ここから本文です
etTomioのネットニュース斜め読み
新幹線撮影も好きでしたが、定年過ぎの爺さんは未だにワクワクしながら IT・サイエンス情報を追っかけています。

書庫国内

記事検索
検索
 おかみの連中ってやること凄いな。グーグルアースねえ。現地で測量とかしないんだねえ。いい仕事だ。
 それから住民への説明会で住民から怒声が。なるほどまあ、いびきかいてるのかってほど居眠りしていた。嗚呼、税金を食いつぶす寄生虫ね。こんな、全国にバカヅラ、ハゲのボケズラ晒して、懲罰とかあんのかよ。山口県も秋田県もこりゃ難しいだろ。辺野古みたいに強制的にやるか。この国はやるかも知れんなあ。にしても、莫大な防衛費使ってこの国守るんだろうか。あの大臣からしてアタマおかしいもんな。


イージス配備調査ミスは縮尺勘違いが原因、グーグルアースもとにし実地調査せず

記事まとめ

・イージス配備調査ミスは、「グーグルアース」で作成した地形断面図の距離と標高の縮尺が異なるのに気づかなかったことが原因だった。
・グーグルアースの地形断面図には数値が目盛りで表示されるが「間違いを認識せずに使っていた」という。
・防衛省は実地調査をしなかったことについて「地図データがあれば調べられる」とし、チェック態勢がしっかりしていなかったと説明した。

 秋田市への陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備検討を巡る防衛省の調査報告書に誤りがあった問題で、同省の五味賢至戦略企画課長は8日、衛星写真を利用したバーチャル地球儀ソフト「グーグルアース」で作成した地形断面図の距離と標高の縮尺が異なるのに気づかなかったことが原因だったと明かした。秋田市内で報道陣に語った。

 誤っていたのは、候補地の秋田市・新屋演習場以外で調べた青森、秋田、山形県の国有地や演習場9カ所のレーダーの電波を遮蔽(しゃへい)する付近の山頂までの仰角。

 五味課長によると、グーグルアースを用いて表示された地形断面図は「標高」と「水平距離」の縮尺が異なっていたのに、そのまま定規で測って三角関数で仰角を計算し、分度器で確認した。グーグルアースの地形断面図には距離、標高とも本来の数値が目盛りで表示されるが「間違いを認識せずに使っていた」という。

 今回用いられた地形断面図は、水平距離より標高の方の縮尺が大きかった。その結果、仰角はいずれも実際より大きくなり、秋田県男鹿市の国有地では仰角約4度のところを約15度と算出した。

 五味課長は実地調査をしなかったことについて「地図データがあれば調べられる」とし、今回のミスに関しては「チェック態勢がしっかりしていなかった」と説明した。

 報道陣への説明に先立ち、防衛省は秋田市内で住民説明会を開催。新屋演習場が適地だとした報告書のデータに誤りがあったことについて、出席者からは「信用できない」「新屋配備を考え直すべきだ」などの厳しい批判が噴出した。【川口峻】

イージス・アショアの配備調査で誤データ 防衛省、秋田県に陳謝

イメージ 1

適地調査報告のデータ誤りの一例

イージス・アショア説明会 防衛省が居眠り謝罪|テレ朝news

 「駅ナカ」 ? 駅ナカの定義がそもそも自分には分からない。丸の内側の地下街は行ったことないな。八重洲側ばかりで。


東京駅の地下、大規模拡張へ

JR東日本、店舗面積3倍も

2019/6/9 00:32 (JST)
©一般社団法人共同通信社

イメージ 1

JR東京駅=6日(共同通信社ヘリから)
 JR東日本が、東京駅の地下エリアを大幅に拡張する計画を進めていることが8日、関係者への取材で分かった。周辺整備を担う東京都と協議を始めた。2020年東京五輪・パラリンピック前に完成する工事中の部分を含め、駅構内の店舗「駅ナカ」は現在の約7千平方メートルの3倍程度に広がる可能性がある。収益増とともに、面積増による混雑緩和を狙う。

