海の男の写真日記

ネイチャー写真を主に載せていきます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

GW第3段、野鳥

神奈川県横浜市、山梨県北杜市高根町、長野県南牧村、千葉県館山市で見た野鳥です。
(1)ミソサザイ
いつもより上流のポイントへ行きましたが会えました。
イメージ 1
(2)イカル
エサ台に複数のイカルが来ていました。
イメージ 2
(3)モズ
♀なのか、幼鳥なのかわかりませんが、ぶりっこしてました。
イメージ 3
こちらは♂です。上の個体と追っかけっこを繰り返していました。
イメージ 4
(4)チュウサギ
私的にはレア種です。滅多に遭遇できません。
イメージ 5
(5)キジ♂
鳴き声が「ケン、ケン」という記述をよく見ますが、私的には「コォー、コォー」としか聞こえません。
以前、キジの数が人口より多いと言われている瀬戸内海の島に3年半ほど住んでいて、相当数、鳴き声を聞いた経験からの意見です。
イメージ 6
「コォー、コォー」に引き続き、母衣打ち(ほろうち)です。
イメージ 7
(6)ハシボソガラス
変な声で鳴いていました。「ハシボソ」と「ハシブト」で外見上からの識別に苦労する個体を時々、見ますが、この状態の姿勢では確実に識別できるようです。因みにこの写真だけ90mmマクロレンズ(タムキュー)で撮りました。
イメージ 8

開く コメント(2)[NEW]

GW中の蝶

千葉県館山市、神奈川県横浜市、東京都町田市で観察した蝶です。
(1)キタキチョウ
イメージ 1
(2)ミズイロオナガシジミ幼虫
イメージ 2
(3)ジャコウアゲハ
イメージ 3
(4)アゲハ
イメージ 4
(5)ダイミョウセセリ
イメージ 5
(6)ツマキチョウ産卵
イメージ 6
(7)クロコノマチョウ
樹液に群がっていました。
イメージ 7
(8)ルリタテハ
イメージ 8
(9)ミヤマセセリ
イメージ 9
(10)コチャバネセセリ
イメージ 10
(11)アオスジアゲハ
イメージ 11
(12)ツバメシジミ
イメージ 12
(13)ウラナミアカシジミ幼虫
イメージ 13
(14)サトキマダラヒカゲ
イメージ 14
(15)コジャノメ
イメージ 15
(16)クロヒカゲ
イメージ 16

開く コメント(2)

令和元年のトンボ

連休はトンボを千葉県館山市、神奈川県横浜市で観察しました。
(1)サラサヤンマ
初見で55種類目になりました。羽化直後は透明度の高い翅と、濁った複眼が特徴です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
(2)ホソミオツネントンボ♂
♂の鮮やかな青色が印象的です。
イメージ 4
(3)シオヤトンボ
イメージ 5
(4)ニホンカワトンボ(と思います)
♡マークで撮れました。
イメージ 6
(5)クロスジギンヤンマ♀
イメージ 7

開く コメント(4)

野鳥撮影では、Tamron SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2を主砲として使用しています。
過去には、シグマ150−500 OSを2台、次にタムロン150−600mmA011、そして、現在のG2と使ってきました。

今回は、G2で1/20秒、新記録を樹立しました。
被写体のクロジ♂幼鳥が、ほとんど動かないタイミングを見計らって、ISO6400からISO1600に落として、シャッタースピードが1/20秒になるようにしました。
イメージ 1
ブレは見られません。髭(ひげ)もガチピンで解像感もばっちりです。
タムロン150−600G2は私にとって良き相棒です。これからも末永く使っていきたいと思います。

開く コメント(4)

久しぶりのクロジ

クロジは、暗い場所がお好きのようで、見つけるのも撮影するのも一苦労です。
♂成鳥は、メスグロヒョウモンの♀に似ている気がします。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

開く コメント(0)

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事