoy。 寒くはない。

 泊まりは守源旅館
イメージ 15
16年前に泊まったときよりも改装されていてきれいになっているがやはり老朽化は致し方ない部分。  素泊まり6500円。
館内居酒屋ポエムで夕食。
イメージ 7

イメージ 17

イメージ 11

イメージ 13

翌日は無風で胸サイズの良い波。
ショートライドだが形良く割れている。
同じくフルとMcCoyで入水。 しかしなぜかテイクオフしたあとにタイミングを崩して立てない。 昨日のダメージのせいなのかぜんぜんさっぱりしない感じだった。
イメージ 12

イメージ 14

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 16
入水後即温泉に直行。 貸し切りでゆっくり入って生き返る。 その後波もなくなった感じで帰宅の路へ。
イメージ 10
反省会は懐かしの一色で

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事