 東京駅は、国鉄時代から工事が途絶えていないといわれる首都の表玄関。将来の人口減少を見据え、運賃収入に頼った経営から脱却するためJR東が進める改革の象徴的な事業として、地下工事は注目を浴びそうだ。

 年金100年安心、小泉総理のときだったかな。結局失敗しておいて国民にはギャンブルもどきをしろと


年金100年安心とは何だったのか?報告書で嘘露呈に怒りの声

女性自身編集部

金融庁の金融審議会が6月3日に発表した「高齢社会における資産形成・管理」の報告書。その内容に、非難の声が殺到している。報告書によると年金だけでは老後の資金を賄うことができないため、95歳まで生きるには夫婦で2,000万円の蓄えが必要になるとのこと。そのため現役期から「つみたてNISA」や「iDeCo」などを用い、資産形成するよう促しているのだ。

また今回の報告書について金融庁トップである麻生太郎氏(78)は「人生設計を考えるときに100まで生きる前提で退職金って計算してみたことあるか?普通の人はないよ」と話し、「今のうちから考えておかないかんのですよ」と持論を展開している。

「かつて政府は『年金100年安心プラン』をうたっていました。04年当時の小泉純一郎首相(77)によって国庫の負担を増やし、もらえる年金額を抑える仕組みを導入。さらに現役世代が支払う年金保険料を13年間、段階的に引き上げることにしました。そうした“痛み”に耐えれば年金は安泰だと、太鼓判を押していたのです」(全国紙記者)

しかし今回の報告書により、“100年安心”ではないと露呈してしまったことに……。そのためTwitterでは《くらせる公的年金を保障するのは国の責任。その信頼関係があるから、高い保険料を国民は払っている。それを年金だけではくらせないから自分で投資して資産をつくれ、と言い出す。ふざけるな! という思い》という怒りの声や、麻生氏の態度について《他人事のような国会議員の、罪悪感ゼロコメント》《「自分たちで老後に備えろ」って年金を運用している政府の人間が口にしてはいけないセリフだと思う》と批判の声が上がっている。

経済ジャーナリストの萩原博子氏(65)も6月4日、今回の報告書について「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系)でこう語っていた。

「『年金では足りないから自分の資産は自分でどうにかしましょう』というのは国が責任放棄している。株は今やおそらく半分以上の人が損しているだろう。なぜ国が『投資しないと安全じゃない』というのか、わからない」

近年、本誌でもたびたび年金制度を批判してきた萩原氏。17年5月には、納付期間を短縮する「10年短縮年金」に政府の思惑が隠れていると語っていた。

「10年短縮年金」とは、年金の納付期間を25年以上必要だったところから10年に短縮するというもの。荻原氏は「無年金で老後資金が尽きると、生活保護を受給するしかないケースも多い」と明かし、同策について「多少なりとも年金を支給することで、生活保護の増加に歯止めをかけたいのでしょう」とコメント。しかし「切り詰めるべき予算は、ほかにあるのではないでしょうか。生活保護費は、命や生活に直結するお金ですから、むちゃな締め付けを見逃してはいけないと思います」と危惧していた。

また18年6月にはこの30年間で国民年金保険料が2倍以上となったことについてふれ、「家計を、じわじわと苦しめてきた大きな要因」と指摘。「しかし、年金財政のひっ迫は変わらず、16年には、年金受給額を抑えるルールを強化しています」と語り、「“100年安心”はもはやどこにもありません」と警鐘を鳴らしていた。

10年にはフランスで、18年にはロシアで年金支給年齢の引き上げへの怒りからデモが発生したが、現在ついに日本でも同様の動きがネットを中心に現れ始めている。わたしたちの年金は、いったいどうなってしまうのだろうか。

 なんでこの国はタレントを政治家に担ぎ出すんだ。1位2位がお笑い…


池上彰は3位!「政治家になってほしい人」ベスト3は?

