ここから本文です
etTomioのネットニュース斜め読み
新幹線撮影も好きでしたが、定年過ぎの爺さんは未だにワクワクしながら IT・サイエンス情報を追っかけています。

書庫全体表示

 MS P ゴシック ? Excelのデフォルトのフォントじゃなかったか。最近触らないので、いくつかBookを開いてみると、レイアウト狂ってるかなあ。KB4495667はもうかなり前に導入済み。なんかマイクロソフト、トラブルが多いなあ。肥大化しすぎだろ。

「MS P ゴシック」「MS UI ゴシック」を使ったExcelシートのレイアウトが狂う問題

「Windows 10 バージョン 1809」向けのオプション更新プログラム「KB4495667」が原因
樽井 秀人
2019年5月13日 09:00

イメージ 1

「KB4495667」のサポートページ
 米Microsoftは5月10日(現地時間、以下同)、「Windows 10 バージョン 1809」向けのオプション更新プログラム「KB4495667」を適用した環境で、「Microsoft Excel」シートのレイアウトが狂ってしまう問題が発生していることを明らかにした。同社は目下解決策を検討中で、5月中旬の修正を予定している。

 同社によると、「MS P ゴシック」「MS UI ゴシック」フォントを用いた「Microsoft Excel」シートで、レイアウトやセルのサイズが想定された幅より広くなったり、狭くなったりしてしまうとのこと。当面の対策として「游ゴシック」や「MS 明朝」といった他のフォントを利用する方法が案内されている。また、更新プログラムをアンインストールしてもよい。

 「KB4495667」は、5月3日付けでリリースされた「Windows 10 バージョン 1809」向けの更新プログラム。新元号“令和”への対応などが含まれている。本来は手動で“Windows Update”をチェックしないかぎりダウンロード・インストールされない“オプション”扱いのパッチだが、手違いで一部環境に配信される事故が発生している。意図せず適用されている可能性もあるので注意したい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事