【官能小説家 紅殻格子の浮世語り】

小説をお読みになりたい方は「妄想の座敷牢」〜官能小説家 紅殻格子の世界〜 へお越しください。

全体表示

[ リスト ]

夏の匂い。 - 紅殻格子

夏の匂い。 - 紅殻格子 
2013/07/02 (Tue) 23:49:50
 
熱く焼けたアスファルトに、突然の夕立が滲み入る匂い。
夏の匂いはシッカロールと蚊取り線香。
子供の頃の記憶が今も蘇る。
萎れた朝顔の花と花芯の蜜を吸ったサルビア。
産業道路に植えられた誰も顧みない夾竹桃。
気だるい。
立ちのぼる陽炎と黒い影。
白い日傘をさした和服の女性は誰だったか・・

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事