全体表示

[ リスト ]

 
土曜日。激しく降り続く雨・・・。1通のメール。「ホントに行くんですよね?」で、その後。「1個目の坂が超楽しみです〜。」とのワクワクを隠せないご様子。よりによってエライ時に来るなぁ〜な感じ・・・。
 
今回超多忙なスケジュールの中、こんなマイナースポットにわざわざ視察にお越しになったysk大臣。
ようこそ(雨雲まで連れて)お越し頂き有難う御座います。
 
AM7時過ぎ。道の駅にて合流。一路修練所へ。
トランポ置き場には師匠が準備万端でスタンバイ済み?なんと予定を上手くやりくりして来てくれたみたいです。
有難う御座います。助かりました。僕だけじゃこんな雨でGERO神さまを案内なんて出来ません。
 
金曜日からの雨で最悪なコンディションが確定的。篩にかける坂が登れるのか?2個目のあの坂は登れるのか?大体周回なんて出来るの?なんて感じでスタート。「俺、後から突いていく。」との師匠の優しさで、1番で篩坂へ・・・。なんとノンストップで登頂。路面が磨かれる前だからかな。
続いて大臣。路面も知らず、途中に何があるかも知らずアタック。中間の木の根に引っ掛かるも登頂。
師匠はラインを変えて大臣を抜いて登頂。なんか幸先良いねぇ〜。
 
今回会長は別ルートでコース入り。篩坂を下から撮影後コースへ移動予定だったが坂の手前の丸太で転倒。その隙に皆登ってしまい撮影出来ずのコースイン・・・。今回は厳しそうなのでリエゾン的区間を繋ぎ歩きで撮影する事に。
 
コースはかなりのスリッピー。下りはヤバそ〜。登りも加速出来るかが肝な感じ。
行きたくない気もするけど、いざ周回開始。
 
1個目のエクストラへ・・。ここはトラウマになりかけている場所なんで、なんとか払拭したいと思いアタック。
上手く加速出来てホント久々の成功。タイヤとCDIのお陰かな?
で、大臣。1度失敗した感じだけど登ってきた!先も解からない急な登りでも全然関係ないみたい。ホント
凄いぜっ!!当然師匠は余裕。
その後、僕もお初なキャンバーな藪の中を走り2個目へ・・・。
 
いつも緊張する2個目。登りは案の定ツルッツル。木の根、石などテカッテカ。ヒーヒー言ってなんとか登頂。
大臣は別ラインで先に登頂してました。ワンワンやったせいか吹いちゃいました。で、小休止。
 
イメージ 3
PHOTO 会長
 
 
その後、2個目のエクストラへ。ここの下りはホント止まらず、リヤを木に当てて曲がり勢いを消す感じ。
エスケープルートはまぁなんとか。
で、杉林を直登して男坂上を通過してゲスト坂、奥でターンして新コース?へ。
 
イメージ 4
PHOTO 会長   空元気な青い奴。
 
新コースは倒木が結構有ってなかなか手強い。濡れているので良く滑る滑る。ここにきても大臣は全く問題ないみたいで、ヒョイヒョイやってました。ヤッパリ凄いなぁ。こんなのに慣れてる感じが良く解かります。後半は2人をお待たせさせてしまいました。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
PHOTO 会長
 
小休止中の会話。会長「あの倒木どうするんですか?」師匠「ラインが左右に2本有るんだよ。」???
この先にそんな所有ったかな?で、現れたのは道を完全に塞ぐ倒木。何処を通れって??
 
で、大臣。木に向かい突っ込んでいき、フロントを倒木の向こうへ。その後リヤをヒョイっと持ち上げ倒木越え成功。
デ、デカルチャーだぜっ!!大臣。
イメージ 7
PHOTO 会長
で、師匠は・・左からアタック。が、別な倒木に阻まれ通過出来ず。右から越えてました。
イメージ 8
PHOTO 会長   
 
イメージ 1
PHOTO 会長      僕はチキンな右ルートで・・・。
 
まあその後はなんとか走ってスタート地点に生還。で談笑。そしてお昼。トランポ置き場に帰る前に2個目まで
走って還る事に。
 
イメージ 2
PHOTO 会長
 
気温も上がり晴れ間も見える状態で急激に土が重くなり、前の周回より全然走らなくなりエライ目に・・・・。
2個目までなんて言わなきゃよかったぜ。けども〜なんとか走りきってトランポ置き場へ。
 
昼食後、誰かが口にする「じゃ、そろそろ午後の部逝きますか。」の声に怯えながらの談笑。
いやぁ〜ホントに楽しい会話でした。で、皆がけん制しあい結局走らずに6時前まで話していたような・・。
今度は喫茶店か居酒屋で是非やりましょう。
 
 
今回は1周とチョットでしたが、かなり濃度の濃い走行でした。複数人で走ると諦めずに頑張れるので最近
行けなかった所も走れたのかと思います。大臣の初めてとは思えない順応力は凄いなぁ。さすがです。
デカルチャーな丸太越えは凄すぎて参考にはなりませんが力も技だと今回も思い知らされました。
最近CR85を左右に付けてベンチプレスしているそうで、CRFも持ち上げてからブン投げて丸太越えさせようか迷ったと言ってました。
 
 
今回はお付き合い頂き有難う御座いました。次回も師匠とお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
谷側転倒し過ぎて激しく筋肉痛だぜっ!!
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

次は2時間周回でもやりましょう。
しかし、5時間くらい話し込むてのも凄いねぇ。
お疲れ様でした。

2012/7/10(火) 午前 6:59 660ss 返信する

師匠お疲れ様です。
あっ。あれっぼっちじゃ師匠と大臣は疲れてないかもしれませんね〜。
2時間周回だと僕は三途の川渡りになるかもしれません。
次回はコーヒーお代わり自由のファミレスでの周回でお願いします。

2012/7/10(火) 午前 8:19 [ eu2012150 ] 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした〜。
午前の部でかなり疲れましたが楽しかったですね。
そして午後の談笑もさらに楽しかったですね〜。
次回もよろしくお願い致します。

ところで。。。

>最近CR85を左右に付けてベンチプレスしているそうで、
・・・・してないしっ!てか出来ないしっ!

>CRFも持ち上げてからブン投げて丸太越えさせようか迷ったと言ってました。
・・・・迷ってないしっ!てかこれも出来ないしっ!!

またしても捏造記事じゃないですか!!! 削除

2012/7/10(火) 午後 11:05 [ ysk ] 返信する

ysk大臣さま。
お疲れ様でした。「なんだ此処全然たいした事ねぇな〜」なんて思われなくてホッとしております。ありえねぇ〜アタックとリカバリーの速さには驚かされました。
次回も是非宜しくお願いします。


はて?ネツゾウ記事とは?

2012/7/11(水) 午前 8:29 [ eu2012150 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事