ここから本文です
有孔折板 ETERNIT(エテルニット)
大小様々な文様を自由自在に組み合わせた面を構築、孔から透ける多様な見え方のアートを創りだすフリーデザイン有孔折板工法。

書庫進捗紹介2019〜

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]



イメージ 1

競技場の外観が出来上がってきた。

間もなく、ETERNITの取り付けが開始になる。

昨日、競技日程が発表された、ここで行われる競技は八月の前半である。

開催まで500日を切り、チケットの販売も始まる。

世界中の人々が目にする内皮を構築する。

※ お知らせ

YAHOOブログの有孔折板は、1036ページ目になりました。

しかし、様々な事情によりサービスの終了のお知らせがYAHOOから来ました。
そのために、下記の他のブログへ移行します。

私は、楽しんでYAHOOブログを作成いたしました。
時の流れにて、致し方ない事と思います。

とっても長い間、ありがとうございました。


YAHOOブログサービス終了に伴い、下記ブログに移行いたしました

有孔折板ブログ   見手我留記にて様々な情報を発信いたします。

有孔デザインパネル・施工事例・有孔成型加工進捗・施工取付け進捗のご紹介

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



開くトラックバック(0)

イメージ 1


ALC壁をリニューアルする施工が始まった。

ALC材にブラケット下地を取り付けて、防水処理を施す。

このブラケット下地にガイドアングルを固定して有孔デザインパネルを取り付ける準備が完了する。

ファサードは、エテルニットパネルを縦と横に固定するデザインである
デザインの幅を広げることができるボルトレス工法によってボルトナットが表面に露出しない。

アルミアルマイト処理を施した耐候性の優れた素材である。

どのような外皮を魅せるか、今月末の架設足場解体が楽しみである。


※ お知らせ

YAHOOブログの有孔折板は、1036ページ目になりました。

しかし、様々な事情によりサービスの終了のお知らせがYAHOOから来ました。
そのために、下記の他のブログへ移行します。

私は、楽しんでYAHOOブログを作成いたしました。
時の流れにて、致し方ない事と思います。

とっても長い間、ありがとうございました。


YAHOOブログサービス終了に伴い、下記ブログに移行いたしました

有孔折板ブログ   見手我留記にて様々な情報を発信いたします。

有孔デザインパネル・施工事例・有孔成型加工進捗・施工取付け進捗のご紹介

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5




開くトラックバック(0)



イメージ 1


サッシュ周りの窓枠から出幅を取らずに有孔折板を取り付ける。

特殊押し出し成型を施したサッシュ枠に防水処理を施した部材にて取り付ける。

ボルトナットが表面に露出しない、エテルニットボルトレス工法にて進捗中。

京都府と奈良県の県境に近い緑の木々が視界に届く学園都市。
低層事務所棟の目隠しルーバーに、独自デザインン有孔パネルを取り付ける。

高さ制限の設けられている閑静な高級住宅地に多く建てられた空間は、周りの環境に配慮したつくりである。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

開くトラックバック(0)

イメージ 1
長丸孔文様の並べ方を工夫することによって創ることができるアートパンチングにて、新たな外皮のランドマーク。

学び舎を明るい表情に変えるにオーダーメイド有孔折板文様パネルの施工中。

孔のデザインはもとより、ピッチ・開口率・孔数の様々な組み合わせにより世界に唯一のフォルムつくりを可能にしたETERNITボルトレス工法。

レイザーにて、縦墨を出して、ガイドアングルにファスナーを固定して、パネル取り付けの準備に入る。

次工程からETERNITパネルを取り付けに入る。

様々な組み合わせにより世界に唯一のフォルムつくりを可能にした。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




開くトラックバック(0)

イメージ 1


スキー場の積雪情報は、積雪量が減少して今までパウダースノーというコンデションが、湿雪・シャバ雪・人工雪という表現が出てきて、今シーズンのスキー場もそろそろ終わりに近づいてきました。

垂直最深積雪量が1メートル以上で、且つ積雪期間が1カ月以上の地域、積雪荷重は30N/m2以上と定められている多雪地域。

一晩で1mも雪が積もることもある多雪地帯に建設された博物館。

現物のモックアップ有孔パネルを2017年の積雪前に取り付け、雪の付着状況を観察して、雪の付着が起きない状況を確認した。

その結果を踏まえて、雪の結晶をモチーフにデザインされた有孔パネルにて外皮を構築した。

内装工事を急ピッチに進めて、本年7月の開業を目指す。

イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

開くトラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事