 芸能界から政治の世界へ飛び込む人は少なくない。最近では、2016年に参議院選挙で当選した元SPEED今井絵理子議員や石井苗子議員がいる。

 今後も、志を胸に政界に乗り込む芸能人は現れるだろう。そこで今回は、10〜60代の男女100人に「政治家になってほしい芸能人」について聞いてみた。

 第3位は、ジャーナリストの池上彰。

 現在、『池上彰のニュースそうだったのか!!』(テレビ朝日系)、『メディアのめ』(NHK Eテレ)他、多くのレギュラー番組に出演中。

 分かりやすいニュース解説が評判で、選んだ人たちからも、「芸能人じゃないかもしれないけど、しっかりした意見を持っているし、流されないと思うので」(41歳/女性/主婦)、「説明が分かりやすく、中立的な立場で話す。誠実そうだから」(24歳/女性/総務・人事・事務)、「考え方、発言力、説得力など、総合的に優れているから」(24歳/男性/学生・フリーター)、「博識だし、フェアな考え方をしているから」(35歳/女性/主婦)、「政治、国際情勢などの理解度」(69歳/男性)という意見が見られた。

 第2位は、お笑いタレントの明石家さんまがランクイン。

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)など多数のレギュラー番組を抱え、名司会者として知られる。また、自他ともに認める“お笑いモンスター”。

 そんなさんまには、「世の中が面白くなりそう」(37歳/男性/研究・開発)、「明るい世の中に変えてほしい」(63歳/男性/営業・販売)、「口がうまいから。説得力がありそう」(30歳/男性)という理由を挙げる人が多かった。他には「日本を明るく健全にしてくれそう」(41歳/女性/総務・人事・事務)、「一般人の目線に立って考えてくれそう」(30歳/女性/主婦)、「海外にウケそう」(43歳/男性/コンピュータ関連以外の技術職)など、庶民感覚や物怖じしなそうな人柄を評価する人もいた。関西では、過去に故横山ノックや西川きよしなどが当選しているため、お笑い芸人の議員は人気があるかも?

■1位もお笑い界の大物!
 そして第1位は、お笑いタレントのビートたけし。

 映画監督や俳優としても活躍するたけし。レギュラー出演している『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)、『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)などは、政治や時事問題についても語っている。

 今回たけしを選んだ人たちは、「社会の状態を的確につかむ能力が高いので」(69歳/女性)、「思ったことをユニークな方法で実行しそうだから」(68歳/女性/主婦)、「しがらみなく、本音を言ってくれそう」(59歳/女性/学生・フリーター)、「悪いことを考えないでまじめに仕事をしてくれそう」(28歳/男性/公務員)、「ユーモアがあり、人をまとめる力がありそう。革命を起こしてほしい」(54歳/女性/営業・販売)との声が。他には、「頭がキレるし、不正をしなそう」(37歳/女性/コンピュータ関連以外の技術職)、「党や官僚などのしがらみに屈することなく、私利私欲のない政治をしてくれそうだから」(66歳/女性/総務・人事・事務)、「経験豊富で庶民感覚の強い思考が期待される」(64歳/男性)など、さんまと同様に庶民感覚と、ものごとをはっきりと言える強さを理由に挙げる人が多かった。

 なんと1、2位はお笑いBIG3が占め、今回はランク外だったが、タモリの名前を挙げている人もいた。みんなが望んでいるのは明るい未来!


 国会で議員辞職勧告決議案などが検討されている事については「国会自体がいわゆる『空気感』をもって議員の身分に関する処分や決議をするのであれば、憲法上の疑義が生じる」などと述べている。
 さっき、またTVに出てきた。恣意的にテメエに都合いいようなボケたこと言ってるんじゃない。超エリートの肩書を抱えて引きこもりの道を歩め。


丸山議員、国会に弁明書提出

2019年6月3日 

酒を飲んだ上で「北方領土は戦争で取り返せばいい」と発言した丸山穂高議員が弁明書を提出した。

弁明書で丸山議員は自らの発言について「憲法違反であるとも到底言えない」と釈明している。

国会で議員辞職勧告決議案などが検討されている事については「国会自体がいわゆる『空気感』をもって議員の身分に関する処分や決議をするのであれば、憲法上の疑義が生じる」などと述べている。

与党側は丸山議員の言動を糾弾し、出処進退をただちに決めるよう強く求める新たな決議案を提出する方針。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事