ここから本文です
etTomioのネットニュース斜め読み
新幹線撮影も好きでしたが、定年過ぎの爺さんは未だにワクワクしながら IT・サイエンス情報を追っかけています。

書庫全体表示

 自分のパソコンでは昔作ったVBでのソフトもExcelのマクロも動いていました。今朝、ネットのニュースでパッチ「KB4512941」が公開されたと知り、早速適応させました。
 さて、KB4512941で検索すると、また別な問題も ?


VB問題を解決 〜Windows 10 May 2019 Update向けオプションパッチ「KB4512941」が公開

リモート デスクトップ接続のブラックスクリーン問題やWindows サンドボックスが起動しない問題も修正

樽井 秀人
2019年9月2日 00:15

イメージ 1

「KB4512941」のサポートページ
 米Microsoftは8月30日(現地時間)、「Windows 10 バージョン 1903」向けの累積的更新プログラム「KB4512941」を公開した。2019年8月の月例更新プログラムが原因でVB6/VBA/VBScriptアプリ・マクロが応答不能になる問題をはじめ、多数の不具合が修正されている。

 本更新プログラムは、“Windows Update”を手動でチェックしたユーザーだけに配信される“オプション”パッチ。次回の月例更新で導入される予定の改善と不具合の修正を先行テストするためのもので、セキュリティの修正は含まれていない。問題に悩まされており修正パッチをすぐにでも適用したいユーザーや、パッチの導入テストを先行して行う必要のあるシステム管理者でなければ、無理に適用する必要はない。トラブルを避けたい場合は、自動配信の開始を待つのが得策だろう。

 「KB4512941」では前述のVB問題に加え、以前から確認されていた既知の不具合が数多く修正されている。


Windows 10 Version 1903用の累積アップデートKB4512941が公開 - VB関連の不具合が修正


Windows 10 Version 1903の累積アップデートKB4512941でCPU負荷が異常に高くなる不具合が発生中か

イメージ 2

Microsoftは先日、Windows 10 Version 1903用の最新の累積アップデートKB4512941を公開しました。更新プログラムではWidnows SandboxやVB関連の問題など、さまざまな不具合が修正されていますが、必ずしも完璧ではなかったようです。

RedditなどでKB4512941をWindows 10にインストールした後、CPU負荷が異常に高くなるという問題が報告されていることがわかりました(Neowin)。

Cortana(特にSearchUI.exe)のCPU負荷が高くなっていることが確認できたとタスクマネージャのスクリーンショットが投稿されています。レジストリを変更したりキャッシュをクリアしたりといった回避策も提案されていますが、効果のほどは定かではありません。どうしても問題が解決しない場合は、更新プログラムをアンインストールすることもできます。

なおこのCortanaの問題はフィードバックハブにも事前に報告されていたようですが、問題が十分に検討される前に製品版として公開されてしまった模様。Microsoftの対応が待たれます。


【アプデ/10】 v1903用KB4512941を適用後、CPU使用率が高くなったまま戻らなくなる不具合。対処方法あり

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事