山とRUNと独り言

風の吹くまま気の向くまま その気になったら適当に・・・

全体表示

[ リスト ]

フップシ岳 2011/1/30

今回のこの山は以前よりずっと気になっていた。情報が少なく、また沢登りの対象となる山でもない。
インターネットで検索すると数件ヒットするが冬期間から春先に登られているらしい。
三角点にも選定されているようだが、今時期掘り出すのは難しいだろう。
 
前日の北日高ペケレベツ岳に続き連続してShun1さんとの山行だ。
まだまだスキー登山、冬山登山に不安を抱える自分にとってこんなに力強く頼りになる方はいない。
 
予定している登山口は足寄町を過ぎ、阿寒の手前、国道241号線と240号線がぶつかる500m程手前に地図上に林道があるが、その林道からアプローチし頂上から北に派生する尾根を辿るという計画。
とにかく遠目で見ると黒い山で樹木がかなり混んでいる様に見える。スキーが使えるか不安だったが、行ける所まで行って後はスノーシューを使うつもりで用意、出発する。
 
自宅の音更町から出発しShun1さんの自宅がある池田町は通過点でもあるので朝6時に迎えに行く。
 
予定しているポイントに到着したが、幸運にも除雪がされており駐車には全然問題がなかった。
林道を見ると数日前に入山したと見られるトレースがうっすらと残っていた。
 
7:40過ぎ出発する。
 イメージ 1
 
 
 
当初700m程進んで林道が大きくカーブする辺りから適当に北尾根に取り付く予定だったが400m程進んだ所で林道が南西方向、右に分岐している。
数日前のものと思われるトレースはそちらへと続いていた。
イメージ 2
 
イメージ 6
 
 
地図上のCo836標高点の西側の沢筋を登り、2時間ほど。
Co890辺りで造材道に出会う。どう見ても左は下りで、右は上り。
小動物の足跡に導かれる様右に進むが、前述のトレースもうっすらと確認できた。 
イメージ 7
 
 
 
12、3分進んだところで左の斜面が少し開いていてそこより取り付く。 
今回の山行は本当に自分はルート取りも悪く、ラッセル含めShun1さんにお世話になりっぱなしだった。
イメージ 8
 
 
 
10:50 Co1130辺り。
ずっと森の中が凍り付いているようだったが、ようやく日が差して来る地点まで登って来た。
このころより傾斜がますますキツクなってくる。帰路のスキー滑走が不安になってきたのもあり
ここで一度スキーをデポし、スノーシューに履き替える。
Shun1さんはそのままスキーで上がるが、自分はといえばスキーのトレースを利用させてもらっても時折膝上まで埋まってしまう。
まだスキーデポ地点が見える所で迷ったが、結局戻りスキーに履きなおした。
樹林帯で日が当たらず風も無いことから雪はパウダーのままで、この雪質ではスノーシューは全く歯が立たなかった。
今回はスキーの威力が思いっきり発揮されることになった。
イメージ 9
 
 
 
11:13 Co1180付近まで来ると阿寒方面の視界が開けてきた。
この空のグラデーションがすごく綺麗だ。
イメージ 10
 
 
 
11:30 フップシ頂上着、前日足寄峠からと思われるトレースが反対方面から付いていた。
イメージ 11
 
 
 
岳人Shun1さん。
イメージ 12
 
 
 
これ私。鼻水出てます。(^^)
イメージ 13
 
 
 
頂上からは阿寒方面は良く見えたが雌阿寒は樹木が遮りよく見えなかった。
30分程ゆっくりランチタイムをとり、12:00下山を開始する。
イメージ 3
 
 
 
雪質はパウダーで良いのだが、樹木が濃いため斜滑降とキックターンの繰り返しで必死にShun1さんに続く。
雪質が思ったより良かったので下降はすごく楽しかった。
途中の沢筋の下降には難儀したが何とか無事に13:12駐車場地点に到着、本当にスキーの下山は早いし、快適だった。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 
 
帰路、オンネトー方面に立ち寄るが、野中温泉でゲートが締まっており通行止め。
温泉臭が気になり、即温泉に立ち寄り、サッパリしてその後帰宅した。
 
さて次は?・・・
 
 
Shun1さんのHP、詳細な記録はこちらです→http://430scv.web.fc2.com/yama289.html
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

青い空とモンスターの白のコントラストがいいです。
木が濃いので迷いそう、やっぱりGPSがあると便利ですね。

2011/2/2(水) 午後 10:39 パパチャリ 返信する

顔アイコン

2日間とも天気が良く、青空と雪のコントラストは最高でした。
この山は本当に樹林が濃いです。
基本的には地図とコンパス、高度計ですね。
自分の持っているGPSはアンテナ精度があまり良くなく
見晴らしが悪いところでは電波の補足がうまく行かない事があります。
あまり当てに出来ない時もありますよ。

2011/2/3(木) 午後 8:13 [ にわとり君 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事