おおさかはなし

ぬく〜ぅい大阪 ゆる〜ぅい大阪

全体表示

[ リスト ]

4月12日(火)小雨降る中、タクシーでなにわ筋から千日前へ。ワッハ上方レッスンルームでの「第26回桂吉弥のお仕事です。」 に出かけてきました。今回も良い落語会でした。開場入り口の下駄箱の上に綺麗な花が届いてました。

19:00、2番太鼓がなって、開演。出囃子「石段」に送られての開口一番は、この3月31日、桂吉朝師の内弟子が明けたばかりという桂佐ん吉くんの「商売根問」。ちょっと緊張気味だったのが新鮮で、とちりもご愛敬。

そして桂吉弥さん、登場。案内では「(お楽しみ)」としていましたが、なんと「立ち切れ線香」をかけられました。

マクラでは、佐ん吉くんが内弟子を明けたということから、吉朝師匠邸は狭いので、吉朝一門は米朝師匠のところで預かり弟子になるという話。米朝師匠ご自身はもう弟子はとらないということで、桂宗助さん以降、直の内弟子はないが、若い者の手もあった方が良かろうということで、吉朝一門は尼崎・武庫之荘での米朝師匠んちで内弟子生活を経験するということでした。

吉朝師匠のご自宅は(ここで書くとちょっと問題なので伏せますが)武庫之荘の○弥マンション、ここに自宅と稽古場2部屋あるという。吉弥という名前は、師匠の「吉」と○弥マンションの「弥」からとったのではないかと思い、がっくりしたこともあったと。

師匠の吉朝という名は、十日戎の日に弟子入りしたから、福笹を意味する「吉兆」の音に合わせて、「吉」と米朝の「朝」をあわせたということで、今度は吉朝一門は代々この「吉」をもらっていくことになります。吉弥さんの兄弟子で、吉朝師匠の一番弟子のあさ吉さんは、米朝師匠の「あさ」と吉朝一門の「吉」をもらい、八尾のあさ吉などもあって、気に入っていたが、吉朝師匠の家の猫の名が「あさ吉」だったということが判明し、先代あさ吉は猫だったということで、これまた愕然としたという・・・。

ということで、吉弥さんも米朝師匠の運転手なんかも経験し、祇園町へ同行することもあったということです。祇園のお茶屋「今村」で米朝師匠はゆっくり2時間ほどかけてお酒を飲まれる。あの唄はどやったかいな、この唄は・・・というと一流の芸妓さんが出てこられる。3人集めると200歳を超えるという大ベテランたちを前に、吉弥さんも「にいさん、若いなあ」などといわれ、どちらが楽しませているのかわからんような状態になることもあったそうです。

ま、そんなこんなのマクラがあって、昔の色町の線香にまつわるフリがあって、ぽーんと噺の中へ。


丁稚の定吉は丁稚らしく、また若旦さんは花登筺先生の「あかんたれ」に出てくる安ぼん(沢本忠雄さん)を彷彿するような、軽薄そうで派手な感じがよう出てました。「わて、乞食なんかいやや!!」というくだりなんか、もう、あかんたれの世界そのまま。

巧かったのは番頭。キセル煙草をゆっくり吸って若旦那を叱責する場面での、じっくり落ち着いた雰囲気。肝が据わっていて、どこからみても大店を預かっているというような風情が実によかったです。

話の運びも巧いし、じっくり聞けたのですが、クライマックス、仏壇の三味線が鳴る場面で、「あ、お仏壇の三味線が(鳴ってる)!」という朋輩衆のセリフを、「三味線のお仏壇が」と口走ってしまったところが残念でした。でも全体として、陰になりすぎず、しっとりとよく仕上がっていたと思います。

後の「花筏」のマクラで、このクライマックスでのとちりを笑いに変えて、カラカラとお客を笑わせたのはなんとも清々しかったです。この人、実に機転が効くな、失敗を巧く笑いに昇華させるな、とつくづく感心し、大いに勉強になりました。やはりこうでないとね。


このマクラが実におもしろかった。人間国宝桂米朝師匠も「猫の忠信」で、「あいつがおれか、おれがあいつか」というところを、「あれがおいつか、おいつがあれか」といったり、究極は桂小米朝さんの「たちぎれ線香」での大珍事。最後の最後、仏壇の三味線がピタッと鳴りやんで、若旦「なんでや」の問いに、おかみさんの「ちょうど仏壇の線香がたちきりました」の線香を、「ちょうど仏壇の三味線が・・・」と言ってしまった。で、「燃え尽きました。」って、えらいサゲになったという・・・。こんなことって、あるんですねえ。ほんま。やっぱりライブは面白いです。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

楽しそうな落語会ですね。ところで吉朝師の体調はどうなんでしょう?

2005/4/13(水) 午後 3:49 らくこや 返信する

顔アイコン

そうなんですよ。ずっと気になっているんですが、その佐ん吉さんの内弟子明けの日、一門が集まったとき、吉朝師匠と奥さんも来られたそうです。吉弥さんがわかぎえふさんの東京でのお芝居のため不在だったことを、「ほー、やっぱりあいつは。。。」と云っておられたくらいですから、お元気になられたのでしょうかね。どういうご様子なのか、とても気がかりです。

2005/4/13(水) 午後 10:22 [ hetoheto ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事