とりあえず

とりあえず日記でも、と思い始めました。

全体表示

[ リスト ]

理論 - 計算

対象座標法による故障計算プログラム - Excel
http://www.cek.ne.jp/~kunio.h/taisyo.htm
対象座標法
http://www.net1.jway.ne.jp/atom2606/taisyou.html
http://www.jeea.or.jp/course/contents/01123/
http://www.jeea.or.jp/course/contents/01124/
http://ocw.kyoto-u.ac.jp/faculty-of-engineering-jp/analysis-of-electric-power-circuit/lecturenote
パーセントインピーダンス法(%Z)
http://denkinyumon.web.fc2.com/denkinokiso/pa-sentoinpi-dansu.html
[pdf]パーセントインピーダンス計算法入門 - 工事士向け
http://f37.aaa.livedoor.jp/~dende/denkiziten/z1.pdf
http://f37.aaa.livedoor.jp/~dende/denkiziten/z2.pdf
http://f37.aaa.livedoor.jp/~dende/denkiziten/z0.pdf
http://f37.aaa.livedoor.jp/~dende/denkiziten/z01.pdf
同期化電流
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/5533/essodobinges.htm


☆短絡電流
http://www.eltechs.co.jp/etap/shortcircuit_j.htm
[pdf]http://f37.aaa.livedoor.jp/~dende/denkiziten/z1.pdf
(en)変圧器各変位と事故通過電流の相関
http://www.skm.com/Shifting%20Transformer%20Damage%20Curves%20for%20Through-Fault%20Current%20Protection.shtml
なぜ交流短絡で直流分がでてくる?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1425384449
http://76287394.at.webry.info/200707/article_9.html
計算では、対称・非対称、実効値・瞬時値(最大値)があるが、機器手配に関しては、対象短絡電流値の実効値を指示すれば問題無さそうである。が、お客様から検討を求められれば、適宜確認すべき内容と考える。

JEM 1425-1990/IEC 694-1980
4.5:定格短時間耐電流/Rated short-time withstand current
 実効値。短絡電流と協調。
4.6:定格ピーク耐電流/Rated peak withstand current
 上記4.5 の2.5倍を標準とする[系統によっては2.5倍以上もありうる]。
4.7:定格短時間耐電流流通時間/Rated duration of short-circuit
 1秒を標準とし、それ以上は3秒を推奨する(JEMは2秒も)。

JEC 2300-1985
4.6 定格遮断電流 
 実効値。解説5:非対称は不採用を宣言
4.7 定格投入電流
 投入最初の周波の瞬時最大値。備考:定格遮断電流の2.5倍とする。
4.9 定格短時間耐電流
 定格遮断電流値と同じ値(実効値)とし、最大値は定格の2.5倍で2秒通流可能とする。

IEC 56-1987
4.5 Rated short-time withstand current
 IEC 694 の定義に加え、定格遮断電流値(4.101)と同じ値とする。
4.6 Rated peak withstand current
 IEC 694 の定義に加え、定格投入電流値(4.103)と同じ値とする。
4.7 Rated duration of short-circuit
 IEC 694 の定義に加え、、、、、、
4.101 Rated short-circuit breaking current
 実効値で、rated short-circuit current と称する。
4.103 Rated short


☆地絡電流
地絡電流は遠くても電源に戻る説明?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1912852.html
高圧側DGRは低圧側の地絡を検地しない理由?
http://www.system-brain.com/bbs/kaigi2/kaigi/thread_20948.html
高圧側DGRは低圧側の地絡を検地する事例
http://www.hk.sun-ip.or.jp/sm8-12-4/question3.htm
地絡計算のFQAで頻繁に紹介されている
http://homepage2.nifty.com/kim12037/index.htm
Ior(抵抗分漏電電流)方式で高調波による漏電誤検地防止。絶縁劣化の予防保全にもhttp://www.fa.omron.co.jp/product/special/65/k6er/?WT.mc_id=0100428020906160
零相電流の検出方法使い分け
http://okwave.jp/qa/q5039134.html
ZCTの定格零相一次電流は200mAの理由
http://okwave.jp/qa/q1291002.html
漏れ電流の目安
http://okwave.jp/qa/q4424850.html
地絡について
http://www.actv.zaq.ne.jp/gaagc102/frame1.htm
地絡が他系統へも影響を及ぼした例
http://okwave.jp/qa/q3216467.html
非接地系の地絡検出に関して
[pdf 84/145]
http://www.mitsubishielectric.co.jp/haisei/01sei/data/data03sei_siryou/mccb/gijyutu/y0207/y0207m0302.pdf
http://okwave.jp/qa/q6313722.html


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事