ここから本文です
ひと坪gallery 悦「磨く、残す、使う」古伊万里と生活骨董
古き良きものを繋ぎ、真面目な古伊万里などをお届けできるよう努めています。師匠のgalleryにひと坪を借りて展示もしております。

書庫全体表示

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


昨年は酉年だったから鳥の図柄の古伊万里などを集めていた分けではなく、鳥が好きで、やはりついつい集めてしまいます。

こちらの火入れにも描かれている千鳥はふっくら可愛らしいです。

イメージ 1



鳥は「冨貴を運ぶ」として喜ばれる柄でもあるそうです。


柿右衛門にも鳥が描かれており、こちらは鳳凰の吉祥文様です。

イメージ 2




古典柄の動物には、雀、獅子、燕、蝶、鴛鴦、鶴、亀、鯉、金魚、鹿、兎、龍などたくさんあり、やはり古典の図柄は見ていて飽きることなく楽しめます。


今年もまた集めた古伊万里などご紹介していけたらと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



不定期に発行しております。これからも残していきたい古典を中心とした色彩のこと、文様のこと、古伊万里のことなどを個人的な視点で綴っていきます。
古伊万里の最新入荷情報もこちらのメルマガでお届けしています。



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事